1
/
5

沖縄オフィス SNS運用担当ディレクターへインタビュー

弊社は、東京と沖縄の2拠点にオフィスがあり、拠点関係なく一緒にチームを組んで業務にあたっています。背景がさまざまなメンバーで構成されていますので、それぞれの経験や強みを生かした業務を担当したり、やりたいと手を挙げたメンバーで調整してアサインが決まったりします。

今回は、SNS運用のチームを代表してディレクターの仲眞さん、尾倉さんの2名にお話を伺いました。

沖縄オフィスのメンバーがどんな業務を行っているのか、ぜひご覧ください!

❚入社の経緯

ー入社のキッカケ、経緯から教えて下さい!

仲眞:前職ではサイト制作のディレクションを担当していたのですが、これからというときに会社がたたまれてしまって、、そのときにたまたま同じオフィスビルに、dotが沖縄進出してきたんです。別の業界に転職しようかとも考えたのですが、このタイミングに縁を感じ、思い切って面接を受けたんです。

尾倉:僕は、アパレル販売員を6~7年程やっていました。ある時インスタのフォロワー数が1万人になり、これを仕事にできないかなと思ったのがきっかけで、IT・WEB業界に興味を持ち始めました。
当時、故郷の福岡県で働いていたのですが、学生のころから沖縄には何度も足を運んでいて、いつか大好きな沖縄で働きたいと思っていました。転職先は沖縄県内に絞って検討していた時に、沖縄にこんないい会社があるんだ!と知ったのがdotの存在でした(笑)実は、未経験の業界への転職活動だったこともあり、他社ではなかなか面接へと進めなかったのですが、dotはカジュアル面談で話をする機会をつくってくれたんです。

ーお二人とも、思い立った時に行動したから今があるんですね!

❚業務について

ー沖縄オフィスはどんな体制、チームワークでやっていますか?

仲眞:経験値はみんなバラバラなのですが、上下関係は全くと言っていいほどなくフラットな体制だと思います。和気あいあいというか、沖縄オフィスではみんなで協力して制作業務や運用、分析など、各自担当としている業務を進めている印象です。

尾倉:仲眞さんは、自分よりも経験が長いので知識が豊富です。僕よりも若いですがすごく頼もしく、いつも勉強させてもらっていますし、何より一緒に仕事をしていて楽しいです。

ー尾倉さんはよく勉強会を開催しているので、仲眞さんよりも実務経験が長いのかと思っていました。

尾倉:いえ、そんなことないです。僕は、インスタのフォロワーが1万人いたので、どうやって増やしたかなど自分が学んでやってきたナレッジのシェアをしていただけです。仲眞さんの方が実務経験は長いので、みんな仲眞さんを頼っています!

仲眞:ありがとうございます(笑)突発的な業務も多いので、そういうときはチームで協力しながらやっています。すぐに対応できることもありますが、初めてやる業務だと、調べたり聞いたりしながらやる必要がありますが、そういうときはみんな協力してくれます。

ー仲の良さ、チームワークの良さが伝わって来ました!

▼尾倉が過去に開催した勉強会

▼積極的に外部の勉強会に参加しています

※他にもいろいろnoteで発信してくれているのでぜひ沖縄オフィスのnoteをチェックしてみてください!
▼沖縄オフィスnote


ー具体的に、いまどんな業務を担当していますか?

仲眞:尾倉さんと同じチームの業務では、主に大手食品メーカーさんのSNS運用を担当しています。SNS運用はdotで初めて携わった業務です。いまメインで担当している案件は、東京のプロデューサーを含め沖縄のディレクター、東京のディレクター、両拠点のアナリスト数名でチームを組んでやっています。その中には今年の新卒メンバー、最近入社した社歴の浅いメンバーなどさまざまなメンバーで構成されています。

ー入社して日の浅いメンバーも活躍しているのですね!

❚失敗・成功について

ーこれまでどんなことに苦労されましたか?

仲眞:キャンペーン案件では、すごいスピード感で複数のタスクが進行していくので、全体を把握しながらタスクをこなしていくのが大変でした。デザイナーさんなど誰かに作業を依頼する際も、時間のない中スケジュール調整をしていくのが難しかったです。

尾倉:東京と連携する際に、温度感を感じ取れない・汲み取れないときは少し苦労します。コミュニケーションはWEB会議もありますが基本全てオンラインなので、やっぱり対面じゃないので見えない部分に苦労することはありますね。相手がどのくらい忙しいのかとか、これは聞いたり頼んだりしてもいいんだっけ、とか。

ー会って話して解決する、ということができない難しさを常に抱えているのですね。反対に、うまくいった事例などがあれば教えて下さい!

尾倉:大手食品メーカーさんのSNSキャンペーン運用案件の時には、沖縄では仲眞さん、東京の担当ディレクターの力を借りながら事務局対応を事故なく進められたことです。この案件を任せてもらって、しっかりやり切ったことでまた次の案件も任せてもらえたことが、うまくいった事例だと思います。

仲眞:昨年、撮影を経験しました。小物の手配や写真の構図を考えてカメラマンに伝えるなどの段取りがとても大変でした。こういうのは常日頃のインプットと即応力が必要なので、日頃の生活でもアンテナを張るようにしたり、東京の担当ディレクターに全力サポートしてもらったりしながら進められたのが大きいですが、初めての業務でうまくいった事例といえると思います。

❚今後の展望

ー今後挑戦したい仕事について教えて下さい。

尾倉:SNS運用案件のメインディレクターをやりたいです。いまみたいにサブやオペレーション業務のみでなく、企画から入ってメインで担当したいです。過去に一度やらせてもらったことがあったのですが、完全に力不足で周囲の人の助けを借りてばかりでした。今度はその経験を生かしてしっかりと自立して対応していくので、もう一度挑戦したいです!

仲眞:もっとサイト制作やLP制作などに携わっていきたいです。ようやく、少しずつLP制作の案件にアサインしてもらえるようになったのですが、まだSNS運用案件を担当する割合の方が多いです。徐々に制作系の案件をメインで担当できるようになり、これまでできなかった業務にも挑戦していきたいです!

ーその上で、どのような展望を描いていますか?

尾倉:「SNS運用と言えば尾倉!」と言われること、案件のメインディレクターを担って自分で企画から全て考えて実行することですね。

仲眞:私は、引き続きSNS運用に関する知見も深めつつ、サイト制作案件への対応力を上げ、やまだやったことのない領域にも挑戦していきたいと思っています。とはいえ、まだ模索中な部分もあるので、その上で得意分野を伸ばしていけたらいいなと思っています。

※とある1日

ー参考までに、最近の働き方を教えて下さい!
<仲眞のとある1日>
------------------------------
10:00~ 始業:「朝の挨拶」、メールチェック、タスク確認など
11:00~ SNS投稿、SNS検閲作業
12:00~ メディア記事登録関連作業
13:00~ サイト制作関連作業
14:00~ 遅めのランチ、休憩
15:00~ 東京メンバーとSNS業務のMTG
16:30~ 沖縄メンバーとSNS業務のMTG
17:00~ 再度、SNS検閲作業
17:30~ SNS広告関連作業
18:00~ メディア記事登録関連作業、サイト制作関連作業
19:00頃 終業:日報を提出して1日が終了
------------------------------

<尾倉のとある1日>
------------------------------
9:30~ 始業:「朝の挨拶」、メールチェック、タスク確認など
11:00~ SNS投稿、SNS検閲作業
12:00~ SNSキャンペーン事務局対応
13:00~ ランチ、休憩
14:00~ 東京メンバーとMTG
15:00~ 沖縄メンバーとMTG
16:00~ SNS投稿文作成
17:00~ 再度、SNS検閲作業
17:30~ SNS広告関連作業
18:00~ SNS投稿案作成
19:00頃 終業:日報を提出して1日が終了
------------------------------

―仲眞さん、尾倉さん、ありがとうございました!

D2C dotでは一緒に働く仲間を募集しています。
ご興味お持ちいただけましたら、ご連絡ください。
▼コーポレートサイト/JOIN US

株式会社D2Cdot's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings