1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

20代フリーランスSEで成功!そんな僕のネクストキャリアは、ベンチャー企業の正社員

僕は現在、ハイパードライブの正社員として、2019年10月にローンチした結婚準備のECサイトCORDY(コーディ)のエンジニアをしています!それ以前は27歳の時に企業に属することを辞めてフリーランスとして働いていました。

情報工学科の大学に通い、エンジニアになることを目指していた僕は、新卒時の就職先は広告系の企業でキャリアをスタートさせました。

広告会社のエンジニアとして入社して5年間働きましたが、どうしても1つのシステムにしか関わることができず、毎日の業務や仕事内容がパターン化していることが気になりました。

(このままだとスキルアップできないし技術力が磨かれない。やばいな。)

会社にも緊張感を感じることができず、スキル以外の部分の成長にも不安を覚えるようになってしまいました。さらに、家族を持たれている先輩が、子供1人で生活は精一杯という話をしているのを聞き、金銭面での不安もつのりました。

このまま歳を重ねていっていいのか

まずはスキルアップを目指して、自分を追い込むためにフリーランスの身になりました。

実際にフリーになり、様々な企業で仕事をさせてもらいました。5~6社程経験させていただきましたが、今でも良い関係が続いている企業もあったりするくらい、エンジニアとしての知識や経験は飛躍的に向上しました。もちろん、収入面でも大幅にアップしました。笑

良い事ばかりではなく、大変な事もあります。

フリーランスの立場は完全に外部のエンジニアなので、その企業に所属している人との仕事の進め方、質問の仕方に至るまで、細心の注意を払いながら関係の構築を心がけました。現在のコミュニケーションスキルは、いくつもの企業の経験で身につけたと思っています。

また、フリーランスの立場は、失敗が許されにくいため、慎重になりすぎる癖がついたと思います。スキル不足やミスの数、チームの皆さんとのスピードや温度感のようなものが合わなければ、契約更新なし。逆に、良い貢献ができた時も評価や表彰される事もなければ、臨時の手当が出たりすることがないのも淋しく思う時もありましたし、上司先輩部下後輩といった関係の中で身につくであろうマネジメント能力を身につける機会が得にくい事は、気になっていました。

ハイパードライブは、当初フリーランスのエンジニアとして業務委託の立場で参画したのですが、タイトルにもある通り今は正社員です。

フリーランスで困る事があったわけではないので、ハイパードライブでもしばらく関わらせてもらえれば良いと思っていました。

しかし、ハイパードライブは他の企業と違う事がたくさんあり、少しずつ気持ちが変わりました。

まず、他の会社だと、初日には必ず(誰だこの人)という視線の中で仕事を始めるので、誰に何を聞けばよいかもわからない。探っていくのに時間を要していました。しかし、ハイパードライブは、業務委託スタッフに対しても温かい雰囲気で全員で迎え入れてくれる。そのwelcomeな雰囲気のおかげで誰に対しても話しかけ易かったです!

一般的な企業だと、プログラマーとして入るだけなので、プログラミングの仕事しかさせてもらえない。上流工程といわれる企画の要件定義に関わることはまずないです。

ハイパードライブは要件定義も関わるし、技術者の立場の意見も存分に求めてくれる。自分のアイディアのシステムサービスが世に出る。やりがい楽しさを感じました!そして、業務委託なのにある日突然CTOから社内のインフラ整備も任せたい。と言っていただいたんです。会社立ち上げの時しか経験できないことなので、当時はすごくびっくりしました。ですが、

やらせてもらえるなら!是非!

引き受けました。

他にも採用活動に携わったこともあります。学生のインターンシッププログラムの立案時にアイデアや意見を求められました。フリーランスではありえないことなので、様々な事に関わる機会が多く、とてもありがたかったです。

エンジニアの仕事以外に色々な経験ができる!

企業に属する事を選択した理由は、ベンチャー企業の成長に参加できる経験も魅力でした。もちろん1番は、CORDYというシステムに惹かれたというのがあります。他の会社だと二番煎じのようなシステムばかりですが

見たことない!

CORDYでは結婚準備のためのECサイトのシステムのほか、予算管理やゲストリストの管理もできる機能が備わっています。世の中にないシステムに1から携わることでシステムが伸びていく楽しさを味わいつつ、ドンとはねたときにエンジニアとしての箔が付く!

CORDYには未来しかありません。

また社長の浅田さんという存在も正社員になろうと決めた要員の1つです。フリーランスとして様々な企業のサービスに関わる時に、徹底的に企業の事業と経営陣について調べるのですが、浅田さんのこれまでの経歴を見た時に、この経営者に学べるならこの上ない環境だ!とも思いました。

実際に雇用形態が正社員になったからといって特別変わったことはありません。そのくらい、ハイパードライブは雇用形態にこだわらない組織というところも魅力だと思っています。

社員になってすぐコロナの影響で世の中が変わりました。フリーランスのままだったら、もしかしたら不安なことがあったかもしれません。良いタイミングで良い縁を頂いたと思っています。

※CTOとの写真

今後はもっとCORDYを世の中に広めていきたいです。

みんなが当たり前のように使うECサイトに

そうなったときには達成感があると思います。

現状はまだまだそうなるとは到底思えないので、もっと頑張らなくてはいけません。要件定義メンバーも同じ思いです。提供したいサービスもまだまだあるし、改善点は山ほどある。お客様が増えてもお客様に迷惑をかけてしまうかもしれない。でも、1つ1つ改善していき、サービスも内容も広げ、質も高めていきたいです。

僕個人はプログラミングだけではなく、開発において様々な工程の経験を経て今がありますが、これからも広くITについて学び続けたいと思っています。それは、当社のCTOの影響が大きいです。とにかく凄い人で課題がどこにあってどのようにアプローチするか、すべてが明確で鋭いんです。スタッフのモチベーションの上げ方も上手で、ほめるだけじゃなく的確に指摘する。頭がよくて、コミュニケーションを密にとる上司で、僕の目指すべき人物像です!

将来は優秀なエンジニアと仕事したいのはもちろん、スキルアップというよりは、プログラミングよりコードやソースの管理をしつつ、業務に集中しやすい環境づくりにも関わりたいです。

CORDYを安心して運用するために大勢の想いを持った人と働きたいです。

株式会社ハイパードライブでは一緒に働く仲間を募集しています
13 いいね!
13 いいね!
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう