1
/
5

【私たちの転職】携帯ショップ店長5年からの転職。20代特化キャリアコーディネーター約2年間で私が成長出来たこと

日々、20代のキャリアサポート(就職、転職支援)を行っているアウスタのメンバーたち。
その仲間たちに、アウスタに転職してきたあと感じたことなどをインタビューする【私たちの転職】企画をスタートします。

今回は携帯ショップの店長を5年経験したあと、アウスタへ転職してきて約2年の濱本(ハマモト)へのインタビューをお届けします。


携帯販売5年間の経験が、今の仕事=キャリアコーディネーターにとても活きている


・まず濱本さんがアウスタに入る前は携帯ショップの店長をしていたんですよね。
人と対面しておこなう仕事という部分では、共通するところが多いのかなぁと感じるんですがどうですか?

たしかに。
まず最初に言いたいことが携帯販売の経験が、今の仕事(キャリアコーディネーター)にとても活きているということなんですよね。

本当とりあえず私は携帯販売の仕事をアルバイトから初めて、そして縁あって通信業界から人材業界へ転職してきたわけですけど、やっていることはそこまで様変わりしてはいないんです。

前職は携帯を変えたいというヒトへのカウンターセールス。
現職は仕事を変えたいという若い方々へのサポートということで、通ずる部分はあるなぁと感じてはいます。

・なるほど、では通じなかった部分というのがあるということなんでしょうか?

そうですね......考え方は似ているんですよ。
通ずる部分は人とお会いして仕事をするという......
それは前職も、いまアウスタでやっていることも変わらないんですよね。

じゃあどうなんですかね?
違うのか?
いや、一緒なのかな......?

仕事を変える≒その人の人生を変える


・アウスタではお客様に、携帯販売とは違って何を伝えていることになるんですかね?

携帯販売のときは、
「携帯電話を買えることでコストが浮いたり、使えるお金が増えますよね」
といったメリットを伝えています。

アウスタだったら、
「仕事を変えて、生き方や考え方を変えることでどのような未来が待っているのか?」
ということを伝えますね。

・実際にその伝えるものごとが変わって、どのような意識の違いがありますか?

ほんとうに人生に携わる仕事だなぁ、と感じます。
それこそ「人」材ですから、より人に寄り添ったものにはなるのは当然のことなんですけども。

携帯電話は2年契約とかあるじゃないですか。
途中で壊れても修理だったりとか、なんだったら解約金払えば辞めることもできるのが携帯電話ですよね。
でも私がアウスタで提供しているのはその人の仕事、すなわちほとんどその人の人生なんですよね。
1日の大半を占めるものが仕事ですから......

携帯電話も大事なものですけど、もっと大きなものを扱っている感覚があります。

・たしかにそうですよね。

仕事も変えられるんですよ、退職して転職してと。
でも、それ人生の経歴に残るじゃないですか?
ずっと履歴書、職務経歴書に書き続けていくものになるんですよ。
なので、もっと人に寄り添わなければいけない感覚は常に持っていますね。

・相当な感覚的な違いがありますね。

その人の人生の転機に携わる仕事ですからね。

人と深く関わるために、自分を深く知るようになった

・転職してプライベートで変わったことってあります?

そうですね......
人と深くかかわるようになったからか、自分を深く知るようになったのはありますね
知る必要に迫られたというか.......

携帯販売をしていたときは、如何にお客様に伝わりやすく伝えられるかということに意識していたんですよ。
相手に合わせることを意識していたといいますか......

でも今のキャリアコーディネーターは違うんですよね。
正直携帯販売をしていたときは自分のことを話せなかったし、話さなかった。
でも今はそうしなければいけなくなった。

これは私にとって、とても大きな違いでした。

・だからプライベートでも、自分と向き合うことが増えたということでしょうか?

本当にそうなんですよ。
自分が大切にしたいと思えるもの、無意識に大切にしていたこと、これからどうなっていきたいか、などとにかく自分を振り返る時間が増えました。

相手のことを知るために自分のことを知りたいと思って、自己分析をやりすぎて、なんだかわけわからなくなったときもありますけどね.....苦笑

・それはある意味大変でしたね笑

なんか調子出ない時期も正直ありましたけど、今はふっきれた感じはあります。
そして人と向き合うアウスタでの仕事を通じて、自分とも向き合えるようになって、お客様とも腹を割って話せるようになると仕事も楽しくなってきたんですよね。

・ありがとうございます。
最後にこの記事を見てもらっている方々へのメッセージがあればお願いしたいと思います。

アウスタに興味がある人に言いたいことがあるとすれば自分自身をまずは知ること。

自分のことを理解できていないのに、相手のことを理解するのは不可能なことだと思うんです。
そのための経験は私はしていますし、何だったら実際にエントリーいただければより詳しくお伝えできればとも思っているぐらいです。

アウスタは20代にチャンスを提供できる場所でもあるし、そして社員自身も変化成長していける場所だと思うので、ぜひ一度遊びにきてもらえたら嬉しいと思います。


人材エージェント/マーケ
若者の為、自分の為にガッツリ成長したい人材エージェント候補WANTED!
<20代人材開発事業> 2005年の創業以来、20代に特化して事業を進めてきた第17期目の人材開発企業です。 現在は本社埼玉県さいたま市、東京都、愛知県、新潟県、北海道に拠点を置き事業展開をしております。 創業当初は「20代」「若者」というキーワードを全面に押し出した企業はほぼ皆無。 今現在も”先駆者”としての自覚を持ち、これまで5,000人以上の若者の具体的なキャリア、人生、独立起業のサポートに取り組んでおります。 2009年に引き起ったリーマンショックの際には仕事に就けない若者の就業支援に邁進をし、埼玉県より『埼玉ヤングキャリアサポーター』の認定をいただきました。 2021年私たちは「若者のサポート」から「若者のゼロイチ創造環境構築」に舵を切っています。 20代起業家事業家育成プログラムMoveupTOKYOを始めとした会社全体として20代人材開発を通じて社会に貢献します。 ■事業内容 20代人材派遣事業((派) 11-300403)、20代正社員紹介事業(11-ユ-300222)、デジタルクリエイティブ事業、20代未経験IT人材育成事業、20代上京支援事業LivingTOKYO、20代起業家事業家育成事業 MoveupTOKYO  ■運営メディア COMPASS|はじめての転職にミチシルベを https://compass20.info/ さいたまげーむす https://saitamagame.com/ 【上京支援】LivingTOKYO https://livingtokyo.austa.co.jp/
株式会社アウスタ
株式会社アウスタでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう