1
/
5

リバースラボ研修生・Atsuyoshiさんへインタビュー

今回は6月期からリバースラボへ参加している研修生の篤佳さんをご紹介!

リバースラボ へ参加するきっかけや、これまでの道のりetc...

彼の素顔に迫ります★

■自分はこんな人間だ!

東京出身の29歳です。26歳の時、時間がうなるほどあったので、なんとなしにダイエットを決行し20キロ減に成功しました!こうと決めたら諸突猛進。よろしくお願いします!

■リバースラボに参加する前は何をしていましたか?

大学卒業後は人材派遣会社に勤務。その後、半年間のニート生活を送りつつ、トラックの荷下ろし、食品のパック詰め、段ボールの組み立てなどの軽作業をしてました。それからは派遣登録で都内の様々な飲食店でサーブをしてました。

■リバースラボへ参加しようと思ったきっかけは?

転職サイトを見ていたら「人事未経験者募集」と書いてあったので、飛びつきました。実は高校の時、人事の仕事に就きたいと思っていて、それで大学は文学部心理学科を専攻したんです。この説明じゃよく分からないですよね(笑)。まず「世の中で一番難しいのはなにか」を考えていたら、それは「人」だと思い、それならその人とガッツリ関わる仕事がしたいと。人のモチベーションに関わる仕事、それが人事だと思いましたし、そのモチベーションには心理学が役に立つと思ったんです!


■29年の人生の中で一番印象に残っている出来事を教えてください

ある特定の状況や出来事でつらく耐えがたく感じられる「適用障害」を患ったことがあって、あの時は本当に辛かったですね。「何で仕事をしないといけないのか」「なんで生きてるんだろう」最終的に「なんで死なないんだろう」までいきました。そこから抜け出せたのは母の存在です。「母を悲しませてはいけない」という至極真っ当な答えをひとり、ソファーで1週間ゴロゴロしながら導き出しました。

■今後の目標・意気込みは?

2つあります。1つ目は当社で地方支社を展開する際にそこを統括する立場になりたい。2つ目は、とあるベンチャー企業の人事担当者になることです。まだまだ小さい企業なんですが、その企業が展開しているサービスが好きなので携わりたいと思っています。とにかく早く力をつけたいです!

人間、真っ直ぐには生きられません。紆余曲折あるものです。でも“根っこ”は変わらず、ブレずにいれば“出会う”ものです!リバースラボは研修生の夢を叶えるためにサポートしています。そして篤佳さんの夢実現のためにコミットしています。

New comer篤佳さんの活躍にご期待ください。今後とも宜しくお願いします★

株式会社3Backsでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング