若いうちからたくさん恥をかいて成長したい。僕が長期インターンを選んだ理由【19卒内定者インタビュー】

今回インタビューしたのは、今年1月から学生インターンとしてオルトプラスに入社し、2019卒内定者でもある吉田大輝くんです。インターンを始めたきっかけから今後の目標、プライベートな一面までたくさんお話を伺いました!

恥をかいても学びたい、成長したい

ーー吉田くん、今日はよろしくお願いいたします!

吉田:よろしくお願いいたします!

ーーさっそくですが、オルトプラスでインターンを始めたきっかけはなんですか?

吉田:知人を介してオルトプラスのことを知りました。そのとき、今の上長とお話しをしていくうちに、ここで働きたいと思い、募集はなかったんですが、自らインターンしたいと申し出ました

ーー直談判されたんですね!そもそもなぜ長期インターンを始めようと思ったのですか?

吉田:ずっと教育に興味を持っていて、在学中に小学校やNGO団体でのボランティアを経験してきました。そこで貧しい家庭や、学びたくても学べない子供たちを見てきたので、そんな子どもたちを救うような事業を興したいと考えていました。
なので、本当に長期的な目標ですが、将来は自分の会社を立ち上げたいと思っています。そのために、若いうちからたくさん恥をかいて成長したいと思いますし、学べることをたくさん学んで、お金を稼ぎたいと考えています。
営業職でのインターンを選んだのは、以前にアルバイトでスポーツジム入会を勧める営業を経験して、面白いと感じたからです。月に150名近くの入会者を獲得して、営業成績が全国で3位になったこともあります。


■モノを売るだけの営業じゃない

ーー夢の実現のために早期から会社に入ることを選択したのですね。では、具体的に吉田君は今、どんな仕事をしているのですか?

吉田:オフショア開発の提案営業をしています。新規顧客のアポイントをとるところから、クライアントのニーズのヒアリング、商材の提案まで、一連の流れを行っています。クライアント先へは一人で訪問することもあれば、先輩社員や上長に同行してもらうこともあります。

ーーがっつりと営業されているのですね!もう一人立ち!という印象ですが、インターンで苦労されているところはありますか?

吉田:案件を獲得するまで、まだまだ苦戦をします。単にモノを売っているわけではないので、クライアントの潜在ニーズをどこまで引き出して、より最適な提案をできるかが必要になってきます。そのためにはコンサルティングの知識や提案力が、まだまだ足りないと考えています。

ーー今は経験値を上げているところですね!その中でも一番のやりがいはなんですか?

吉田:ベトナムと一緒に事業を進めていることが体感できるのはやりがいとなっています。少子高齢化やIT人材の不足などが懸念されている日本で、海外での開発力は必要だと考えています。オルトプラスのオフショア開発事業を通じて、海外と仕事ができることはとても面白いです。

【イベント出展参加の様子】


■戸惑いからの成長

ーーそもそも、吉田君の思っていたインターンとのギャップはありましたか?

吉田:ありましたね。オルトプラスに入る前にもいくつか短期インターンを経験したのですが、多くは決められたカリキュラムがあって、それを予定通りにこなしていくものでした。けれどもオルトプラスでは、顧客のリストアップ一つにしても、「これリストアップしておいて」という最低限の指示のみでしたので、やはり最初は戸惑いました。
ただ、そこで指示の意図や方針を自分なりに考え、やり方を提案できるようになると、面白みが増してきました。今では自分の伸ばしたい部分を伝え、同行を自分からお願いすることもあります。


ーー待つのではなく、指示の意図を理解し行動することが大切なのですね!インターンのうちからのびのびと発言や提案をされている印象ですが、部の雰囲気はいかがですか?

吉田:現在、同じ営業メンバーは全員で5人ですが、いつも世間話が飛び交うような和気あいあいとした雰囲気です。けれども、きちんとやるべきときはやる、メリハリのあるメンバーです。みなさん個性があり、営業スタイルも異なるので、学ぶべきところは多くありますね。特に上長の三ヶ尻さんは、人柄も含めて尊敬しています。自分があこがれている人と一緒に働けることもすごくうれしく思います。


■プライベートでもやり抜く精神

ーー吉田くんは、普段どんな休日の過ごし方をしていますか?

吉田:読書が多いですね。ジャンル問わず読みます。COOの鵜川さんから、おすすめの本を教えてもらうこともあります。今こんなことを知りたいけど、良い本ありますか?と聞くとおすすめのものを教えてくれます。そのため、自宅には本があふれていて、社内図書としても先日15冊ほど寄付しました(笑)

ーーそうなんですね!普段はいつも筋トレしているという噂をききましたが?

吉田:実は、1年前は筋トレにのめりこみまして、BEST BODY JAPANというボディビルディングに近い大会に出たこともあります。そのときは体重69kg(減量前80kg)、体脂肪率4%(減量前18%)にまで落としました(笑)筋量を増やすことから始まり、減量期には過酷な食事制限とエネルギーのない中での過酷なトレーニングを数か月間やり通した経験は今でも役に立っていると思います。
ただ、今はあまりしてないですが(笑)

【実際の写真】

ーーかなり本格的にやっていたんですね!!(かなり驚きました!) 


■まずはトップを目指す

ーー脱線しましたが、今後の吉田君の目標を聞かせてください。

吉田:まずは4月の入社までに、営業メンバー皆さんのノウハウを吸収して自立し、仕事を任せられる人材になりたいです。それから、多くの方にオルトプラスのオフショア開発を知ってもらい、営業成績をトップまで上げたいと考えています。
若いうちに知名度も上げたいですし、会社にも貢献したいですね。中期的には、ベトナム子会社の社長もチャレンジしたいです!

ーーそれでは最後に、これからインターンや就職活動を始める学生に何かアドバイスあればお願いいたします!

吉田:インターンは、会社や仕事のことを深く知ることのできるチャンスです。この機会を活かして、本当に自分のやりたいことは何か深堀し、その会社でそれが実現できるのか考えてみてください。そしてその経験を、就職活動につなげていけるといいんじゃないかと思います。
やり続けることで得られるものは沢山あるので、一度やると決めたらやり続けてみてください!

ーー吉田くん、インタビューありがとうございました!!

▼オルトプラスでは、2020卒長期インターン参加者を募集しています!ぜひ一度遊びにきてください♪▼ 

2020卒インターンシップ
他より1歩リードしたい!他にはない経験を積みたい20卒学生Wanted!
オルトプラスは、人口減少と共に国内市場が縮小していく中、海外で確固たる事業基盤を築くことは日本企業にとって重要な戦略の一つと考えます。中でも近年注目を集めているのが、ベトナムです。2017年におけるベトナムのGDP成長率は前年比で約6.3%(日本は約1.5%)、国民の平均年齢は31歳(日本は45歳)であり、1960年代の日本のような高い経済成長率を誇っています。また、国をあげてIT教育に取り組んでおり、エンジニア人材が豊富なため、オフショア開発拠点としても数年前から注目を集めています。 そこで、オルトプラスでは2013年にオフショア開発拠点として、現地法人のオルトプラスベトナムを立ち上げ、現地と連携したオペレーションをパートナー企業様に提案してきました。
株式会社オルトプラス
株式会社オルトプラス's job postings
Anonymous
254478f2 575c 42a9 ae2b ff6015b03c0b?1565259009
F8292373 387b 4c6d 84c7 3980dba8220c?1534123179
Picture?height=40&width=40
821deefb b682 4863 bca5 199ca7d3005d?1512706767
63fa62ff 4b02 4bcd b6d8 e2866786c2e5?1522217508
14 Likes
Anonymous
254478f2 575c 42a9 ae2b ff6015b03c0b?1565259009
F8292373 387b 4c6d 84c7 3980dba8220c?1534123179
Picture?height=40&width=40
821deefb b682 4863 bca5 199ca7d3005d?1512706767
63fa62ff 4b02 4bcd b6d8 e2866786c2e5?1522217508
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon