1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

ScratchやPowerPointを駆使して、高校生が“あのクイズ番組”を完全再現!-ポケモンクイズ大会-

今年の北陸地方は、大雪に見舞われることが多い冬となりました。

ヴィストカレッジ富山駅前も利用者さんの安全を考慮し、大雪の間、数日間を閉所とさせていただきました。

大雪が落ち着いたころに、利用者さんの企画イベント第3弾『ポケモンクイズ大会』を開催しましたので、今回はその時の様子をご紹介します!

※利用者さんたちに安心して参加いただけるように、新型コロナウイルス感染防止対策として、密集・密閉を避けて室内の換気をし、広い空間で一人ひとりが十分な間隔をとれる環境づくりをしています。

利用者さんによるクイズ大会がスタート

ヴィストカレッジ富山駅前では、秋にも利用者さんが自分でクイズを考え、自らファシリテーター(進行)を務めるクイズ大会を開催しており、今回で3回目となります。

今回も同じ利用者さんがプログラミングソフト「スクラッチ」やパワーポイントを駆使してご自分でクイズ企画を立てました!

その名も「ポケモンネプリーグ!!」
テレビで大人気の、あのクイズ番組「ネプリーグ」のポケモンバージョンになります。

ラインナップは、
・ポケモンブレインタワー
・ポケモンファイブリーグ
・ポケモンツアーズジェット
・ポケモンハイパーボンバー
・ポケモントロッコアドベンチャー

と、どれもテレビでおなじみのアトラクションゲームばかりです!!

事前に確認させていただくと、クオリティの高さに圧倒され、実際にネプリーグの番組で出演しているかのようでした。

今回は利用者さんチーム(5人)とスタッフチーム(5人)にわかれて、チーム戦でクイズに挑戦しました。

プログラミングのスキルを活かして作成されたクイズは、いつもテレビで見ているネプリーグとそっくりでした。
とても完成度が高く、参加された利用者さんも大変驚いていました。

利用者さんチームは、さすがポケモンが大好きな方が集まり、どんどん正解を積み重ねていきます✨

一方スタッフチームも、事前にポケモンについて勉強した成果が出て、なんとか利用者さんチームについて行くことができました😅

しかし、最後はやはり利用者さんチームが引き離し優勝しました!!

最後のトロッコアドベンチャー(優勝チームのみ参加できる)も全問正解し、みんなで喜びあっていました。

クイズを作成された利用者さんは、前回の経験を活かして、終始、堂々とファシリテーターを楽しんでいました。

ヴィストカレッジでは児童指導員を募集しています

ヴィストカレッジでは、利用者さんの想いを叶えられるよう、今後も子どもたちのためにできることを模索していきます。そして、こうした環境を共につくっていく児童指導員も募集しています。

また、もっと詳しい話を聞きたい、といった方はオンライン会社見学や、ミートアップへご参加ください!

また、今後も支援プログラムの内容や、活動の様子をご紹介していきます。よろしければブックマークやフォローをいただけると嬉しいです!

ヴィスト株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング