【イベントレポ】Classi Angular Night #2 @freee ※LT資料あり

みなさん、こんにちは。Classi の みと です。

本日は、昨日 Angular日本ユーザー会 との共同で開催した『Classi Angular Night #2』 のイベントレポートをお届けします。

本勉強会は、Angular日本ユーザー会のlacoさん協力の元、Classiで使っているAngularのプラクティス活用事例とTipsを共有し合いコミュニティ活性化に繋げていくことを目的に開催しています。


今回は、freee株式会社さんに、会場をお借りして開催しました!
天井ぶち抜きのオシャレなスペースが広がっていました。(弊社もこんなスペースが欲しい...)



また、先日、プロダクトをリリースされて6周年を迎えられたそうで、いたるところに "6" という数字が飾ってありました。(弊社も真似したい...)



今回のプログラムはこちら

1. Angular Way をまっすぐ歩くために|笠原(Classi)
2. テストカバレッジ100%のプロジェクトで体感した、テストのメリット|(Classi)
3. Angular 初心者からのネクストステップ|lacoさん
4. NgRxは入れるだけでいいのか? 発生する懸念と考えられるアーキテクチャ|奥野賢太郎さん


Angular Way をまっすぐ歩くために|笠原(Classi)



テストカバレッジ100%のプロジェクトで体感した、テストのメリット|(Classi)



Angular初心者からのネクストステップ|lacoさん




NgRxは入れるだけでいいのか? 発生する懸念と考えられるアーキテクチャ|奥野賢太郎さん



後半は、ビールを片手に、「こんな使い方をしている」「こういうことをやりたいんだけどどうしたら良いんだろう」「こういう課題があって、、」など、ご参加いただいたみなさんとワイワイ懇親会を行いました。(みなさん、 Angular 愛がすごい...)



今回の参加率は、驚異の9割を超え、興味を持っていただけているイベントなんだなと実感しました。今後もご参加いただいた みなさん とともにこのコミュニティを盛り上げていけるといいなと思いました。次回は、5〜6月あたりを予定していますので、またその時に Angular について語り合いましょ〜♪

また、Classiではフロントエンドエンジニアを積極採用中です。興味がある方は、お気軽にご応募ください。まずは、ざっくばらんにお話ししましょう( ´∀`)

Classi株式会社's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more