合宿 in カンボジア

年末の追い込みということで、カンボジアで一週間の合宿をしてきました〜。

なぜ、カンボジアかというと、以前から一緒にやっているWEBライターさんがカンボジアにいらっしゃるからです。

現地在住のライターGさん。普段は、リモートでやりとりをさせて頂いているのですが、年に数回はカンボジアで打ち合わせをします。

いつもは春頃に行くことが多いのですが、出発の3日前に、「今年の目標がこのままでは届かないのでカンボジアで強化合宿しましょう」と、安田の提案を即採用。

最近は、完全にリーダーが逆転しています(^_^;)笑

予定を全てキャンセルし、カンボジアへ。

ベトナムでのトランジットから気合いを入れます!うxおおおおおおをおを!!!

到着。

そうそう。こんな感じ、バイク大国。カンボジアの首都プノンペン。

若者はiPhoneのように毎年、Hondaのバイクを買い換える、それがステータス。あと、とにかく、トヨタのランドクルーザーのように大きい車が絶対的な正義だそう。

カメラに収まりきらないほど、大きなクリスマスツリーも、年間とおして日本の夏と気温が変わらないカンボジアだとクリスマス感ナッシング!笑

南国感のある綺麗なところや、

高層ビルも建ち並びますが、

少し道を外れれば、道端にゴミの山。現地の人はゴミは勝手になくなると思っている人が多いらしい。

平均年収が日本円で24万円。平均年齢24才。そんな今後、多くの可能性を感じる発展途上国。

結論から言うと、このタイミングでカンボジアに来て正解でした。

普段、メイン以外の業務に追われることが多いのですが、不要な情報が入って来なくて仕事に集中できました。

Gさんとも密にコミュニケーションが取れて良かったです♪

脳が疲れたら、プールで有酸素運動。仕事する環境、最高かっ!

ただ、1つだけ落とし穴だったのが食事が美味しすぎるということ…。

糖質制限をしているのですが、トレーナーに「海外のメニューで分かりにくいと思うので、ここ一週間はサポートしていただかなくて大丈夫ですよっ」っと言い訳をして、

ここぞとばかりに、毎日食べ過ぎちゃいました。

アンコールビール美味しいですよね〜。

Gさんにアテンドしていただいた、現地の羽根つき餃子最高でした。

日本に帰ったら、またダイエット頑張りま〜す!!

とにかく、一週間お疲れ様でした〜〜!!

今年も残りわずかですが、最後に笑えるように走りきりましょ〜〜( ´ ▽ ` )

株式会社イーアンドエス's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more