What we do

and factory(アンドファクトリー)は、Smartphoneの持つ事業可能性に対してどこまでも真摯に、積極的に挑戦を続けていく会社として、2014年に原宿で誕生しました。 ■Smartphone APP Division 自社サービスとしてエンタメ、ニュース、書籍など幅広いジャンル大量のユーザーを抱える、 UI/UXや開発力に優れるヒットアプリをリリースし続けています。 現在は、日本を代表する出版社との協業事業などにも積極参入しています。 ■IoT Division 多くのメディアに注目されている「&AND HOSTEL」や、ヘルスケア事業の他、 IoT領域で人々の生活に新たな価値体験を届けるIdeaを形にし、 ビジネスプラットフォームを確立することに積極的にチャレンジし続けています。

Why we do

Great Place to Work® Institute Japanの2018年度版「働きがいのある会社」で、 「ベストカンパニー」に選出されました!
APP事業部だけでなくIoT事業部、管理部門なども含めて多様なメンバーが在籍しています。

▶︎ and factory のミッション 『日常に & を届ける』 人々の生活を豊かにするサービスを提供する。 それを私たちは『日常に & を届ける』と表現しています。 昨日までの日常に新しい何かが加わることにより、人々の生活が豊かになるサービス作りに、 Smartphone Idea Company として真摯に取り組んでまいります。 〜and factory行動指針・Core Value〜 ■ Challenge 失敗を恐れない ■ Speed まず、やってみる ■ Quality 妥協しない ■ Team-play 気を配る and factory では、これらの要素を理解して一人ひとりが日々働くことで、 人々の生活に「+」を届けられるよう邁進しています。

How we do

ボードメンバーも非常に近く、決定までのスピードが非常に速いのも特徴です。
週1回行われる勉強会の様子です。

◼︎環境や体制について ◎オフィスにマンガが溢れています。  マンガアプリを作る上で大事なのはタイトルのことを知ること。  もともとマンガやアニメなどエンタメコンテンツ好きなメンバーも多く、  日常の会話の中でも最新のタイトルについてなど話し合っています。 ◎少数精鋭で開発を行っています。  プロデューサー以下、専属のデザイナー、マーケターとともにチームを組んでいくため、  責任を持ってプロダクト作りに携わることができます。 ◎新規サービス立ち上げ、要件定義から積極的に関われます。  要件定義など、上流から積極的に関わって頂くことが出来ます。 ◎20〜30代エンジニア中心。個の裁量が非常に大きい。  「わからないことはまずやってみよう」という考えが浸透しており、  より良くするための積極的な発言やチャレンジは受け入れられやすい環境です。 ◎自分たちで言語など環境を決めることが出来ます。  週1回の勉強会を行い、自発的に技術の学びを続けており、  新たな導入も積極的に行なっております。 〜社内勉強会レポート〜 https://www.wantedly.com/companies/andfactory/post_articles/126309 https://www.wantedly.com/companies/andfactory/post_articles/125327 ◎福利厚生まとめ https://www.wantedly.com/companies/andfactory/post_articles/116394

Page top icon