1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【ヴィストカレッジ富山駅北が開所】初イベント、ビンゴ大会を行いました!

今年4月1日にヴィストカレッジ富山駅北を開所いたしました。

富山県内では4つ目のヴィストカレッジの教室で、放課後等デイサービスを提供します。


こちらでは、一人ひとりのニーズに合わせた1対1の個別ワークや、就学支援コース(小学1年生)、自然体験、プログラミング等の集団ワークを行っていきます。

個別・集団ワークを通して、運動・認知スキル、ICT系スキル等を養い、『やりたい』『こんなことできた』『楽しい』との本人の気持ちから自己肯定感の向上を図っていきます。

さて、4月1日にカレッジ富山駅北初のイベントとして、ビンゴ大会を行いました。今回は、その様子をご紹介します。

動物当てクイズに挑戦!

カレッジ富山駅北に初めて集まった子どもたち。

緊張してドキドキしている子や、何をするかワクワクしている子など、いろんな様子が見られました。

まずは、ウォーミングアップとして動物当てクイズに挑戦!

スタッフから3つのヒントを聞き、「これは、クモだよ!」「クモしかない!」等と口々に言いながらクイズに楽しく取り組みました。

子どもたちは、他のおともだちと一緒にクイズに取り組む中で、だんだんと緊張がほぐれていき、笑顔が増えていきました。

みんなでビンゴをしよう

いよいよビンゴ大会です。

ビンゴになった人から、お菓子のプレゼントがあります。

さらに、くじを引くと、そのくじの数だけ追加でお菓子をゲットできます。

お菓子のプレゼントを見て、子どもたちは大盛り上がり。とてもやる気が出てきました。

スタッフが数のカードを引くたびに、自分のビンゴカードにその数がないかと、ドキドキして探す子どもたち。

また、自分で数のカードを引く際は、狙っている数字を引くことを願いながらカードを選んでいました。

そして、自分のビンゴカードに同じ数を見付けると、「あったーー!」と喜んでいました。

また、高学年の利用者さんの中には、出た数字をホワイトボードに書く、ビンゴになった人にプレゼントを渡す等のお手伝いをしてくれる利用者さんもおられました。

人の役に立ち、感謝されて嬉しそうにしていました。

最後には、どの利用者さんもたくさんのお菓子をゲットできて、にこにこ笑顔で帰っていきました。

ヴィストカレッジではスタッフを募集中です!

ヴィストカレッジでは、このように利用者さんの「やりたい」「楽しい」といった気持ちを大切に
一人ひとりに寄り添ったワークを実施
していく児童指導員を募集しています。

利用者さんがより多くの成功体験を積み、好きなことや得意なことが増えるよう、サポートするお仕事です。

詳しくは募集記事や、カジュアル面談でお話ししましょう♪

皆さんとお話しできるのを楽しみにしております😀

ヴィスト株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング