感謝される仕事。未経験からの医療経営コンサルタント。


入社の経緯

私は管理栄養士過程の大学卒業後、大手食品会社系列の医薬品メーカーに営業職(MR)として就職しました。就職が決まった当時は、大学で学んだことを活かしながら、安定的な会社に入れることに満足していました。

MRとして1つのステイタスである大学病院担当者を経験、その中でも全国に影響力がある東京大学付属病院を担当しました。順調なキャリアを踏んでいると思う反面、大きな会社の歯車でしかない、自分一人では何も出来ないのではないか、という漠然とした不安がありました。

「10年後・20年後も同じ仕事をしているのか…」
「このままで本当に満足なのか…」
「自分の子どもに胸を張って言える仕事なのか…」

そんなことを考えることが多くなった時に当社ディレクターの萩原が書いているブログと出会いました。

「会社の売上目標はなく、クライアントに貢献することだけを考える」
「価値を生むマーケティング、組織を強くするマネジメントのノウハウが得られる」

そんな言葉にワクワクしました。
その後、実際に萩原と会い、話を聞くとさらに気持ちが高鳴りました。結局、この高鳴りを抑えることができず、安定していた生活を捨て、入社を決意しました。

現在

私は約15軒のクライアントを担当しています。経営コンサルタント未経験で入社した私ですが、一人一人に立てられる教育カリキュラムのおかげで、入社4ヶ月後にはコンサルタントとしてデビュー。担当前に比べて2倍の医業収入になったクライアントもあります。価値の生み出し方、人を動かす力、自分の求めていた力がついてきていると実感しています。

月の半分は出張で全国を飛び回り、体力的にも厳しい時はありますが、クライアントから頂く感謝の言葉が原動力となり突き動かしてくれます。

経営戦略研究所は仕事で感謝される喜び、自分の成長を実感させてくれる会社です。

成長したい、人に感謝される仕事がしたい、そのためには自分の時間を費やせる、という熱い気持ちの方と一緒に働けたらと嬉しいです。

1 Likes
1 Likes