Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

ITスクールでの研修
専任のカウンセラーとの面談
私たちは「若手人材のエンジニア育成事業」を行っています。 具体的には、アジアンリザレクションへ正社員として入社後、1ヵ月のITスクールにて研修していただき、ICT基礎やLinux基礎~資格取得までを研修の中で行います。 ◆研修について詳しく知る☟ https://www.wantedly.com/companies/company_3404017/post_articles/151054 研修後は、クライアント先へ常駐し実務経験を積む環境の提供により、未経験からでもITエンジニアに挑戦できる機会を提供しています。 1~3年間で一人前のエンジニアとしてキャリアアップができるように入社後は1人に1人専任のカウンセラーがつきます。 まずはどんなエンジニアになっていきたいかというところから一緒に考え将来設計をしていきましょう。 ◆キャリアカウンセラーとの関わり方を知る☟ https://www.wantedly.com/companies/company_3404017/post_articles/152528

なぜやるのか

社員のことを考えてくれる代表
「若手人材に『IT産業の魅力』を伝え、IT業界の未来と日本経済への貢献を目指したい」という思いからアジアンリザレクションは生まれました。 今後も可能性にあふれた明るい業界であるこのIT業界ですが、IT業界に集まる若手人材が未来に希望を持てなくなっているのが現状です。そこには、派遣型の仕組みの普及によって、「人材を使い捨てする」というブラックなイメージがつきまとうようになったことも大きく影響していると思われます。 しかし、エンジニアは技術職であり、積み重ねた努力の分だけステップアップしていける仕事です。また、「やりたいこと」と「なりたい自分」を組み合わせて多彩なキャリアを実現することができるのも、この仕事ならではの面白さなのです。 アジアンリザレクションは、こうしたIT業界の魅力を伝えていくため、採用の仕組みから一石を投じ、業界全体のイメージを変えていきたいと考えています。多くの若手人材が「この仕事を選び、この企業を選んだのだ」という誇りを持ち、ITエンジニアとしての未来に夢と希望を持てるようにしていこう、と。私たちは、人材育成とキャリア形成の新たな形の提供から、企業の成長を支え、IT業界の未来と日本経済の発展に貢献することを目指してまいります。

どうやっているのか

社員の仲がイイ!
頼れる専任のキャリアカウンセラー
現在社員数83名、毎月積極採用しています。 毎月これだけ採用をしていると離職者が多いのかなと思われがちですが、2018年度の離職率は3%とIT業界の平均10~15%よりも格段に低い数値です。 離職率が低い理由は、専任のカウンセラーや専任の講師が一人一人に向き合い、一緒にキャリアを考える環境が整っているからです。 IT業界はキャリアを積むにつれ誰もが一度は転職を考えるほど転職も多い業界です。早い人で3年以内に転職をしています。そんな時代だからこそ、私たちは社員の中に転職希望者が出たら背中を押して応援できる存在でありたい。そう考えています。大事な社員だからこそ。 アジアンリザレクションでは未経験からITエンジニアとしてのスキルを積み、「こんなエンジニアになりたい!」が見えてきたときにそれが叶えられるそんな会社です。 サポート体制としては、1人に対し必ず1人専任のキャリアカウンセラーが付き、2ヵ月に1度面談を実施します。 お客様先常駐が多く、帰属意識が低くなりがちなIT業界ですが毎月必ず帰社イベントを1回、勉強会を1回実施し、社員の繋がりを大切にしています。 最初は、「なんとなく」「とりあえず、正社員になりたかったから」といった曖昧なきっかけで入社して、そこから学びや経験を通じて見えてくるものを大切に、将来間違った選択をしないようにステップアップの第一歩を踏み出したいすべての方をサポートしていきたいと考えています。 ◆どんな人が面接官?☟ https://www.wantedly.com/companies/company_3404017/post_articles/158438