1
/
5

バックパッカーの経験から見つけた就活の軸

こんにちは!AnyMind Group21卒内定者の竹中です!
今回は、同じく21卒内定者の鈴木さんにインタビューをしました!
AnyMind Group内定までの経緯についてお話を伺います!

〜自己紹介〜

名前:鈴木亮太朗(スズキリョウタロウ)
出身:静岡県
学部:経済学部
趣味:サッカー観戦と旅行

自分の人生観を変えたバックパッカーの経験

バックパックの経験から得たことを教えてください

もともと異文化な海外の非日常体験するのが好きでバックパックでヨーロッパや東南アジアを旅していました。バックパックといってもその日の宿をどうしようと悩むことはなく、きちんと事前に準備はして行きました笑

真冬のスコットランドでホテルのチェックインに間に合わず極寒の地に出されかけたハプニングなどもありましたが、旅行中に様々な国の文化に触れたり、日本で知り合った海外の人に会いに行ったりして世界中に友達ができたことは自分の財産になったと思います!

また、留学先では現地のインターンシップにも参加しました。もともと海外で働くことに対しては漠然とした興味を持っていましたが、海外インターンシップに参加してからはその思いがより一層強くなりました。この経験から、将来的に海外と関わりながら働ける環境があることが自身の就活の軸になりました。


自分の就活の軸をとことん追求した就職活動

就職活動の軸とAnyMind Groupを選んだ理由を教えてください

「海外軸」と「自分の成長」との2点を軸に就職活動を行い、その中でも海外で働けるチャンスのある商社やコンサル業界を主に見ていました。

企業選びで特に大切にしていたのは、実際に企業に入社してからも、”本当に若いうちから海外で挑戦できるチャンスがある企業なのかどうか”という点です。

この点を重視して企業選びをしていくうちに見つけたのがAnyMind Groupでした。十河さんが登壇したイベントに参加した際に、会社の成長スピードや海外展開の速さに非常に魅力を感じ、また、何度かAnyMind Groupのインターンシップにも参加させてもらいましたが、毎回多くの学びと成長があったため、その度に入社したいという思いが更に強くなりました!

最速で成果を出して海外に挑戦したい

AnyMind Groupで挑戦したいことを教えてください

AnyMind Groupに入社してからは、出来るだけ早いタイミングで海外で働きたいです!現在のゼミではデータ分析を専門にしながら個人的に投資の勉強などもしており、数字には自信があるので、この強みを生かしながら入社後は出来るだけ早く成果を出して、様々なことに挑戦したいと思っています!


鈴木さん、ありがとうございました!

AnyMind Groupでは一緒に働く仲間を募集しています!
この記事を読んで、AnyMind Groupに興味を持ったという方は、是非ご応募ください!

文 / 竹中蒼太

AnyMind Group's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more