【治療医療から予防医療へ】365日年中無休で診てくれるキャップスクリニックって?



こんにちは。CAPSです!

寒い中、インフルエンザが大流行していますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?どうかお体ご自愛ください。

今回は私たちが運営のサポートをしているキャップスクリニックについてご紹介します(^_^)


キャップスクリニックは、東京都内渋谷区、江戸川区、葛飾区、千代田区、柏市と6つのクリニックが連携し診療を行っている小児科・内科・健診クリニックです。(健診クリニックでは、健診センターのように健康診断の実施などを行っています。)

小児科・内科専門医による一般診察のほか、花粉症等のアレルギー、インフルエンザなどのワクチン(予防接種)、生活習慣病など幅広く対応しています。

Child And Parent Support

キャップス(CAPS)とは「Child And Parent Support」の頭文字から名付けた医療法人社団ナイズが運営するクリニックの名称。365日・年中無休で診療を行う地域に根ざしたプライマリケア・クリニックとして展開。医学的な根拠に基づく、質の高い医療の提供を重視するとともに、患者とその家族の生活スタイルに合わせた「社会生活の中の医療」の提供を実践しています。

いつも身近で地域の健康をサポートする為に。

キャップスクリニックでは3つの経営理念を掲げクリニック経営を行っています。

【医療】最先端の知識と高いコミュニケーション能力を持った医療従事者による質の高い医療の提供。
【接遇】ホスピタリティとサービスマインドを持った接遇の実践。
【情報】患者の健康の記録(Personal Health Record)を半永久的にかつ安全に管理し、個人の健康管理のために活用することができる環境の提供。

プライマリケアのパイオニアとして出来ること。「治療医療から予防医療へ」

かかりつけ制度を通して私たちはプライマリケアのパイオニアとしてクリニックを「予防医療拠点、セルフメディケーション教育拠点」へと変えていきたいと考えています。

私たちは、医療に関する適切な情報を地域の健康を支える医療機関として、責任を持ってみなさんにお届けしたいと考えております。医療情報をできるだけ多く、そしてわかりやすく、患者さんとそのご家族に伝えたい、そして本当にその治療が患者さんにとって良いものかということを、医学的、そして患者さんがおかれた家庭環境などの社会的背景を考慮し、医療を提供する側と患者さんが一緒になって考えていける環境を整えたいと強く願っています。(最高医療責任者:白岡亮平)

365日年中無休で安心と健康を提供

多拠点展開、充実した医療従事者により実現しています。首都圏を中心に利便性を追求した多拠点展開で年間延べ20万人規模の来院数を記録しています。

クラウド電子カルテやWEB問診で質の高いプライマリケアの提供を実現

私たちは、医療情報は個人に返されるべきものだと思っています。例えば初診とは別のクリニックに行くと、また一から無駄な検査や無駄な重複処方が生じてしまいますが、もし医療情報がしっかりと共有できていれば前回行った検査を行う必要はありませんし、診断内容の経過をいちいち聞く必要もありません。これが円滑に当たり前に実現している世界を作りたいと思ったのがきっかけです。ただ、医療機関同士の連携は容易には行きません。そこでまずは自分たちで多拠点運営を行って連携していこうと考えています。そのため、ITの活用に注力し、クラウド電子カルテ、WEB問診、遠隔診療システム等の開発を進めることで、質の高いプライマリケアの提供の実現を目指しています。

また、診療データに基づく診療方針の策定やクリニック運営の実績、インセンティブ制など実績に基づく評価・報酬を実践しクリニック自体や労働環境の改善にも務めています。今後はPHRデータ(複数の医療機関や薬局などに散らばる健康関連の情報を1カ所に集約する仕組み)の活用も行っていきたいと考えています。

治療医療から予防医療へ、私たちの目指す拠点を広める為に

また、現在キャップスクリニックは6拠点を構えています。(下記沿革)

  • 2012年 4月「キャップスこどもクリニック西葛西」開院
  • 2013年 7月「キャップスクリニック北葛西」開院
  • 2014年 1月「キャップスクリニック代官山T-SITE」開院
  • 2014年 9月「キャップスクリニック亀有」開院
  • 2016年10月「キャップスクリニック紀尾井町」開院
  • 2017年 3月「セサミストリートクリニック」国内第1号拠点(キャップスクリニック代官山T-SITE)
  • 2018年 4月「キャップスクリニック柏の葉」開院

※また、2019年4月1日にキャップスクリニック錦糸町が開院予定です!!

私たちは、より多くの現場で様々な施策を実践してみることでより良い医療が生み出せると考えています。

複数の異なる拠点が力を合わせて同じことに取り組んでいくために、複数のクリニック間で円滑に情報共有できる仕組みをつくりつつ、医師をはじめとしたスタッフ一同、力を合わせて今後もクリニック展開を進めて参ります。

キャップスクリニックは、世界中のみなさんの健康をサポートしたいという熱い思いが詰まったクリニックです。少しでもみなさんにそれが伝わり、よりよい生活のサポートができますように。

CAPS株式会社(旧:メディカルフィットネスラボラトリー株式会社)'s job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more