1
/
5

creatoで働く仲間の紹介vol.1

はじめまして、creatoでバックオフィスを担当している川端です。creatoで働く仲間の紹介をしていきたいと思います。第1回は言い出しっぺの私、川端の紹介をさせて頂きます。

過去の経験と入社の決め手

新卒で大手食品メーカーにて営業をしていましたが、早朝から午前様が当たり前の勤務に耐えられず結婚を機に退職。結婚後は契約社員や派遣として好きなコトではなく時間を優先した働き方をしていました。
子供もなかなか授かる事ができず、そのことばかりが気になる鬱々とした毎日を過ごしているのに嫌気が差し「好きなコトをしよう!」と転職を決意。
幼い頃は夏は海で素潜りをしてよく遊んでいました。大学時代はキャンプや登山、卒業してからは趣味でドラゴンボート(川や海で細長いボートを20人で漕ぐスポーツ)をしていて、自然環境には昔から興味がありました。
ITの技術や資格は全くありませんが、偶然にもcreatoのバックオフィスの募集に出会いIT技術から水辺改善へのアプローチ、自主自律の働き方に共感し入社を決めました。

creatoでしている仕事

総務、人事、経理、というとカッコいいのですが、ひとりバックオフィスなので雑務も何でもやります。郵便の発送、契約書の作成、助成金の申請、備品の発注、会社の規程を作ったり、今は事務所の移転を検討しているので物件を探したり、まだ進行中ですが社員に向けて会社評価のアンケートを取ってワークショップも計画しています。
会社が良くなるように、社員が働きやすいように、誰かに指示される事務ではなく積極的に動く事務のおばさんです。

creatoでの働き方

よくある話ですが、好きな環境で働けた事がよかったのか入社してすぐ妊娠することができ、今は1歳の娘がいます。自宅作業をすることもありますが、バックオフィスなので事務所にで働くことが多いです。早朝少し仕事をしてから出勤したり、早めに帰って少し家事をしてから娘を保育園に迎えに行き、寝かしつけてから残った仕事を片付けたり、フルフレックス、リモートワーク可なので時間と場所を自由に選べるので、働く母にとっては最高の環境だと思います。

↑同僚が釣った鮎を事務所で焼いて戴きました♪

creatoで働くやりがいや面白さ

自分の意見が形にできる事です。新卒も契約社員や派遣でも、上長絶対主義の大手企業でしか働いたことがなく、環境や制度、仕事の方法に意見しても聞いてはもらえないことが多かったです。
creatoでは例えば「こういう制度があったらいいな」と思えば形にすることができます。入社してまもない社員でも「こういう事をすれば会社がよくなるんじゃないか」と提案すれば意見をくれたり賛同してくれる仲間がいます。まず「無視」ということはありません。
会社に雇われているのではなく、自分たちで会社を経営・運営していくことが一番のやりがいや面白さに感じています。

creatoに入社して自分が変わったな!と思うこと

今までは会社の制度や環境、上長の指示や判断が無いからできない、と会社に雇われている意識だったので何かできないと会社を言い訳にすることばかりでした。入社してメンターに「川端さんはまだ会社に雇ってもらっている意識ですよね、この会社は違うよ」と言ってもらい、自分が経営・運営していく意識にスイッチすることができました。誰かのせいにするのではなく、自責で仕事ができるようになったと思います。

creatoメンバーの魅力

みんな自分のプライベートだけでなく他人のプライベートも大切にしています。
入社してすぐ妊娠した事にかなり引け目を感じましたが「子供を産み育てることは今の日本で一番の社会貢献だよ」と言ってもらい、とても救われました。
creatoには県外や外国からリモート勤務をしている社員もいますし、平日を1日休みにして日曜日に仕事をしている人、「年休(釣り)」と堂々と共有カレンダーに予定を入れている人もいます。それを当たり前に受け入れている環境がとても素敵だと思います。


↑会社のメンバーと鮎釣りに行ったときの写真です。夫と娘も一緒に参加しました。

こんな人と一緒に働きたいです

・自主自律している人
・自然を愛している人

私はバックオフィスなのでどうしても気にしてしまうのですが、自分の出すゴミにもきちんと責任を持てる人!笑
これは自然を愛していて、自律してる人当たり前にしている事だと思います。
是非、自然を愛しているゴミの分別のしっかりできる人、お待ちしています!笑


↑事務所のバルコニー

株式会社creatoでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社creatoからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?