1
/
5

2019年の抱負 - 「弁護士ドットコム」ブランドリーダー

弁護士ドットコムは今年で15期を迎えます。創業以来、運営を続けてきたサービスが、法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」です。今回は、「弁護士ドットコム」のブランドリーダー5名に、2019年の抱負を聞いてみました!

ブランドリーダーの役割などはこちらの記事で触れていますので、よろしければご覧ください。

弁護士選びに安心感と納得感を!!

マッチングチーム 大西 結

「弁護士ドットコム」では、地域、得意分野、性別、年齢などの諸条件をもとに、ユーザーが抱えている悩みに最適な弁護士を検索することができます。この弁護士検索機能の使いやすさを日々追求しているのが、マッチングチームの大西さんです。

悩みを抱えたユーザーがきちんと納得できる弁護士に巡り会えるよう、検索の仕組みやユーザーの判断材料となる情報の掲出など、ユーザー体験の向上に「本腰で取り組む1年にしたい」と熱く語ってくれました。

安心を届けたい

CSチーム 佐藤 未希子

日々ユーザーの皆さまの気持ちに寄り添って、不安を解消すべく努めているのが、カスタマーサポートの佐藤さんです。

お問い合わせをいただく方は、不安をお持ちの方がたくさんいらっしゃいます。お一人お一人の気持ちに寄り添って、安心を届けていきたいというメッセージでした。

Pythonに挑戦する

ナビゲーションチーム 篠岡 初夏

「弁護士ドットコム」にアクセスいただいたユーザーがサイト内で迷わないように、適切な誘導の仕方を考えているのがナビゲーションチームの篠岡さんです。

現在プロデューサーとして働く篠岡さんは、自分ならではの「強みが欲しい」と言います。Pythonをさわれるようになることで、分析力などを高めていきたいと語ってくれました。

熊本の祖母(92)に弁コムを知ってもらう

ガイドコンテンツ編集チーム 並木 光太郎

トラブルに遭われた方が、弁護士に相談する前に参考になるような情報の発信を行っているのが、ガイドコンテンツ編集チームの並木さんです。

熊本に住む並木さんのおばあさんはとても優しい方らしく、悪い人に騙されないか心配なのだとか。インターネットにも疎いそうなので、2019年はなんとか「弁護士ドットコム」を知ってもらえるようにがんばりたいとのことでした。

法律相談をもっと身近に

法律相談チーム 村井 萌

ユーザーの法律相談に弁護士が回答する無料法律相談サービス「みんなの法律相談」の運用を担当しているのが、法律相談チームの村井さん。ちなみに、スケッチブックに描かれているキャラクターは弁護士ドットコムのマスコットキャラクター「法助(ほうすけ)」です。

法律事務所へいきなり相談するのは心理的なハードルが高いものです。「みんなの法律相談」はオンラインで法律相談することができるので、「自分で抱え込まずに、まずは『みんなの法律相談』で相談してほしい」と村井さんは言います。2019年は「トラブルの解決を増やしまくる!」と意気込みを見せてくれました。

弁護士ドットコム株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
弁護士ドットコム株式会社からお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?