1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

SES事業のイメージを払拭。エンジニア視点を重視した就業環境について代表の平野にインタビューを実施しました!

こんにちは。ライトウェア採用担当です。

今回は、代表の平野にインタビューを実施しました。ライトウェアの設立に至った背景や平野が重視するエンジニアの就業環境等について詳しく聞いてきました。ぜひ最後までお読みください。

■まず初めに、ライトウェアを設立するに至った背景を教えてください。

30年前の創業当時、1990年代の頭ですね。主に汎用機を扱っていたコンピュータ業界にPCやワークステーション等の新しい機器が次々に登場しました。今まで存在しなかったものの新鮮さに魅力を感じ、「新しい世界に飛び込んで新しいものを生み出したい」と考えるようになりました。この思いを実現するために、賛同してくれた6人の仲間と共に創業したという経緯になります。

■立ち上げ当初の状況について教えて頂けますか?

弊社を立ち上げて、初めて開発したPC専用ソフトは、大手IT企業の製品に搭載するビジュアルソフトでした。PCの画面上に画像を表示したり、マイクで音を再生・録音できるものになります。今でこそ当たり前になりましたが、当時これらは最先端の技術だったため、非常に気分が高揚したことを覚えています。バブル絶頂期だったこともあり、面白い仕事ができていて且つ売上も好調、文字通り勢いに乗っていたのですが、その矢先にバブルの崩壊が起こりました。仕事、従業員共に激減してしまい頭を悩ませる日々が続きましたね。ですが、このような状況にもかかわらず途切れない案件があることに気が付きまして、今振り返るとこれが弊社の命綱になったと思っています。なぜその案件が続いているのか考えた時に、開発したシステムにはユーザーがいるからだと改めて認識したんです。必要としてくれるお客様のために、需要のあるシステムを作ることが我々のミッションだと考えを改めた結果、事業が徐々に良い方向に転じました。

■30年前と現在のIT業界に変化はありましたか?

30年前は一括請負の仕事形態が当たり前だったんですよ。「お客様から仕事の依頼を受けて、社内へ持ち帰り、納品する」案件がほとんどでしたね。弊社もこの形態で利益を上げることができていたのですが、リーマンショックを境に状況は一変しました。案件に波のある一括請負より、客先常駐型のSES事業が主流になっていったんです。それでも弊社は一括請負にこだわって案件を探していたのですが、当然同じような会社は多くあるので、限られた案件を獲得するための価格競争が始まってしまいまして。一心不乱に案件を取ってきたとしても赤字がちらつく状況でしたね。

■それでSES事業に切り替えたんですね。

そうですね。お客様の方から常駐を希望されることも増えました。経営が安定しない一括請負からSESの方に主事業を切り替えたものの、業務の本質は今までと何も変わらなくて。物理的に勤務場所が会社からお客様先に変わっただけです。

■30年もの間、事業を継続できた要因は何であるとお考えですか?

3つの社是だと考えています。1つは『継続は力なり』。継続することによって、ノウハウやお客様からの信用を蓄積できると思っていて、弊社ではお客様と長期の関係を築くことに重きを置いています。長いお客様ですと10年以上のお付き合いがありますね。その結果、我々がお客様の業務をお客様以上に深く理解できるようになります。「お客様からの信頼を得ることができ、お付き合いを継続できる」、この良いサイクルを確立していることが弊社の一番の強みですね。2つめは、『日々新たなり』。昨日よりは今日、今日よりは明日のように、毎日少しずつでもいいから成長する意識を皆が持って、業務に取り組んでいます。3つめは、『損得より善悪』。お客様の信頼を得るために目先の損得よりも善悪で判断するように意識しています。

財政が厳しい時も、これらを意識して粘り強く事業を継続していると、不思議と助け船があるんですよ。「何があっても継続する」意志が招いた結果だと考えています。

■エンジニアメンバーのマネジメント面で心掛けていることはありますか?

私はエンジニアのメンバーの気持ちを尊重したいと思っていまして、メンバーがどうすれば楽しく働けるか、楽しみながら仕事を続けられるかを最も重視しています。エンジニアのモチベーションを維持できるよう、働きやすい環境を提供することには非常に気を遣っていますね。社会保険はもちろん、広い作業スペースも完備しています。弊社で20年以上働いている社員もいますし、入社後すぐに離職する社員も近々では全くいないので、皆環境には満足してくれているのではないかと思っていますね。

■安心して長く働ける環境が整っているんですね。SES業界では珍しいのではないでしょうか。

確かにSES業界と聞くと過度な働き方を想像される方もいるかもしれませんね。弊社では、お客様先に常駐している場合でも、時間ごとの行程を細かく定めているので、弊社社員の平均残業時間は月に20時間以内に収まっています。また、常駐先には弊社の社員複数名で行くよう指示しています。最低でも2人以上、常駐先に自分の同僚がいる状況を必ず作って、相談しやすく安心して働ける環境の維持を意識していますね。

■最後に、これから弊社に新しく入社される方へ向けてメッセージをお願いします。

仕事を楽しむことを忘れないでほしいです。日々の仕事が一番楽しく思える状況が一番充実していると思っているんですよ。作ったプログラムが動いたところを見て達成感を得る等、自分なりの楽しさを見つけて業務に取り組んでほしいと思っています。社員が仕事を楽しんでいる姿を見ることが私の楽しみですね。あとは、やはり継続すること。繰り返しにはなりますが、壁を認識しても継続を忘れず、困難を乗り越える達成感を味わってほしいです。

株式会社ライトウェアでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング