1
/
5

どんな活動をしてるの?委員会の様子をお届け!【情報発信系委員会Iチーム】

Photo by De an Sun on Unsplash

こんにちは。新卒2年目の木島です。

今回の記事では「2. 私たちの委員会メンバー紹介とこれまで」についてご紹介します。

前回の記事はコチラ↓↓


2-1. 私たちの委員会をご紹介!

私たちの委員会では【社会貢献情報の発信】をテーマにしており、今回は「医療従事者への感謝の言葉を発信する」ことが目的です

では早速、今回の委員会メンバーをご紹介します!

遠藤さん

所属はタレントパレット事業部で、コンサルタントとしてお客さんに寄り添った支援をされています。

そしてこの委員会ではみんなの頼れるリーダーです!


鈴木さん

所属はカスタマーリングス事業部で、デジタルマーケティングを担当されています。


髙瀬さん

所属はタレントパレット事業部で、開発メンバーとして新機能の開発などをされています。

川島さん

所属はタレントパレット事業部で、営業マンとしてバリバリ活躍されています。


平野さん

所属は見える化エンジン事業部で、コンサルタントとしてテキスト情報の分析をされています。


竹中さん

所属はタレントパレット事業部で、日々コンサルタントとしてタレントパレットの活用支援をされています。


森本さん

コーポレート部門で、日々システム関連で私たちをサポートしてくださってます。


木島

所属はタレントパレット事業部で、コンサルタントとしてお客さんのお手伝いをしています。

このように事業部、職種を超えてアサインされるため、普段関わりのないようなメンバーとも話せる機会ができます!

2-2. 委員会活動日記

では、このメンバーで実際にどのような委員会活動に取り組んできたのか、ご紹介します!

DAY1

初顔合わせです。

普段関わりのない方とも活動していくため、はじめましての方も当然います。

この日はそれぞれの自己紹介と、どんな情報を発信していくか話し合いました。

色々と話し合った結果、今のコロナの情勢もあり「医療従事者への感謝の言葉を発信しよう!」ということになりました。

DAY2

各々で集めてきた感謝コメントから、何がよく言われているのか分析結果を発信しよう!ということでご連絡しました

ここで、PACが誇るテキストマイニングシステム、見える化エンジンの出番です!

見える化エンジンの分析画面

DAY3

集めてきたコメントをもとに、見える化エンジンを使って分析開始!

この時、コメントの収集元が2つに分かれていたので、2チームに分かれて分析することになりました!

それぞれのチームに分かれてレポート作成まで行います。

ちなみに、チーム分けはこんな感じです

Aチーム:遠藤さん、鈴木さん、高瀬さん、川島さん

Bチーム:平野さん、森本さん、竹中さん、木島

DAY4

それぞれ作成してきたレポートを共有して、フィードバックしました!

どちらのチームも良い出来栄えです!(自分で書いてしまいますが笑)

さて、今回は私たちがどのように委員会活動に取り組んだのかご紹介しました。

委員会活動を通して、部署を超えて活動するので、PACサイクルも高速回転できるようになったのでは?と実感しています✨

次回の記事では、実際に私たちが取り組んだ委員会の活動結果をご紹介します!

お楽しみに🌟

株式会社プラスアルファ・コンサルティングでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング