さあ、ディップとやべの上場承認が下りるまでの波乱万丈エピソードを話そうではないか

こんにちは、次世代事業準備室のインターン生、やべです。

みなさん覚えていらっしゃるでしょうか・・・(;ω;)

さてさて本題へ・・・。

みなさんディップとやべの上場までの道のり・・・知ってますか?( ´ ▽ ` )

上場中止から一転再上場

当社が東証マザーズへの株式公開を果たしたのは04年5月ですが、実は前年の12月にいったん上場の承認を得ていながら、直前に辞退した経緯がありました。わずか3日前に、ヤフーから提携解消を通告されたからです。上場当日には、東京湾のディナークルーズを借り切って“上場パーティー”をする予定でした。普通ならキャンセルでしょうね。しかし提携も上場もなくなったところに、楽しみにしていたイベントまで中止では、社員の士気も下がり、会社全体が悪い流れにはまってしまうかもしれません。そう考えた私はあえてパーティーを決行し、その場で今後の方針・計画を社員にきちんと説明したのです。「提携がなくなっても大丈夫、すでに備えはできているから」と。ヤフーの集客力で業績が急伸したとき、私はむしろ怖さを感じていました。ヤフーに依存してしまうことへの危機感です。提携効果が高いうちに、脱ヤフーを図っておかなければ――そのために注力したのが、自社ブランディングでした。人気女優をイメージキャラクターに起用するなどして知名度を高め、ディップとしての自立を着々と進めていたのです。だから私は、船上で社員に向けてこう言いました。「今日は、ヤフーからの卒業パーティーだ」と。
(出典:
日本の人事部
ヤフーとの提携、そして解消。上場辞退、そして念願の上場へ。「ピンチはチャンス」これは私の体験的持論ですが、しかし逆にチャンスのときにも、ピンチを想定し備えておかねばならない。このときの経験で私はまた1つ、大きな教訓を得ることができました。(出典:日本の人事部

ヤフーとの提携解消通告と上場辞退。そしてわずか数ヶ月後に満を持しての上場。

幾度の試練を乗り越えたディップ、やべとの共通点がありました。

よっしゃあ!!やべも上場じゃああ!!!!ということで今話題のVALUに上場の申請をしてみました。

そして数日後・・・。

こんなメール↓が届いたのです。

えっ・・VALUって落ちるの・・・。上場承認がおりなかった・・・。

と、悲しんでいましたが、3回目の申請を経て・・・。

やっと承認されました!!!!!ディップは辞退を経ての満を持しての上場でしたが、やべもついに。

<祝>やべ、上場しました!!!

みなさん、やっと承認されたやべのVALU買って下さい!!!

そして、ディップの株もぜひ!伸びてますよ!!!

おわり

ディップ株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings