1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

「ユーザー目線で物事を考えられる人に。」【社員インタビュー#07】


ご無沙汰しております!オリエンタル情報システムの森です!

暖かくなってきてまた新しい年度に向けて。という時期ですね

Wantedly掲載して1年経過したので、

今回は

この#01でインタビューしたYさんに1年ぶりにお話しを伺いました♪

改めてざっくりYさんの紹介、

2020年2月にOIS入社、文系出身。接客業経験、
ITのカスタマーサポートの窓口の仕事からITに興味を持ちOISヘ

では早速、

- 入った頃覚えてますか?

Yさん:
元々正社員ではなくてインターンシップみたいな気持ちで応募し、
実際面談して入社していろんなことをさせて頂いて、

最初の現場に入る前、文系だし、

"自分は何もできないんじゃないか"と消極的な気持ちで、大丈夫かな?と思っていたんですが、
3ヶ月やって、

「このくらい自分でできるんだ。」

とその3ヶ月の経験がかなり自信になりました。

今は現場が変わり、
ユーザー向けのPCを準備して発送したり、
リモートでユーザーさんのPCにソフトをインストールしたり。
ユーザーさん側で発生した不具合をサポートしています。


先輩方は改善できそうなツールを作って提案したりしていて、
まだ自分は、基本的なプログラムを学ぶ段階なのですが、
先輩方の作ったツールをメンテナンスするために勉強してみたりしています。

- #01のインタビューでOISは「ゆっくりスタートできそうな印象」と仰ってましたが、1年経って、OISの印象はいかがでしょうか。

Yさん:
いまもそれは変わらなくて、
自分がやりたいペースでやれる環境だなと思います。

当時は掲載ページや面談の雰囲気で言ってたんですけど、
1年OISのいろんな方と接してきて、

この人がこのくらいのスピードでやりたいんだなっていうのが判れば、
先輩方が汲み取ってくださるので、人間関係のいざこざもなくやらせてもらえてます。


- 技術面で大変だったことはありますか?

Yさん:
"ドライブの空き容量開ける” どの箇所を見て、どのくらい開ければいいのか

最初のちょっとした一歩の部分なんですけど、
PC元々詳しくなかったのでそういう所も初心者でした。

「自分で調べることをしなきゃいけない」「自分で学んでいく必要があるな」

最初は戸惑いましたが、

「そういう経験を蓄積していって、今は対応できる様になってきました。」


- 今は勉強しているとのこと、これからのビジョンや目標はありますか?

Yさん:
( 仕事で ) 簡単なところから対応をさせて頂き、段々周りが見えてきて、

「ツールのここのプログラム気になるから修正したい」と自分がなり始めてきて、

少しずつ自分でツール作れるようになりたいです!

今まで一年間ずっとやってきて、
「お客様の顧客満足度そういうのを満たせる様にはなりたい」と思うようになりました。

元々自分がコンビニとか販売員の経験があって、そういうのが苦手ではないのかなとも思い、、

ユーザーさんとのコミュニケーションをはかって、
お客さんに満足してもらうようなサービスを提供できる様なエンジニアになっていきたい。
ユーザー目線で物事を考えられる人になります。

ありがとうございました!

1年前、年単位でゆっくり成長していきたいとお話ししていたYさんですが、
しっかりと着実に一歩一歩進んでいるという印象を受けました!

引き続きアンテナを張り巡らせ、
Yさんが「学び」を積み重ねて素敵なエンジニアになれる様、願っております!

Yさんの現場に森は参加した事はありませんが、
お話の中から「こんなことをやりたい」「やっていきたい」
各々のペースで考えて進められる雰囲気に改めて安心感を感じました。

(OISは飲み会の機会も1年あるかないかで、今はそれさえ厳しい時期なので...)
お話を伺い、こちらも元気を頂きました ♪ 感謝です。


OISの内側が少しでも感じて頂けたら幸いです!

ご応募お待ちしております♪

オリエンタル情報システム株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう