1
/
5

ミスマッチのない採用を。大きな決断の第一歩としてまずは気軽にお話しませんか? #私たちのカジュアル面談

こんにちは。人材事業部の龍田です!
今回は「#私たちのカジュアル面談」 特集に参加しよう!ということでこの記事を書いています!!

当社は2013年創業、現在8年目のWebマーケティングを行う恵比寿のベンチャー企業です。
創業当初からインサイドセールスを用いた営業手法で事業を拡大し、
北は北海道から南は沖縄まで日本全国、約2,000社のお客様とお付き合いをさせていただいております。
※2020/11/24情報更新

現在は「Webマーケティング事業の拡大」や「複数の新規事業立ち上げ」など、まさに拡大期!!
そのため一緒に会社を創り上げていけるような新卒・中途のメンバーを大募集しております!!

▼各職種の詳細はこちらをチェック!迷っている方はぜひ面談でご相談ください!

エクスコアが目指す採用とは?

エクスコアが考える採用の目標としては…
・エクスコアに入社してくださる方が「エクスコアに入ってよかった」と思ってくれること
・そして、私たちも「その方が入ってくれてよかった」と思えること 

当たり前のように聞こえるかもしれませんが、
「入社後も双方が納得感を持って働き続けられるような採用」を目指していきたいと思っています。

そのためには少しでも「ミスマッチを減らすこと」が非常に重要だと思っています。

そのために、面接以外に取り入れているのが以下の2つです!
①今回のテーマである「カジュアル面談」
②新卒・中途問わず実施している「就業体験」

#私たちのカジュアル面談

さて私たちのカジュアル面談ですが、
=「その方だけのオーダーメイド説明会」だと思っています。

説明会といえば「あらかじめ決められた台本に沿って話を聞く」と思っている方もいるかもしれませんが
本来は、募集職種や求職者の価値観、求めるものによって重点的に説明するべき内容は異なるはず…

そういった課題を解消するために、私たちはカジュアル面談を行っています。

人によって持っている知識も違う、経験も違う、大切にしている価値観も企業に求めるものも違う。
そのため、人それぞれ聞きたいこと、知りたいことも違うはずです。

せっかくお時間をいただいてお話をするのであれば、
皆さんの質問に対して全てに誠実にざっくばらんにお答えしたいと思っています。

その結果、選考を受けようと思っていただけるのであればもちろん嬉しいですし、
そうでなかったとしても何か学びのある時間だったと感じていただければ
お互いに有意義だなと思います。

ちなみにWantedlyを始めてから約3ヶ月。
この412ラウンジでたくさんの方にお会いすることができました!
お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

今後もたくさんの方にお会いしたいと思っておりますので、
カフェで気軽にお話するような感覚でお越しいただければ嬉しいです。

※「412ラウンジ」というのは、エクスコアのカフェ(風)スペースのこと。
音楽が流れるゆったりとした空間で面談を行なっています!


#私たちの就業体験

今回の特集の真似をさせていただきました。笑

新卒・中途問わず、面接後に半日ほどお時間をいただいて実際に社内で一緒に働いていただいています。

なぜ双方の時間を使って就業体験をするのかというと…
それはやはり「ミスマッチをなくしたい」から

初めて企業で働く新卒の皆様も、初めて転職をする皆様も、転職に慣れている皆様も。

自分の人生を左右する「働く場所」を決めるということは、本当に大きな決断だと思います。
だからこそ人事や面接担当と話をしただけでは決断できないのではないかと思っています。

もちろん就業体験を行わなくても会社のイメージを掴む事はできるかもしれませんし、
本当に自分に合っている会社で働くこともできるかもしれません。

ただエクスコアでは自分の人生を決める上で、
面接プラスアルファの場所があってもいいんじゃないかなと思っています。

どんな人と働くのか、どんな環境で働くのか、どんな仕事をするのかなど、
実際に体感した上で、自分自身に合っている会社なのか見極める時間にしてもらえたらと思っています。

最後に余談です。

タイトル通り余談になりますが、
エクスコアの「採用に対する想い」について少し聞いてください。

エクスコアでは新卒の学生様向けに就活支援事業を展開しております。
4年ほど前にエクスコアがこの事業を始めた理由は、実は自社採用にも関係していました。

「新卒紹介事業を始めたのは、自社で新卒採用に着手して、とても難しく感じたことがきっかけです。
お互いに本音を聞きたいのに牽制し合うようなところがあり、表面的で決まりきった回答ばかりで、
なかなか本音を探ることができなかったからです。
第三者に双方の本音を聞いてもらい、表面的ではなく本質的なマッチングができればどれだけ良いかと思いました。
そこで、弊社が第三者として介在し、本質的なマッチングを目指すことで社会的にも価値を生み出すことができると考え、自らがその仲介者になることを決めました」

これが弊社代表の岡田の考えです。(新卒紹介事業について語っているものです)

元々、エクスコアの人材紹介事業は自社採用で感じた難しさから生まれた事業でした。

この事業では求職者と企業の本質的なマッチングをはかるため、
学生様とできるだけ直接面談し、ビジョンや価値観、過去の経験、強み/弱み、就活状況など
深い理解をした上で企業様にご紹介することを大切にしておりました。

このように採用における本質的なマッチングを追い求め事業も立ち上げました。
そんな私たちだからこそ自社の採用においても本質的なマッチングを追求していきたいと思います。

今後、412ラウンジでゆっくり話ができる座談会なども予定しておりますのでお楽しみに!
皆さんのご応募をお待ちしております!!!

株式会社エクスコア's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more