1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【入社式レポート】個性豊かなメンバーが新たにFreewillの仲間となりました!

4月5日、今年Freewillの新たな仲間となる新入社員の入社式が開催されました!

曇天で肌寒い日ではありましたが、会場にはふんだんに桜の花束が飾られ、新生活のスタートにふさわしい空気の中で式が執り行われました。

式には35名(内8名はオンライン)の新入社員が参加。CEOのToshiさんをはじめとする役員や、
すでにFreewillで活躍をしている社員も多数参加し、コロナ対策も万全の中、これから共に切磋琢磨していく仲間との親睦を深めました。また、新入社員の多くが自己紹介やグループワークからすでに、あふれ出る個性と多彩な才能の片鱗を示していました!

今回、4月から新たにFreewillの仲間となったNaokoさんより、入社式の現場レポートや、式を通じて感じたことをお届けします!

4月入社のNaokoです!関西出身、新卒、IT未経験での入社ですが、Freewillが「Sustainable eco Society」を最先端のICT技術を駆使し、本気で実現させようとするMissionに惹かれ、入社を決意しました。

まだまだ自己研鑽が必要ですが、この入社式を通してとても刺激を受け、より同志たちと切磋琢磨していきたいと強く感じました。
入社式のハイライトとそこで感じたことや、印象に残った言葉たちをお届けします。


オープニングからあふれる、Freewillの魅力


式の冒頭では、オープニングMovieが流れました。

新入社員一人ひとりの紹介、そしてFreewillという組織に込められたメッセージ性あふれる映像は、
ポップな音楽や、エモーショナルな音楽に合わせて流れ、とてもわくわくしました。

後にこのMovieは、前日の朝5:00まで、新たな社員たちの魅力を伝えるべく、CEOのToshiさん自らが時間をかけて作られたことを知り、とても驚きました。

FreewillのWebサイトから、社員を大切にする組織だというメッセージは感じていたのですが、実際にその想いを感じることが出来て、心から嬉しく思いました。

そんなMovieを観ながら、同期となるメンバーたちとテーブルごとにざっくばらんに交流しました。
入社前は、オンラインの研修や内定式でしか、顔を合わせてこなかった新入社員のメンバー。
今回初めて直接交流したことで、多種多様なバックグラウンドを持ち、資格の取得量やそのレベルはもちろん、様々な年齢、国籍、海外経験があることを知り、とても刺激的で優秀なメンバーが集まっているんだなあと、改めて実感しました。


CEOからのメッセージに、背中を押される

――今日から自分が進むべき道を、歩んでゆく。
そして各自が自己実現するこの場所で、同志であるライバルたちと切磋琢磨していこう。

これは、CEOのToshiさんよりいただいた、はじめの言葉です。

若い頃から泥臭く、たくさん経験と失敗をし、安易な気持ちで起業することはできないという強い想いのもと、このFreewillを立ち上げたのだということを改めてお話されました。

「自分で思い悩んだ時は、心を寄せられる先輩、そして役員や俺に話に来ていいから。」

という言葉から、ここはやはり “フラット” な組織であり、上下関係よりも信頼関係を大事にしている、ということがよく伝わってきました。

失敗して苦労して耐えてきたからこその言葉で、CEOをはじめ、先輩たちが築いてきた、この社会を本気で変えようとする組織で働けることを誇りに思います。
そして、同時に、この組織の顔となる自覚を持ち、より自己研鑽していきたいと強く思いました。


新規事業を考えるアクティビティ!


午後からは、チームごとに分かれて事業構想を考え、発表するアクティビティに参加しました。

1時間という制限時間内に、それぞれがアイデアを絞り、もし自分たちで事業部署を作ったとしたら、
というテーマのもと、チームごとに試行錯誤をしながらアイデアを固めました。

先輩社員のみなさんからもアドバイスをいただきながら、事業の目標や内容、KPIまでも考えました。
あっという間の一時間でしたが、色んな経験を持つメンバーから、多種多様な意見やアイデアを交換できたことは、とても良い刺激になりました。



全5チームからの発表内容は、まだまだブラッシュアップが必要ではありましたが、それぞれ面白い案が出ていました。実際に形になったらとっても素敵なことだと思い、提案次第では本当に実現可能であることを思い出し、やりたいことが次々にあふれてきました。

それと同時に、短時間でアウトプットを出すというプロセスを経験するなかで、これだけのスピード感で事業も仕事も進めていかなければならないという実感も湧きました。


桜色あふれる、これから歩む道


式の最後に“続けること”、“耐えること”、“ブレないこと” という印象的な三つの言葉をいただきました。

これから仕事をしていく中で、悩んで立ち止まったり、乗り越えないといけない壁が現れることは、
きっとあると思っています。しかし、そんな時にこそ、この3点を意識し、この入社式というハレの日に持った想いを原点にしていこうと決意しました。

そして、優秀な同志、社員の皆さんと共に、Sustainable eco Societyの実現に向けて精進していきたいと思います。

式の終わりに、会場を彩った桜の花も頂き、これから私たちが歩む道が素晴らしいものであることを、
さらに予感付けてくれました。

Freewillには「新卒」という概念はありません。新卒でも、未経験でも関係なく、自分自身が思い描く「Freewill(自由意志)」の達成に向け、努力を続けることで、多くの仲間と共に挑戦ができる環境となっています。

ICT技術を駆使し、様々な問題の解決に挑戦するメンバー、AIやブロックチェーン、データサイエンティストのスペシャリストを目指し活躍するメンバー、自社サービスのマーケティングや、クリエイティブ分野に携わるメンバーなど、Freewillでは多種多様な挑戦や活躍の場があります。

今回ご紹介したNaokoさんをはじめ、毎月素晴らしい個性や才能を持った優秀なメンバーがFreewillの新たな仲間となり、共に成長を続けています。

人生を通して、自分の「Freewill(自由意志)」 を追求し、共に切磋琢磨していく情熱をもった、素敵な仲間をFreewillで見つけませんか。

この記事を読んで、Freewillに興味を持っていただけたら、ぜひ一度、興味のある求人記事よりご応募ください。また、毎週水曜の15:00-17:00にてオンライン会社説明会も実施しておりますので、
お気軽にご参加ください!

株式会社Freewillでは一緒に働く仲間を募集しています
41 いいね!
41 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング