1
/
5

なにをやっているのか

当社は2014年の創業以来、ITビジネスを中心に展開しております。主軸とするアプリ事業で得たノウハウや資金を、RET事業など新しい取り組みに投資することで、2018年には東証マザーズに上場を果たし、2023年10月現在東証グロース市場に市場を変更し着実に成長しております。 【APP事業】 「マンガ」コンテンツを中心に、「ゲーム」「占い」などいわゆるエンタメ領域を得意とし、これまで手がけたアプリケーションは50以上になります。自社オリジナルコンテンツのほか、大手ゲーム会社や出版社とのコラボレーションが多いのも特徴です。 現在は、大手出版社等と共同で開発・運営を行っている「マンガアプリ」と多数の有名占い師様と共同運営する「占いアプリ」に注力しており、業界では後発ながらこれまでに培ったUI/UXデザインの構築力やアプリ運用力を武器に圧倒的なスピードで事業を拡大しています。 ●マンガ関連 https://andfactory.co.jp/app/ ・「マンガUP!」/スクウェア・エニックス ・「マンガPark」/白泉社 ・「マンガMee」/集英社 ・「サンデーうぇぶり」/小学館 ・「マンガTOP」/日本文芸社 ・「ヤンジャン!」/集英社 ・「めちゃコミック」/アムタス ●エンタメ事業 https://andfactory.co.jp/service/#entertainment ・占いアプリ「uraraca(ウララカ)」 ・星ひとみ/水晶玉子/イヴルルド遙華先生の占いサービス ・ロールプレイングゲーム「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」の公式サポートアプリ「FFBEデジタルアルティマニア」 【RET(Real Estate Technology)事業】 ●ウェルネスを届けるスマートホステル「&AND HOSTEL」 https://andfactory.co.jp/hostel/ 地域の企業やアーティストとコラボレーションし、五感で感じるコンテンツを提供。 ドリンクやフードの提供から、最先端のフィットネスデバイスを設置した部屋も提供しており、 様々な体験が可能となっております。 国内のみならず海外のゲスト様にもご利用いただける、アットホームな宿泊体験をお届けします。

なぜやるのか

〜and factoryミッション〜 『日常に & を届ける』 私たちは「日常に&を届ける」こと、 つまり、人々の生活を豊かにするサービスを提供することをミッションとしています。 生活のすき間時間を彩る楽しみや、忙しい毎日を便利で快適にする仕組みなど、 昨日までの日常に新しい何かを加えることで、生活が豊かになるようなサービスを創出していきます。

どうやっているのか

少数精鋭で取り組むため個々人の裁量が大きく、サービスをどう構築していくか、濃度の高い議論をチーム内で行い、開発における決断をスピーディに下していきます。 〜and factoryコアバリュー〜 ■ Challenge 失敗を恐れない ■ Speed まず、やってみる ■ Quality 妥協しない ■ Team-play 気を配る and factoryでは、これらの要素を理解して一人ひとりが日々働くことを通して、人々の生活に「&」を届けられるよう邁進しています。