【突撃リポート!料理部編】新メンバーとタコスで乾杯~!

こんにちは。採用広報担当の紙谷です。すっかり秋の気配が漂っていますが、いかがお過ごしでしょうか。フクロウラボで2週に1度開催されている料理部のメニューも、ミルフィーユ鍋やモツ鍋などほっこりするものに変わり始めました。今日はちょっと時間を巻き戻して、夏にタコスを作ったときの料理部の様子をご紹介します。料理部ってなに?って方はこちら。


■【あの人どんなキャラなんだろう...】気になるメンバーとも自然と話せちゃうのが料理部!

この日は営業チームの菅澤さんも参加してくれました。自宅が遠いこともあり、菅澤さんは料理部に初参戦!待ってました~!コミュニケーションの場、そして採用候補者との交流の場でもある料理部ですが、新メンバーの目にはこのイベント、どのように映ったのでしょうか。菅澤さんに聞いてみましょう。

紙谷:初めての料理部はどうでしたか?

菅澤さん:素直に楽しかったですっ!業務では基本チャット上の会話が多く相手の温度感が分かりにくいことがあるのと、割と皆さん黙々と仕事をしていたりするので、この人はどんなキャラなのかってあまり掴めていない人もいました。こういう場があると自然と話しかけやすいので、良い機会だと思います。

代表の清水さんも、ひたすら玉葱の皮を剥いてくれました。簡単な作業をしながらだと、普段より会話が弾みます。大量の玉ねぎをみじん切りしたため、オフィス全体に玉ねぎの涙爆弾投下...業務中だった皆さんゴメンナサイ(汗)。

紙谷:積極的に料理する男性ってどう思いますか?

菅澤さん:めっちゃ良いと思います!私は料理があんまり得意じゃないので、一緒に作ってくれる人は、はなまるです!笑

■力を合わせてひたすら刻む...

その日の参加人数にもよりますが、一度に作る量はだいたい15~20人分。特にタコスは、トッピングのタコミート、サルサ、ワカモレ、キャベツにオリーブに...と、野菜多めのメニューなため、ひたすら野菜を刻みました。手が空いた人から次コレやります~って感じで、協力して調理を進めていきます。アボカドも15個くらい剥きました!

そしてついに、鍋も満タンに...!まずはサルサが完成~。

菅澤さん:最初から参加していた人も途中参加の人も、特に誰かが指示するでもなく役割分担を自分から考えて行動していて、グダることなくごはんが仕上がってました!

紙谷:こういうとき、チームワークが出ますよね~。いつの間にか後ろでタコミートも煮込まれていて、オフィス内が良い香り。匂いに誘われて業務中だった腹ペコさんが何人か集まってきましたね(笑)。


■タコス、できたよ~

お料理ができたら社内に声をかけ、早速みんなで乾杯~!

好きな具材を好きなだけトッピングして食べました。トルティーヤに巻いてタコスにしたり、ごはんも炊いてくれていたのでお好みでタコライスにも!

紙谷:いろんなメンバーとお話できましたか?

菅澤さん:チームを超えて、普段業務であまり関わらない人とも会話ができたので良かったです。ごはんも美味しかったです!ただ、私は野菜を食べるのがあんまり好きじゃないので、今度はお肉料理をリクエストしたいな(笑)。

みんなで協力して料理をしたり片付けたり、食べながらゲームをしたり。今回も楽しいひと時でした。余ったごはんや材料はアレンジして翌日のお昼ごはんになることも。菅澤さんがお肉希望なので、そろそろ餃子パーティーもしたいなぁと思います!

料理部は、採用候補者の方を招待して参加してもらうこともあります!皆さんも是非一度、遊びに来てくださいね!お待ちしています~。

■関連記事

株式会社フクロウラボ's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings