1
/
5

胸を張って働ける理由

今回は2020年1月より大阪支社長に任命された小林さんにインタビューをさせていただきました。
30代前半で支社長に抜擢された小林さんに大阪支社の話や支社長になるまでの苦労等をお話しいただきました。


ーー所属部署、仕事内容を教えてください

営業本部 地域統括部 大阪支社に所属しています。
大阪支社は大阪の梅田スクエアビルにオフィスを構えており、人材紹介をメインで担当しております。
私は支社長として、自身の数字も追いながら、メンバーのマネジメントも行っています。


ーー経歴を教えてください。

新卒では、食品会社に営業職として入社をしました。
配属先が、新卒社員を受け入れたことがないような部署で、OJT研修が中心「習うより慣れろ、足で稼げ!」みたいな昔ながらの営業スタイルの部署でした。
先輩からの既存先引継ぎもなく、100%新規開拓、自分の顧客を開拓するまで売上ゼロだったので、めちゃくちゃ大変だった記憶があります。

2年目になって異動したのですが、1年目の部署とは真逆でいいルートを先輩から引き継いだので、自分が頑張っても頑張らなくても売り上げが安定していました。楽だけど段々とやりがいが薄れていったのを覚えています。

ーーREXで働くことを選んだ理由は何ですか?

同業他社と比べて、「商材に明らかな強みがあると思ったこと」
が一番の理由です。

前職のときは「で、他社と何が違うの?」と言われても、正直他社との違いってほぼなかったんですよね(笑)

だから、転職に当たっては、同業他社と比べて明らかな強みがある先を選ぼうと考えていました。
REXはその点で言うと、

会計業界に特化しているという差別化が出来ていること、

特化することで専門知識が豊富なコンサルタントが在籍していること、

候補者のサポートの質が高いことが強み

だということが分かりました。


人にも自信を持って薦めることが出来るし、何より自分自身が、胸を張って働けるだろうなと思ったので、REXを選びました。


ーー現在大阪支社長として活躍されてる小林さん!大阪支社長になるまでの経緯や、任命された時の気持ち、ご自身の成長や変化、やりがいについて教えてください。

任命されたときは「自分に務まるのかな?」という不安な気持ちが大きかったです。

元々大阪には上司と2名で来て、そのときには支社長になるなんて全く思ってもみませんでした。
ただ、配属後1人2人と後輩が増えていくにつれて、先輩としての自覚も芽生え、「何か自分のノウハウを後輩たちにも伝えられないかな」と思うようになり、気が付くと「いつかは支社長とかもやってみたいなー」と少しずつ思うようになりました。

任命されたときは不安でしたが、冷静になって考えてみると、

「いろいろとチャレンジさせてもらえる会社なんだな」

と思います。
前職は、30代後半で初めて後輩指導をしているような先輩がいる環境だったので…


支社長になることが決まった後は、上司がしっかりフォローして下さり
支社長になった後も、先輩や上司、同僚が困った時は助けてくれるので心強いですね。


面倒見が良い人が多いので、安心してチャレンジ出来ています。



やりがいは…いままでは自分の売上が上がったときが何より嬉しかったのですが、メンバーの誰の売上が立っても自分のことのように喜べる、喜べる機会が何倍にもなることですね!!!


ーーここまでたくさんの苦労があったかと思いますが、いちばん大変だったことを教えてください。

初めて後輩が出来たときですね。
大阪支社立ち上げ時は上司と2名だったのでなにかあれば上司に頼れば良かったのですが、後輩が出来ると、自分がその上司のような立ち回りをしないといけないわけです。
そうなったときに、自分の知識の足りなさ、自分で考えて行動が出来ているか?後輩の数字も見ないといけない中で、果たして自身の数字だけでもしっかりと管理出来ているか…などなど課題が山ほど出てきました。プレッシャーが半端なかったですね(笑)

そのため後輩が出来ると決まったときは、いろいろなスキルを向上させるために、入社当初よりも猛勉強をしたと思います。出来ない自分と向き合わないといけないことが、とてもしんどかったです。

後輩が出来ることでそんなにプレッシャーを感じていた私が、いまや拠点の責任者を担っているので、人生何があるかわかりませんね(笑)


ーーそこは責任もって後輩を育てようとする姿勢が評価され、支社長に任命されたのではないでしょうか?(笑)では次に大阪支社について教えてください!

関西の拠点ということもあり、笑いに貪欲なメンバーが多いです(笑)ただ仕事に関しては皆とてもまじめで、上司である私が、「もう少し力を抜いても良いんだよ?」と思うこともあるくらいです。

メンバーは私含めて7名(正社員6名、パート1名)、男女比は半々、20代後半~40代のメンバーが在籍しています。REX全体の平均年齢と比較すると若干高めです。

REXの支社は大阪と名古屋の2つなので、現時点で東京本社から一番距離的には遠い拠点となりますが、その分存在をアピール出来るよう、皆で頑張っています!


ーー皆さんどのような働き方をされていますか?また、コロナウイルス感染拡大に伴い働き方はどのように変わりましたか?

皆自由に働いています!
大阪支社は家庭を持っているメンバーも多いので、家庭の事情などで有休をとる人もいますし、それぞれ趣味などで休みをとったりフレックスを使ったりしています。


コロナウイルスの影響で12月末まで全員在宅勤務になりましたが、業務に特に支障はないですね。遠くから通勤しているメンバーについては、むしろ通勤時間が減った分、集中して仕事に取り組めているようです。


ーー東京本社・名古屋支社の方とのコミュニケーションは多いですか?

結構多い方だと思います。新型コロナウイルスの影響で、直接会ってコミュニケーションをとる機会は減ってしまいましたが、頻繁にWeb会議をしたり、困ったときは気軽にTEL出来る先輩や仲間もいます。 基本的に面倒見が良い人が多いので、距離は離れていても、みなさん親身になって教えてくれたり、相談に乗ってくれたりします。

まさに
「どんなに離れてても、心はそばにいるわ」
という、ZARDの「負けないで」の歌詞がしっくりくるような状態ですね(笑)


ーー懐かしい!20代前半の方に伝わりますかね?(笑)では最後に今後の大阪支社について、目指していることなどを教えてください!

そうですね。各メンバーの自走という点については、こだわっていきたいです。支社長である私がいなくても余裕で回るような、一人一人が考えて行動できる集団にしたいです。
それから「大阪支社ってなんだか楽しそうだな」とか「成長できそうだな」というイメージを作って、他拠点から「大阪支社に異動したい!」という人を増やせたら最高ですね


ーー次のバトンはどなたに回しますか?

名古屋支社のエース、いつも明るく元気な池尾さんお願いします!



上司も絶賛する知的さとユーモアさを兼ね備えている小林さん。
会議で彼が言葉を発するとなぜか一回は爆笑が生まれます、、(笑)
今後の活躍も期待しています。小林さんありがとうございました!

株式会社レックスアドバイザーズ's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more