1
/
5

3人目の人事担当者になったのは1年目の体育会男子です!【新卒人事奮闘記①】

当社は結婚準備サイトCORDYの企画運営を主なサービスとしているIT企業です。

2017年に創業したベンチャー企業の採用専門の部署に、2021年1月、新卒1年目の僕が異動になりました。体育会出身で人事も管理部門も未経験、先日までパートナー企業のフォローがメイン業務だった新卒が異動先の採用の部署でどんな仕事をし、何を考えているかを僕の目線でお伝えしようと思います。

この後、経験することが変わるたびに記事にすることを意識して、第1弾は異動してから3ヶ月後の話しです。

皆さんは、スタートアップとかベンチャーと聞くと何もかもが初めてのドタバタをイメージされるかもしれませんが、当社の経営幹部はこの企業が3社目の会社経営で、これまでの事業も成功させており、他社のコンサルまでしていたメンバーで構成されているため、当社の採用に関しては毎日のルーチンも年間の行動計画もおよそ決まっている中での異動でした。

ではなぜ異動になるのか、それはCORDYが順調に成長しているからこそ、事業拡大のために新規部署の設置や既存部署の補充など増員が必ず必要になることと、創業期から続けている新卒採用の強化が目的です。

世間はコロナ禍で事業を縮小したり倒産が相次ぐ中、当社は採用を強化し、今期も賞与が出るほどの体制でいられる優良企業だと思います。成長期の人事の部署は本来であれば、経験値の高い人が転職してきたほうが、効率よく人が採用できて良いのかもしれません。しかし、部長はそれでは意味がないのだと言います。理由は今わからなくても、しばらくして理解できればそれで良いから、将来答え合わせをしようと言われました。

正直、どのような仕事をするのかがわからなかったので、新鮮な気持ちいっぱいでスタートしました!

配属後すぐに当社の採用ホームページのリニューアルを担当することになりました。

早速の大仕事!と言いたいところですが、面接や労働条件の交渉などは、まだ僕にはできません。先輩にしかできない仕事が山のようにあるので、まだ何もできない自分は、応募者と同じ気持ちや目線で会社の情報を整える仕事を通して、どんな職種をどのような条件で募集しているのかを徹底期的に勉強することにもつながるHPリニューアルを任されたのでした。

新卒ページに関しては、リクナビやマイナビである程度の会社の情報を知ることはできますが、HPには自社ページならではの情報が載っていた方が良いと思いました。就活生がどのような情報を求めてHPにアクセスするのか。その後、どのような流れだと嬉しいのかなど、全面的に任せてもらえたからこそ、その点を考え抜いて制作することができたと思っています。

採用HPのリニューアルと並行して採用パンフレットのリニューアルも担当しました。ハイパードライブは成長過程にあるので、新しい事業が増えたり部署の名前が変わったりすることが頻繁にあります。そのため、採用パンフレットは毎年リニューアルをしています。

新卒の方に正しい情報を伝えたいですし、Webと違って発注したら修正が効きません。細心の注意を払い隅から隅までチェックし、英語のスペルなども見慣れているものも検索をして、1つも誤りがないように常に意識しています。

掲載している写真の撮影は、なんと!自社で行っています。

元カメラマンだった先輩がいて、本格的に人物も商品も料理も、その先輩が撮影を担当しています。撮影をスムーズに進めるためには、準備がとても大切です。イメージカットをネットで探してカメラマンに伝わりやすくするための準備をしたり、ロケハンしながらどのような画角で誰に被写体をお願いするのかを決め、どんな誌面や画面が出来上がるのかイメージを固め、撮影で使う小道具に至るまでスケジュールを抑えるのも僕の仕事です。

HPもパンフレットも正しい情報と会社の姿を学生に伝えるための大切な媒体です。

自分が知らないことは発信できないので、先輩や同期とコミュニケーションを取りながら、職種ごとの仕事の内容や働き方を、理解するようにしています。

Next→

※2021年8月執筆

2024年卒業の新卒エントリーはこちらから

株式会社ハイパードライブでは一緒に働く仲間を募集しています
16 いいね!
16 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社ハイパードライブからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?