Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

会話AIでコミュニケーションの新たな形を切り拓くR&Dエンジニアを募集!

株式会社ミクシィ

株式会社ミクシィのメンバー

全員みる(8)
  • AI関連の新規事業において、世の中を大きく変えられると思っています。是非一緒に挑戦してくれる方を探しております!

  • AI関連の新規事業の企画を担当しています。

    ユーザーリサーチの経験が長く、数値や行動実態の背後にある「人の感情や行動を左右するもの」に考えを巡らせることが好きです。
    AI関連の新規事業でも、人を科学しながら楽しく仕事をしています。

  • ミクシィの AI ロボット事業部にて、エンジニアのマネージャーをしています。
    事業の最初のエンジニアとしてジョイン後、DeepLearning を用いた対話システムの研究から AWS のインフラ構築、スクラムでのチームビルディングなどを行ってきました。

    心とは?自我とは?コミュニケーションとは?などを考えるのが好きです。

    ■ バックグラウンド
    ・大学(〜2012):ニューラルネットとロボットを使った身体性知能の研究
    ・mixi(2013〜2016):サービス mixi のエンジニア。サーバーサイドからフロント・インフラ運用も少し

  • 大学時代に自然言語処理(意味解析)をやっていました。
    就職してからは自然言語処理に加えて、機械学習・データ構造とアルゴリズムもやっています。特に簡潔データ構造(コンパクトデータ構造)まわりが好きです。
    最近は画像処理も少しですがやっています。

なにをやっているのか

私たちは、新規事業として人の感情に寄り添った会話ができる雑談対話AI搭載の家庭用デバイスの開発をしています。
私たちが開発しているサービスは以下の特徴があります。
・「電気をつけて」等便利な機能を実現するために会話を手段として使う便利志向対話ではなく、会話そのものを通じてユーザーの気持ちに寄り添うシステム
・スマホアプリではなく、ハードウェア込みの音声対話システム

なぜやるのか

近年 Deep Learning を中心とした AI 関連技術は著しい発展を遂げており、例えば、自動車の自動運転の実用化や、将棋・囲碁に Deep Learning が組み込まれるというニュースを耳にするようなってきました。
これらの AI によって世の中が変わっていく兆しがある中で、 AI ・ロボットとのコミュニケーション領域は、世界中の映画、小説、アニメ等で長年描かれていた夢である一方まだまだ課題が多く残されています。
弊社は、ソーシャル・ネットワーキングサービス「mixi」、スマホゲーム「モンスターストライク」、家族アルバム「みてね」などコミュニケーションを主軸に新しい価値を提供するサービスを生み出してきました。
コミュニケーションを主軸としてきた企業として、新しい AI 技術、および従来からの技術を駆使して人の感情に寄り添った会話ができるAI・ロボット作りにチャレンジしていきます。

どうやっているのか

感情に寄り添った会話を行うロボットをつくるため、DeepLearning をはじめとした様々な手法を組み合わせて会話AIを開発しています。
具体的には、 Transformer やアテンションベース・RNNベースの識別器、強化学習、スロットフィリングや RDF のような三項関係を使った記憶などをベースに会話 AI を研究開発しています。

■ 環境・仕事の取り組み方
プロダクトのあるべき姿もその実現方法も試行錯誤が必要なプロジェクトなので、スクラム開発でプロトタイピング・検査・適応のループを回し製品の方向を探っています。

・計算環境:一人1台 GPU マシン配布、他 V100 エンジンを積んだ AWS の p3 インスタンスの使用など
・データ:独自に収集した100万単位の会話文、その他パブリックな場所から引いてきたデータなど
・技術共有:専門的な知識を持った人が集まるため、それらの知見を横で共有する仕組みと空気を作っています。
 ・技術的知見共有会(技会):週一で業務に関わることでも関わらないことでもエンジニアで集まって話す・発表する場
 ・その他部署をまたいだ社内勉強会も盛んです。 deeplearningbook.org の読み会や PRML 読み会、 ゼロから作る Deep Learning 読み会他。
・20%ルール:実験的思いつきを試せる「遊び」を確保するため、週に一日程度をスクラムで定められたこと以外の自由な試行時間として使えます。具体的には以下のようなことに取り組んでいます。
 ・確度の低い手法の試行
 ・論文読みと実装
 ・未経験分野へのチャレンジ

■ チームメンバー
現在10名のチームで6名がエンジニアです。

■ チームの文化
様々な専門分野・背景の人たちが協力してプロダクトを作り上げることが必要なため知らないことを恥じるのではなく知っていることを伝え、新しい分野に挑戦していく文化が大切だと考えています。
そのために、以下のように協調・共有・教育を重要視しています。
・プロダクトのあるべき姿をどのように実現するか議論しながら進めています。
・得られた知見を Qiita:team にガンガン書き込みコミュニケーションを取っています。
・技術共有会等、互いに持っている知見を教え合う場があります。

こんなことやります

ユーザーの気持ちに寄り添った会話を主に自然言語(テキスト)上で行うための会話エンジンの研究開発に携わっていただきます。
特にその中でも DeepLearning その他機械学習を用いて包括的に問題に対処する研究開発エンジニアを求めています。

何に問題意識を感じどの様に対処するかはチームで議論しながら進めていきますが、あなたを含め専門的な知見を持ったエンジニアに大きな裁量が与えられています。
従って、与えられた課題をただこなすだけではなく、プロダクトと研究開発の現状を認識しつつ課題と解決を考えていくことが求められ、またそれが楽しい部分です。

現状は Transformer 等の教師あり End to End 対話モデルと強化学習的な手法を組み合わせた手法が主軸となっていますが、まだ純粋な対話という点でも課題が多くあります。
期待することはそれらの課題の解決であったり、またそれら End to End の仕組みにどう記憶というシステムを組み込むか等というまだ未知の部分として残っている課題を解決することです。
上述したとおりそれ以外についても主体性を発揮して自ら課題や解決手法を模索していくことを期待しています。

また、チームは「動かすこと」を重視しており、研究だけを行うのではなく、その成果を実装に落とし込み動かせる人を求めています。

■ 具体的な業務内容
・End to End 対話システムの様々なモデルの検証
・記憶や感情、文脈といった外部的な情報の統合の検討
・検討したモデルの実装やプロトタイプシステムとのつなぎ込み

■ やりがい
・世界中の映画、小説、アニメ等で長年描かれていた夢でありつつ、まだ世の中にないコミュニケーションロボットを開発できます。
・技術ドリブンな領域のサービスなので、あなたの研究がサービスの質にダイレクトに反映されます。
・下記の通り、計算リソースやデータ、技術的文化など研究開発をしやすい環境が整っています。

■ 求めるスキル
・Deep Learning による時系列処理
 ・Attention, RNN, CNN
 ・特に文章生成まわり
・強化学習
・上記を理解する上で必要になる数学的素養(確率、線形代数等)
・英語などの論文を日常的に読んでおり実装できる
・実装力
 ・Git / CI を使用したチームでの開発の経験
 ・Linux 環境での開発の経験
 ・python 等スクリプト言語での開発の経験
 ・tensorflow 等機械学習フレームワークの使用経験

■歓迎スキル
・Transformer や BERT など新しいモデルの実装・実験経験
・機械学習環境やサービスのインフラ構築経験
・大規模サービス開発経験
・画像・音声などマルチモーダルでの機械学習

■ 求める人物像
・人とAIとの感情をベースにしたコミュニケーションに強い興味がある
・人間の心理を探求することに興味がある
・一人ですべて行うのではなく、チームメンバーをはじめとした関係者と協調して業務を進められる
・自分の持っている技術を活かしつつも、固執することなく作りたいプロダクトの目的から技術採用ができる
・自発的にやるべきことを考えて実行し、それをチームに還元できる

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 R&D エンジニア
採用形態 中途採用
会社情報
創業者 笠原 健治
設立年月 1999年6月
社員数 775人のメンバー
関連業界 情報通信(Web/モバイル) / エンターテイメント

応援している人(57)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(57)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都渋谷区渋谷3丁目3-5 NBF渋谷イースト6F

Page top icon