Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
R&D エンジニア

会話AIでコミュニケーションの新たな形を切り拓くR&Dエンジニアを募集!

株式会社ミクシィ

株式会社ミクシィのメンバー

全員みる(7)
  • AI関連の新規事業において、世の中を大きく変えられると思っています。是非一緒に挑戦してくれる方を探しております!

  • AI関連の新規事業の企画を担当しています。

    ユーザーリサーチの経験が長く、数値や行動実態の背後にある「人の感情や行動を左右するもの」に考えを巡らせることが好きです。
    AI関連の新規事業でも、人を科学しながら楽しく仕事をしています。

  • 株式会社ミクシィ内の新規事業にて AI 関係の開発を行っています。

    京都大学・大学院にてリカレントニューラルネットワークの一種を使い、認知科学的な知見からロボットの身体識別や「興味」のあり方の研究を行いました。
    株式会社ミクシィにて、サービス mixi のニュース・コミュニティの開発を経て、現在は感情に寄り添った会話 AI の研究開発を行っています。

    人や心、社会的な心理の仕組みの考察に興味があり、エンジニアとして技術を追いかけるだけではなく、哲学的・心理学的な要素を企画や開発に落とし込みつつものを作っていくことが好きです。

  • 原 淳史といいます。
    ミクシィでR&Dエンジニアをやらせていただいています。
    よろしくお願いいたします。

なにをやっているのか

私たちは、新規事業として人の感情に寄り添った会話ができる会話AI搭載の家庭用デバイスの開発をしています。
ハードを含めた製品開発を行う予定ですが、現在はその1stステップとしてユーザー体験のコアとなる会話AI部分の開発を進めています。

なぜやるのか

近年 Deep Learning を中心とした AI 関連技術は著しい発展を遂げており、例えば、自動車の自動運転の実用化や、将棋・囲碁に Deep Learning が組み込まれるというニュースを耳にするようなってきました。
これらの AI によって世の中が変わっていく兆しがある中で、 AI ・ロボットとのコミュニケーション領域は、世界中の映画、小説、アニメ等で長年描かれていた夢である一方まだまだ課題が多く残されています。

弊社は、ソーシャル・ネットワーキングサービス「mixi」、スマホゲーム「モンスターストライク」、家族アルバム「みてね」などコミュニケーションを主軸に新しい価値を提供するサービスを生み出してきました。
コミュニケーションを主軸としてきた企業として、新しい AI 技術、および従来からの技術を駆使して人の感情に寄り添った会話ができるAI・ロボット作りにチャレンジしていきます。

どうやっているのか

感情に寄り添った会話を行うロボットをつくるため、DeepLearning をはじめとした様々な手法を組み合わせて会話AIを開発しています。

■ 取り組み方
プロダクトのあるべき姿もその実現方法も試行錯誤が必要なプロジェクトなので、スクラム開発でプロトタイピング・検査・適応のループを回し製品の方向を探っています。またそれ以外にも20%ルールや技術共有会等を取り入れています。
20%ルールでは週に一日程度を、スクラムで定められたこと以外の自由な試行時間として使えます。具体的には以下のようなことに取り組んでいます。
・確度の低い手法の試行
・論文読みと実装
・未経験分野へのチャレンジ
20%ルールやスクラムタスクで得られた知見は技術共有会等でシェアされます。

■ チームの文化
様々な専門分野・背景の人たちが協力してプロダクトを作り上げることが必要なため知らないことを恥じるのではなく知っていることを伝え、新しい分野に挑戦していく文化が大切だと考えています。
そのために、以下のように協調・共有・教育を重要視しています。
・プロダクトのあるべき姿をどのように実現するか議論しながら進めています。
・得られた知見を Qiita:team にガンガン書き込みコミュニケーションを取っています。
・技術共有会等、互いに持っている知見を教え合う場があります。

こんなことやります

【期待したいこと】
ユーザーの感情に寄り添った会話ができるように、自然言語・音声処理等多くの分野で試行錯誤しながら会話AIの研究開発を行っています。
それらの分野について、必要な技術要素を考え研究開発を進めていくことができるエンジニアを募集しています。
研究の成果をプロトタイプに落とし込むことで検査と適応を回しつつ開発していただきます。

【環境】
◎技術ドリブンな領域のサービスなので、あなたの研究がサービスの質にダイレクトに反映されます。
◎チームには自然言語処理や Deep Learning の知見を持つエンジニアがいます。エンジニア相互の交流で知識の向上が可能です。
◎エンジニアの意見を反映しながら順次開発しやすい環境を整えております。例えば、Deep Learning に取り組むエンジニアには1人1台高性能な GPU マシンを用意しています。
◎開発環境
・Mac
・Linux (開発サーバー)
・Tensorflow
・Jupyter
・Python3
・Github
CircleCI
・Ansible
AWS
・ローカル GPU マシン
・Qiita:team 他

【具体的な業務内容】
人の感情に寄り添う会話AIの開発に携わっていただきます。
そのようなAIの開発に際して主体的に何をすべきか考えていくことを期待しています。
具体的には以下のような研究テーマがあり得ます。
・会話エンジンの研究開発
 ・RNN, CNN を使った会話生成や会話の分析等
 ・その他自然言語処理による会話の分析等
・複数会話エンジンの選択アルゴリズムの研究開発
・音声認識・音声合成・音源分離等の信号処理
・その他マルチモーダルな情報処理

上記それぞれ、論文等を読みつつ実装に落とし込んで行きます。

【求める人物像】
◎人とAIとの感情をベースにしたコミュニケーションに強い興味がある
◎人間の心理を探求することに興味がある
◎一人ですべて行うのではなく、チームメンバーをはじめとした関係者と協調して業務を進められる
◎自分の持っている技術を活かしつつも、固執することなく作りたいプロダクトの目的から技術採用ができる
◎自発的にやるべきことを考えて実行し、それをチームに還元できる

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 R&D エンジニア
採用形態 中途採用
会社情報
創業者 笠原 健治
設立年月 1999年6月
社員数 558 人
関連業界 情報通信(Web/モバイル) / エンターテイメント

応援している人(58)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(58)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都渋谷区東1-2-20 渋谷ファーストタワー7F

Page top icon