映像制作会社の海外研修とは?その目的と取り組みをご紹介

こんにちは!

エレファントストーンの鈴木です。

先週は、「会社の研修でタイへ行って映像を作ってみた(グルメ動画編)」と「会社の研修でタイへ行って映像を作ってみた(メイキング動画編)」にて、9月に行った海外研修旅行で撮影した映像作品のご紹介をしましたが、今日はその研修そのものについて、もう少しだけ詳しくご紹介したいと思います!

ー 研修の目的/意義 ー

この研修旅行の大きな目的には、研修対象となる若手社員が限られた時間の中で、小さなチーム内で役割分担をし、映像を1から作り上げるということがあります。

裁量(自由と責任)を与えられ、お題に沿って映像の効果まで考えつつ作品を作るという経験は、入社間も無い社員にとってはまだまだ貴重なものです。

この機会をどれだけ活用して作品作りに取り組めるかどうかがポイントとなってきます。

ー 研修の方法 ー

各チームには、今回は研修旅行のおよそ1ヶ月半前に、制作する映像に関するざっくりとしたお題が与えられました。

そして各チームに先輩社員がメンターとして付き、納期やスケジュールの確認・企画や構成に関する指導をしつつ進めていくという形になります。

通常業務の間にみんなで時間を作りながら、映像の企画・構成を練りました!


ー 研修の流れ ー

主な流れとしては、

・出発前準備(企画書作り、構成作り、撮影地決め、撮影スケジュール作り、機材の準備)

 

・タイでの撮影

 

・帰国後編集(素材確認、BGM探し、オフライン、本編集:カラコレ、アニメーション、音入れ)

 ↓

・社内パーティーでお披露目(こちらのパーティー/会議についても今度ご紹介しますね!)

といった感じです。


現地での撮影の様子を少しだけちらり・・・

ー 公開作品 ー

今回の研修では、二つのチームが異なる映像を作成しました!

まだ見られていない方は、是非こちらからどうぞ!




次回は、海外研修旅行の楽しいアクティビティたちにフォーカスを置いて、エレファントストーンの雰囲気や人の様子をご紹介したいと思います!お楽しみに〜

株式会社エレファントストーン's job postings

Weekly ranking

Show other rankings