【初公開】フクロウラボのメンバー&職場環境について様々な角度からデータをまとめてみた

こんにちは。採用広報担当の紙谷です。今日は『フクロウラボの内部事情を数字で分析してみよう!』ということで、多角的にデータをまとめてみました。これまでメンバーインタビューという形で会社紹介をしてきましたが、これも意外と社内の雰囲気が滲み出ている結果となりましたので、参考にしていただけると幸いです。では早速いってみましょう!

■職種別人数比

現在従業員数は約40名。部署は大きく4つに分かれています。自社プロダクト『Circuit X』の企画・開発・運用をする開発部、広告主とメディアを顧客に持つ営業部。開発部と営業部をサポートをするオペレーション部隊(営業事務)と、縁の下の力持ちコーポレート。上のグラフを見て分かる通り、半分以上を営業メンバーが占めています。

■平均年齢

平均年齢は約28歳!下は19歳のアルバイトさんから、上は40代前半のエンジニアさんまで。20代のMgr層も多く、若手メンバーが中心となって活躍しています。

■雇用形態

メンバー約40名のうち半数が正社員。雇用形態には関係なく全てのメンバーが意見を言い合い、サービスの質を高めていける風通しの良い環境です。実際にインターン生が提案した広告の掲載方法を採用し、実装に向けたテストマーケティングを行なったりもしています。

■ライフワークバランス

ここからは社内のリアルな声をご紹介!毎月行なっている社内アンケートの結果をもとにフクロウラボを解剖します。まずはライフワークバランスに対しての満足度。76%のメンバーが満足していると回答しています。平均残業時間は、月15時間ほど。19~20時にはほぼ全員が退社しており、生産性を意識し長く働きすぎないカルチャーです。飲み会やイベントも自由参加なので気軽に楽しめます。

■チームワーク

『チームに貢献したいですか?』という質問に対してはなんと88%が貢献したいと回答。個人プレーではなくチームで協力し目標を達成するカルチャーがここまで数字に現れるとは、正直驚きです。なぜチームでサポートし合うことを大切にしているかは、代表の清水さんが以前の記事でこう言っていました。

個人成績をないがしろにはしていなく、勿論個人成績を出すことで価値提供は作れます。ただ、中長期的に大きな総量の価値提供を行うためには、チームで価値提供をしたほうが早く大きな価値提供をできると感じています。


■期待する役割

ちょっとユニークなのがこの質問。『会社全体として、自分に期待されている役割を理解していますか』って聞いてみました。その結果が上のグラフ。なんと、理解しているが100%でした...!

これは当然と言えば当然の結果なのですが、入社時や毎月行なっている1on1で、『あなたには社内でこんな役割を担ってくれることを期待している』ということを伝えているためです。ただ『目標数字を達成する』『依頼されたタスクを完遂する』だけでなく、それぞれの役割が分かっているからこそ、都度やるべきことを確認・指示待ちをしなくても『自走できる』メンバーなのだと思います。

さて、この他にも色々なデータをご紹介できそうですが今回はこの辺で。フクロウラボのカルチャーが少しでも伝わっていると嬉しいです。2月は新たに4人のメンバーが入社し、更にフレッシュなエネルギーで盛り上がっています。ちょっとでも会社を見てみたいなと思っていただいた方は、是非一度お気軽にご連絡ください!

フクロウラボでは事業拡大に伴い、一緒に事業を盛り上げてくれるメンバーを大募集中です!

<募集職種一覧>

サーバーサイドエンジニア
コンサルティングセールス
セールス/インターン
管理部責任者候補

■関連記事

株式会社フクロウラボ's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings