1
/
5

人事担当者が語る、これからのアウンコンサルティングの「あるべき姿」と「求める人物像」

こんにちは!今回は、採用担当の石間のインタビューです。
採用視点からこれまでのアウンコンサルティングをを振り返りつつ、これからのアウンコンサルティングが「組織として目指す姿」と「求める人物像」について伺いました。

今回のスピーカーの人事広報部の石間のプロフィールはコチラ↓

人事として、これまでどのような取り組みをしてきましたか?

私がアウンコンサルティングに入社してから間もなく丸三年になります。組織として着実に成長していると実感しています。
この3年間、「人を通して組織を強くする」ことをテーマに採用活動をしてきました。活動を進める中で、会社のミッション・ビジョン・バリューとも向き合い、組織の強化や社員の成長にとって「ミッション・ビジョン・バリューの浸透」が重要であるとも感じ、社員教育のプログラムに取り入れるようになりました。
この地道な種まきが今、確実に実になってきているなと手応えを感じているところです。
まず、「人を通して組織を強くする」とは、組織が求める人物像にマッチした人材を採用し、入社した方々が活躍人材となるまで育成サポートしていくということです。
採用においては、前年の採用を振り返り、その時の組織課題と向き合い、新たに必要な人物像を固めて活動していく、この繰り返しです。経営視点、人事視点、現場視点から常にディスカッションしています。
活躍人材の育成サポートについては、オンボーディング観点から、入社後の研修や定期的な面談を積極的に行い、現場(OJT担当や新入社員の上司)との橋渡しをしてきました。
次に、「ミッション・ビジョン・バリューの浸透」についてですが、主に19卒の新卒社員から意識して行ってきました。
業務において生産性を上げていくことはもちろん大切なことですが、その前に組織として何を掲げてどこに向かっているのか、ということは口をすっぱくして伝え、確認してきましたね。
アウンコンサルティングという組織の一員としてどうあるべきかをしっかり伝えることで、要所要所の判断に「ブレ」がなくなっていくのではないかと思います。
また、ビジョン共有は変革する社会に組織として対応していくために大切な要素の1つだと思っています。
今回のコロナウイルスの影響により、リモートワークなど、働き方が大きく変化していく中で、これまで当たり前だった対面で人と接する機会が減ってきています。離れた場所でそれぞれ自律して職務にあたりながら、「ビジョン」は組織が向かうべき方向を示していくメンバー同士の「共通項」として重要な役割を果たしていくことになるでしょう。

人事として、今後目指している組織像はどのようなものでしょうか?

コロナウイルスの影響もあり、今、全世界的に企業のあり方が問われていると思います。これからはそのような不測の事態や環境変化に順応していける組織力が必要だと考えています。
当社においてポイントとなってくるのは、「働き方の変化への順応」と「環境の変化に左右されない事業体制」です。
働く場所がオフィスから主にリモートに切り替わり、コミュニケーションのあり方が大きく変化する中、今まで対面で行っていたことと同様のことをリモートで実施することは難しくなってきています。
ここをカバーするようなコミュニケーション施策、教育方法を創り、リモートワークでも生産性を落とさず成果を出していくという基盤をしっかりと固めていく必要があると思っています。
今回のような不測の事態が起きても揺るがない事業体制を整えるという面では、アウンコンサルティングはまさに現在変革期であり、第二創業期に来ていると言えるでしょう。
これまで以上のチャレンジが必要になってくると思います。ワクワクしながら向き合っていきたいですね。
また、このように、会社に変革を起こす上では、全員の道しるべとなるものが必要です。そういった意味でも「ミッション・ビジョン・バリューの浸透」は重要な役割を果たしますし、「アウンコンサルティングで働く上での個人の価値観を共有する場」を作ることも必要と考えています。

アウンコンサルティングが求める人物像を教えてください。

先ほども申し上げました通り、今、アウンコンサルティングは変革期にあります。新しいことは進んで取り入れ、時代の変化に合わせて変わることができる組織なので、その変化に順応できる「柔軟性のある人」というのは1つありますね。
また、働き方が変わっていく中で、自ら考えて行動することの出来る「主体性のある人」、どのような環境下でも上手くバランスをとって業務を遂行できる「ストレス耐性のある人」が必要なのではないかなと思います。
変化に柔軟で、自ら考えて行動し、課題を解決していく、そんな人が当社には多い気がします。
また、当社は「もっとよくするためにこうしたい!」と声を上げたり、「これをやりたい!」を実現していくことの出来る組織です。変革期の今、「自分がアウンコンサルティングをもっと強くするんだ、変えていくんだ!」という強い気持ちで、組織と共に成長し続けてくださる方にとっては刺激的でやりがいのある環境だと思います。

いかがでしたか?少しでも興味を持った方は、お話を聞きに来てみてください。一緒にアウンコンサルティングを創っていきましょう!

アウンコンサルティング株式会社's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more