1
/
5

【20卒内定者】夢に本気になれる環境。だから僕はITプロパートナーズを選んだ

最高の仲間とともに、最高のサービスを提供して、人や世の中を笑顔にしていく

就活真っ只中の大学3年生の冬、僕は自己分析から一つの夢を見つけた...
あれから1年ちょっと...
僕はITプロパートナーズという会社で働くことを決めた



はじめまして!
ITプロパートナーズ内定者の保坂です。
現在は地方大学の4年生ですが、この1年間は採用チームの一員として活動していきます。
ちなみにエンジニア採用で内定を頂いております。
今日は僕がITプロパートナーズに行くことを決めた経緯を書いていきたいと思います。

まずは簡単に自己紹介から。

名前: 保坂 正道
性別: 男
出身: 栃木県宇都宮市
趣味: 自然の中を散歩すること(都会は人が多くて好きじゃないです...)
現在: 卒論を頑張っております。(まだ研究テーマが決まりません...汗)
一言: カワウソを飼いたい...


大学時代

情報系の学科に入学しました。
大学時代はきちんと勉強していた方だと思います(笑)
1年生の頃から授業にしっかりと出席し、単位を落とさないように一生懸命勉強していました。
しかし、周りの友達を見るとゲーム、アニメ、ゲーム、アニメ、、、
その環境に馴染むことができなかった僕はいつもモヤモヤしていて、何か面白いことをやってみたいと思っていました。

たまたま知ったビジコン

大学2年生の時に受けた授業のなかで、とある先生がビジネスコンテスト(通称ビジコン)の告知をしていました。
僕はこれに出たら、自分のモヤモヤを解決できるのはないかと思い、勇気を出して応募してみました。



夢のきっかけ

このビジコンへの参加が今後の僕の人生を大きく左右することになります。
というのも、大学入学当初、僕はプログラマ志望だったので、卒業後はIT系の大企業に就職すればいいかなっという考えを持っていました。
ですがこのビジコンから自分の人生観が一転しました。
ビジコンを通して、自分の力で誰かを笑顔にすることの楽しさを知りました。
このときから「自分の力で誰かを笑顔にできるような人材になりたい」という想いが強くなり、将来は困っている人の課題を解決するサービスを生み出していきたいと思うようになりました。

そして積極的に新規事業に挑戦しているベンチャー企業に興味を持ち始めました。

就活(1回目)

就活は大学3年生の冬からスタートしました。



夢との出会い

就活を通して、自己分析をするなかで、将来どんなことがしたいのか、何のために働くのかということを考えました。その中で自分は一つの夢を見つけました。
それは冒頭にも書きましたが、

「最高の仲間とともに、最高のサービスを提供して、人や世の中を笑顔にしていく」

ことです。
とても抽象的かつ定性的だし、社会人の先輩方から見れば、そんなこと誰もが思ってるわ(笑)っと言われてしまいそうです。
でも僕は自己分析をしていて、将来自分はこんな形で楽しく仕事をしていたいと本気で思ったのです。

そこで当時この夢を実現するためには、以下4つの要素を取得することが必要と考え、コンサル業界やベンチャー企業のビジネス職を受け始めました。
なので最初はエンジニア職での就活はまったくしていませんでした。

「企画力」×「行動力」×「信頼(人間力)」×「仲間」

ただコンサルでの就活はなかなかうまく行きませんでした。そんななか、たまたまエンジニアの企業説明会に行く機会がありました。
その説明会で僕はある大切な気持ちを思い出しました。

ものづくりって楽しい!!

もともとプログラミングは得意ではなかったけど好きだったので、この説明会以降、次のような想いを持つようになりました。

自分が好きなことをやって人を笑顔にできたら最高じゃないか。
加えて、もしも自分にプログラミングスキルがあれば、アイディアをすぐに形にできるから、スピード感を持ってサービスが提供できる!

それから僕はエンジニア職も視野に入れて就活を再開します。

1年間の休学

実はこの後すぐに約1年間休学して、東京でエンジニアインターンをすることになります。
詳細は省きますが、この休学中にITプロパートナーズという会社を知ります。

ITプロパートナーズとの出会い

休学中、プログラミングスキルを高めるために、inteeというプログラミングサービスに登録しました。
これが僕とITプロパートナーズとの最初の出会いです。
inteeはプログラミングを学べるだけじゃなく、企業や学生ともつながることができる就活サービスなのですが、このinteeがすごかった...
inteeに登録している学生のレベルの高さ、参加する企業の面白さ、inteeを運営するメンターの熱量など、こんな面白いサービスが世の中にはあるのかっと思うくらいすごかったです。


上の写真はinteeのイベント風景

特に僕のメンターだった柳瀬さんという男が非常にやばかった...
ITプロパートナーズに新卒で入社して数ヶ月しか経っていないのに、すでに営業やマーケなど様々な仕事をこなしている姿に惚れました(笑)

当時の僕は、
新卒数ヶ月なのにそこまでいろんな業務をこなせるなんてすごい。。。新卒にそこまで任せてしまう会社もすごいけど。。。
と圧倒されたのを覚えています。
でも正直このときは世の中にはすごい人がいるもんだなっと思うくらいで、自分がITプロパートナーズにいくことになるなんてこれっぽっちも思っていませんでした。。。

柳瀬さんは写真の右です。左は代表の木村さんです。

就活スタート(2回目)

休学してからまた就職活動の時期がやってきました。
僕はこのときもまだ同じ夢を持っていました。
ただ少しだけ想いが変わっていました。

それは
夢は自分の力で叶えなければいけない
ということです。

正直なところ休学をする前の就活(1回目)では、優秀な人と働いたり、成長できる環境がある会社で働けば、自然と自分の夢が形になっていくだろうという他人や環境頼りなところがありました。
しかしインターンを通して、仕事をすることの難しさや自分で行動することの大切さを学びました。
特に自分で行動しなければ得られるものも少ないということを痛感しました。
次第に僕は自分の夢は自分の力で叶えていかなければならないと考えるようになりました。
そして就活の軸として次の3つを設定し、就活を始めました。

- 挑戦とFB
- 様々な職種の兼任
- 仲間

これらの環境がある会社で、主体的に働くことが自分の成長を加速させ、夢を叶える一番の近い道だと思っています。

就活の結果、自分が行きたいと思える会社2社から内定をもらえました。
1社目がとあるスタートアップ
2社目がITプロパートナーズ
です。

正直最初は1社目のスタートアップに就職しようと思っていました。
理由はその会社で内定者インターンをさせてもらったことで働くイメージがついていたからです。
その会社はとても働きやすい環境で、FBもかなりもらえたので、自分が日々成長していることを実感できるような会社でした。今でもとても魅力的な会社だと思っています(笑)

しかしその会社で内定者インターンをしていると、ITプロパートナーズのことが余計に気になってきます。
そこで僕は今自分が感じていることをinteeのメンターだった柳瀬さんに打ち明けました。
柳瀬さんはいつも通り、自分ごとのように本気で僕と向き合ってくれて、様々な視点から意見をくれました。
僕はどちらの会社に行くか非常に悩みましたが、ITプロパートナーズに行くことを決めました。

ITプロパートナーズを選んだ理由

自分の夢に対して本気(マジ)になれる環境があったからです。
それは企業文化と仲間です。
正確には、社員全員が企業文化を大切にし、日々自分の目標や夢に向かって全力で走っている環境です。

企業文化に関してですが、ITプロパートナーズは以下6つのVALUEを大切にしています。

- 圧倒的な当事者意識
- 家族に誇れるサービスを
- 尊敬と感謝
- 本音でぶつかる
- 個人の成果 < チームの成果
- 挑戦者への称賛

そしてこのVALUEを社員全員が自分ごととして捉え、日々実践しています。

実は僕はITプロパートナーズの面接を受ける前に10人ほどの社員さんと面談をさせてもらいました。
驚くことに、この方々全員が自分の仕事を本気で楽しんでいて、目標や夢に対して全力で挑戦していました。

ITプロパートナーズでは、社員全員が自分の目標や夢に向かって全力で走っています。そして転びそうな人がいたり、遅れている人がいたらみんなでフォローします。
僕はこの環境にとてもワクワクしました。
そしてこの人たちと一緒に働いたらどんな楽しい仕事ができるのだろうというワクワクと同時に、気づけば自分も自分の夢に対して本気で向き合っていました。
この感覚は他の会社では得られないような不思議な感覚でした...

この企業文化を大切にしている仲間と一緒に、自分の目標や夢に向かって全力で走ることができる環境があることが、僕がITプロパートナーズを選んだ一番の決め手です。

今後やっていきたいこと

抽象的ですが、積極的にビジネス上の課題を発見して、それを解決できるサービスを生み出していきたいです。
この目標を達成するためにも、技術力やビジネス的視点を養っていかなければならないので、様々なことに挑戦していきます。


長い文章でしたが最後まで読んでくださってありがとうございました!
少しでもITプロパートナーズに興味をお持ちでしたら、ぜひお話ししたいです!


▼ITプロパートナーズは20新卒を募集しています!▼

Webエンジニア
21卒!新卒4期生として会社を創っていきたい新卒エンジニアを募集!
私たちHajimariは「自立した人材を増やし、人生の幸福度を高める。」というVISIONを掲げ、2015年に創業いたしました。 米国の人材コンサルティング企業ギャラップ社の調査では、日本における「熱意あふれる社員」の割合はたったの6%で、139カ国中132位だったという結果があり、このような日本社会の現実に対して、人生の幸福度を決める要因は「健康」「人間関係」に次いで「自己決定」が重要であるという経済産業研究所の発表がありました。 この発表にもある通り、私たちHajimariは、「自分の人生の主導権を握ることが幸福への足がかりになる」と信じ、まずは自分が信じる道を選び、そして道を選んだら正解にできるだけの実力をつけて、自分が選んだ人生を正解にしていく『自立した人材』の新しい人生のはじまりをサポートしていきたいと考え、現在は8つの事業を展開しております。 詳しくは、会社資料の「ハジマリの書」をご覧ください。 【https://speakerdeck.com/hajimari/company-information-materials-of-hajimari-inc?slide=18】 ※新規事業は記載されていないので、是非カジュアル面談でお話させてください!
株式会社Hajimari(旧:株式会社ITプロパートナーズ)


▼18卒・19卒のご紹介はこちら!!▼

株式会社Hajimari(旧:株式会社ITプロパートナーズ)では一緒に働く仲間を募集しています
8 いいね!
8 いいね!
今週のランキング
株式会社Hajimari(旧:株式会社ITプロパートナーズ)からお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?