Classi "初" のFAN MEETING開催しました!

みなさま、こんにちは。気付いたらいつの間にか9月になってましたね。。(今年も残り4ヶ月…!)

前回に引き続き、佐々木がお送りします。


FAN MEETING ???

頭に「?」が付いた方も多いのではないでしょうか。実は先週の金曜日、8/25(金)にClassi単体として初めてのイベント「Classi FAN MEETING」を開催しました。今日はその模様をお伝えさせてください。

Classiを日々ご利用いただいている熱い "ファン" の先生方を100名以上お呼びしての一大イベントでした!

参考:FAN MEETINGについて


第一部

第一部ではClassiの中期ビジョン、そして、Classiプラットフォームを提供開始するという発表をしました。ClassiのIDひとつでさまざまなパートナーの教育サービスを利用可能になります。

先行パートナーは英語4技能、アクティブ・ラーニングなどの分野の6社程度ですが、今後も徐々に増やしていく予定です。詳細はプレスリリースをご覧ください。


第二部

第二部は先生やパートナーの方々含めてのグループディスカッションを行いました。テーマはこちら。


・10年後、先生の指導・生徒の学びは?

・あったらいいなと思うICTのツールは?


いろんな意見が出て、白熱した議論となって非常に嬉しかったです。

Classiプラットフォームの開発に中心となって携わっているエンジニアもこの笑顔。佐々木はいろんなテーブルをふらふらっと根無し草のように回っていたのですが、どのテーブルでも議論が盛り上がっていて楽しかった!ユーザの方と触れ合えるって、サービス提供者としてこんなに嬉しいことはありません。^^


議論中はこんな感じ。模造紙に付箋をペタペタ貼り、意見を整理しつつ、、


今回の先行パートナーの教育サービスの一つである「ClassiNOTE」上で共有を行いました!リアルタイムに他の人の議論が見られたりするので便利ですね〜!


マーケや企画だけでなく、エンジニアやデザイナーも会社一丸となって準備や運営を行い、想像以上に盛り上がるイベントとなりました。

数字だけ見ていると「2000校に導入!」とか「有料会員数が77万人以上!」とか、実際のユーザがなかなかイメージしにくいですが、今回は多くの "ファン" の先生方に直接お会いできて、Classiが学校で役に立っていることを肌で感じることが出来ました。とても嬉しいな〜。

が、、まだまだ課題はいっぱいなので、引き続き、Classiを進化させていきます。まだまだやれるはず。

Classiではユーザヒアリングにも力を入れていて、プロトタイプを作り日本中いろんな学校に伺ったりしますが、僕自身はなかなか行けていないので、もっと行かないと(ユーザと会わないと)、と密かに反省したのでした。

少しでもClassiに興味を持っていただいた方はぜひ気軽にご連絡ください!

Classi株式会社's job postings
16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings