1
/
5

HR業界のネクストキャリアとしてのAnother works

株式会社Another works採用人事の吉川彰悟と申します。

『HR業界のネクストキャリアとして、弊社Another worksはとても適しているんじゃないか』

Another worksの採用責任者として1年近く携わり、ぼんやりと感じていたのですが、ここ最近確信に変わりました。『人材系』と言われる企業に勤められ、今後どうキャリアを作っていこうか考えられているすべての方に、ある意味一つの"救い"として届いてほしいと願っています。

--------------------------
株式会社Another worksとは
2019年5月に創業し、累計2億円の資金調達をしているシリーズAのスタートアップ企業。『複業クラウド』という複業したい方と企業様をつなげるマッチングプラットフォームを運営しています。
https://talent.aw-anotherworks.com/
--------------------------

目次

  1. HR業界の方のキャリアについて
  2. HR業界のネクストキャリアにAnother worksが良いと思う理由4つ
  3. ①『複業クラウド』という商材への自信
  4. ②チーム戦"SaaS"
  5. ③複業の社会実装が実現された世界って?
  6. ④Another worksという環境のずるさ
  7. さいごに一言
  8. 各種リンク

HR業界の方のキャリアについて

〜HR業界からAnother worksに転職した私の経歴〜
私は2017年に新卒で大手人材企業パソナに入社しました。主に経営層向けに顧問やフリーランスを紹介する新規事業部署で3年、官公庁向き合いの部署で1年弱勤め、2020年末に退職。2021年よりAnother worksに入社しました。

今回は詳細を割愛しますが、いわゆる人材系企業からHRTech企業に転職した、そう珍しくはないキャリアかと思います。

パソナ時代の同期は200人ほどおり、同じ業界同士の横の繋がりもありましたし、社内でのクロスセルや社内異動含めてHR業界についてはいろいろ経験させていただきました。



(驚かれますがパソナは本当に淡路島で研修してました)

派遣やエージェント、求人広告など職域ごとにいらっしゃる方の雰囲気などは微妙に異なりますが、HR系企業にいらっしゃる方のお気持ちは肌感覚をもって分かることが多いと思っています。

HR業界って人柄の素晴らしい方が非常に多い
これ結構思っています。なんでなのかなーと思い、HR業界に興味をもたれる方のインサイトを整理してみました。

〜HR業界に入社される方のインサイト例〜
・やりたいことが明確にないから、社会のことを広く知りたい
・何をするか、ではなくとにかく人のために頑張りたい
・経営の根幹を担うヒューマンリソース(HR)に携わりたい
・企業と個人の出会いの間に入り、介在価値を感じたい
・若手で抜擢される可能性もある、実力主義の成長環境に飛び込みたい
・人事や先輩社員の人柄に惚れ、こうなりたいし一緒に働きたいと思った

僕自身も当てはまる部分が多いです。次に整理するのは、HR業界の会社に入社した方が実際に業務に入って感じやすいギャップについて。

・介在価値を感じられる時、感じられない時がある
・ビジネスモデル上、目の前の企業や個人に向き合いきれない
・業務特性上一人で完結出来ることが多いので、チーム戦ではなく個人戦
・思っていたより労働集約モデル。時間をかければ成果が出る=ハードワークになりがち
・長時間労働をした1年目社員がベテランをぶち抜いて売上1位になれたりと、専門性や成長実感が得づらい

実体験も含めて納得感もあり、このあたりはあるあるじゃないかなと思いました。では最後に、HR業界のネクストキャリアとしてどんな風に歩む方が多いかを整理。

・人事にキャリアチェンジ
・新卒時に入社した会社でそのまま出世
・他社HR業界の会社に転職し、近しい業務を実施
・業務を通して出会ったさまざまな会社や業界の中で惚れた所に飛び込む
・活躍しきれずにくすぶってしまう
・起業

HR業界の方って、
意思決定において"誰とやるか"が大切で、
"人の可能性を最大化させる"事に興味があり、
"人のために頑張る"事がモチベーションの源泉になる。
ざっくりとですがそんな方が多いんじゃないかなと思っています。

ですが、どうしても業界構造・ビジネスモデルが大きな要因となって、入社前とのギャップなど、HR業界の方が感じられる事が多い『不』の部分が生まれることがあると思っています。(ちなみに僕はこの構造に違和感を感じています)

そして、これらの多くは、ネクストキャリアとしてAnother worksのSales、CSを選んでいただければ解決できる。今までのご経験を120%活かして活躍できる。そう強く思っているのがこの記事を書かせていただいた趣旨でございます。「大きく出たな」「ポジショントークしやがって」と斜に構えていただきながらでも私が感じていることをご覧いただけるととっても嬉しいです。

HR業界のネクストキャリアにAnother worksが良いと思う理由4つ

①HR業界出身の方は、『複業クラウド』という商材に自信がもてるから
②HR業界出身の方は、個人戦ではなくチーム戦の"SaaS"に向いている人が多いから
③HR業界出身の方は、複業が当たり前になった世界観に共感していただきやすいから
④HR業界出身の方は、日本で一番複業の情報が集まるスポットで働く"ずるさ"を感じていただけるから

①『複業クラウド』という商材への自信

そもそも、Another worksがどうやって複業の社会実装を実現しようとしているのか。我々は2019年5月創業以来、事業ピポットせずに複業クラウドという単一プロダクトをSaaS(月額利用料)で提供しています。
"挑戦するすべての人の機会を最大化する"理念の実現に向けて、人材紹介料や中間マージンをいただかないモデルを貫いています。

〈複業クラウドのざっくり特徴〉
1.何名採用しても紹介料をいただかない
2.企業と個人が直接契約できるので中間マージンをいただかない
3.双方向やり取りが出来て、スカウト料金をいただかない

複業クラウドのSales/CSは、複業人材の採用〜活用を通して企業様が抱える経営課題を解決することがミッションです。複業人材の採用において多くのサービスは中間マージンや紹介手数料がかかってしまいますが、我々は一切いただきません。月額59,000円で何名でも採用し放題です。複業で採用して、その後正社員化されても我々は費用をいただきません。

社内にデザイナーが3名・CDOが創業から経営陣にいるため、プロダクトのUI/UXも優れています。また、社員の3分の1ほどがエンジニアで開発はすべて内製化。AIマッチング機能やブースト機能なども実装し、開発情報共有やアップデート共有は週2回実施しています。

弊社のSales/CSメンバーは『複業クラウド』に自信をもち、自信満々にクライアントと日々対峙してくれています。

(最高に頼もしいメンバーです)

Sales/CSとして冥利に尽きる瞬間の一つは、
提供する商材に自信がもてることではないでしょうか。

②チーム戦"SaaS"

SaaSはチーム戦です。弊社はThe model型で組織をつくっています。
それはパスサッカーのように、
 マーケがリードを獲得⚽
⇒インサイドセールスがリードを育ててHOTに🔥
⇒フィールドセールスがクロージング🙏
⇒CSが顧客の成功にとことん向き合う👀
⇒開発も全て内製化しているので、デザイナーやエンジニアと日々連携💻
⇒皆で最高のプロダクトづくりしながら喜びを分かち合う🎉
といった流れです。

分業している以上、一人で業務完結出来ることが少ないので、社内メンバーと協力して連携し、最大成果が出る仕組みを皆で考えてつくります。

一方、多くの人材系の企業はビジネスモデル上どうしても労働集約になってしまうこと事が多いです。

麻野耕司さんが執筆されたTHE TEAMの表現をお借りすると、柔道の団体戦のようだと思っています。即ち、企業にもっとも利益をもたらす組織は、各々が一人で業務を完結できるプロ集団、強い個の集合体であるというチームの作り方です。個人商店とも言われますね。生命保険の営業組織などはこういった作り方が理にかなっているかと思いますし、これはこれで素晴らしいチームだと思っています。

ただ前述した様に、人材業界に興味をもち、足を踏み入れる志向性の方の中には柔道の団体戦型ではなく、サッカーチーム型の組織で活躍したい方が多いと個人的に思っています。

(違った個性と強みが掛け合わさって良いチームになってきてます)

人材系の会社で思うように自己実現が出来ず、悔しい思いをしたメンバーが弊社に転職してきてくれて、水を得た魚のようにバリバリ活躍している姿をたくさん見させていただいているので、私の中では確信しています。

人は環境の生き物です。環境が変わることで潜在ポテンシャルが200%引き出される光景を、何度も見てきました。

③複業の社会実装が実現された世界って?

我々が掲げる"挑戦する全ての人の機会を最大化する"ビジョンが実現された世界について。まず複業マーケットは控えめに言っても伸びており、これからますます伸びます。コロナ禍もある意味追い風となり、この流れは不可逆と捉えています。ご興味ある方は良ければ下記などご参照下さい。
--------------------------
経団連
令和3年10月 副業・兼業の促進 働き方改革フェーズⅡとエンゲージメント向上を目指して
https://www.keidanren.or.jp/policy/2021/090_honbun.pdf

パーソル総合研究所
令和3年8月 **第二回 副業の実態・意識に関する定量調査**
https://rc.persol-group.co.jp/thinktank/research/activity/data/sidejob2.htm

厚生労働省
令和2年9月 副業・兼業の促進に関するガイドライン
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11200000-Roudoukijunkyoku/0000192844.pdf

ランサーズ
**『フリーランス実態調査 2021』**
https://speakerdeck.com/lancers_pr/huriransushi-tai-diao-cha-2021?slide=32
--------------------------
ざっくりとまとめると、
『複業に興味がある方は非常に増えており、
企業からしても外注会社やフリーランスに発注するよりも低単価で発注できる。コア業務以外アウトソースできる。複業⇒雇用といった採用にも活かせるのでメリットが多い』
そんな状況です。

法規制や契約面の超えなければならない壁は現時点でいくつかありますが、政府は複業を推進し、個人も複業意向が高く、企業側はメリットも多いので流れは不可逆かと思っています。複業クラウドの登録はありがたいことに右肩上がりで現在27,000名を超え、700社以上の顧客にご利用いただいています(2021年12月8日現在)。

ここで、複業が日本で当たり前になった時の世界観を社内でブレストした内容を一部記載させていただきます。

■自分自身のキャリアに対して、諦めずに挑戦出来る世界
■誰もが本業で出来ない領域に携わることが出来る世界
キャリアチェンジをスモールスタート出来る世界
■複数の居場所ができ、強みが活かせる環境で働ける世界
■ひとりひとりが天職に出会う機会の最大化が出来る世界
■生産年齢人口減少に対して、歯止めの一手をかけれる世界

ワクワクしませんか?

④Another worksという環境のずるさ

〜複業クラウドのSales/CSを通して得られる業務スキル〜
"複業人材活用を通した経営課題解決のプロ"になれます。
ぶっちゃけた話、このスキルは市場価値が高くなってきます。なぜか。
・正社員採用しなくてもいい業務を切り分けられる
・派遣採用しなくてもいい業務を切り分ける
・BPOしなくてもいい業務を切り分ける
⇒経営目線で圧倒的コストカット/リスクヘッジの実現が出来るからです。

企業の現在地点と理想状態の差分を捉え、課題を細分化。複業人材の採用〜活用を通しての実現をご提案。こんな(経歴)でこんな(スキル)をもった方に(単価)でこのくらいの(期間)、こういった(業務内容)をお任せしてみてはいかがでしょうかと、人材の要件定義からメリット・デメリット、リスクを提示した上で企業様の課題解決に向けて伴走。

ここは正社員採用しましょう
ここは専門の会社にアウトソースのほうが良いですね
ここは複業人材やフリーランスが向いていますね

と、経営課題に応じて総合的に提案することが出来るようになります。

また、経営層や人事責任者に向けた無形商材のコンサルティング営業になるので難易度も高く、Another worksで活躍するメンバーはどこにいっても通用する力が身につくと思っています。

余談ですが、複業クラウドはデザインやビジネスモデルが優れているため受注率は非常に高いです。新卒1年目のメンバーも弊社ギネス記録を叩き出すほど受注に貢献してくれています。いままで培われてきた力を活かしていただければ、大活躍できる環境があります。

〜日本で一番複業の情報が集まるスポット〜
Another worksは一言でいうと、日本において複業にまつわる情報がもっとも集まるHUBの様な環境です。既に多くの複業人材採用を通して事業拡大に成功されている企業様や、複数社での複業を通して望み通りのキャリアを実現している個人の方が様々いらっしゃる事を知ることが出来ます。

『複業』は、必ずこれからの働き方のスタンダードになっていきます。複業をベースに企業はアウトソース(業務の外注)、個人はキャリア形成を当たり前の様にしていくでしょう。

Another worksという環境で得られるスキルや人脈、考え方は、これからの時代を生き抜いていく中で道標の様に進むべき道を照らしてくれると思っています。
--------------------------

さいごに一言

長文となりましたが、最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。
少しでも共感いただける部分があれば幸いです。疑問や気になる点などございましたら、下記に日程調整用のURLを貼らせていただきましたのでどうぞお気軽に入力下さい。もちろん、転職をお考えの方もご応募心よりお待ちしております。採用絶賛強化中です!

『HR業界のネクストキャリアとして、弊社Another worksはとても適しているんじゃないか』というお話でした。

各種リンク

■カジュアル面談用 Another works人事吉川日程調整URL
https://timerex.net/s/shogo.yoshikawa/aafe8544

■Another works Wantedly求人
Sales:https://www.wantedly.com/projects/774057
CS:https://www.wantedly.com/projects/794834

■Another works メンバー紹介
2021年12月1日〜25日にかけてアドベントカレンダーを実施しています。
Wantedlyストーリーにて毎日社員紹介記事をUPしておりますので是非ご覧くださいませ。
https://www.wantedly.com/companies/company_2691496/stories

株式会社Another worksでは一緒に働く仲間を募集しています
18 いいね!
18 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう