1
/
5

なにをやっているのか

「所有」から「共有」へ進む持たない暮らし、住む場所・働く場所の自由さを最大限生かし、しがらみなく生きられる暮らしの新時代を作ろうとしています。
暮らしの事業で培ったノウハウを活かし、2019年よりシェアオフィス事業もスタート。自社でリノベ・リーシング・運営まで行い、働き心地の良いオフィスを提供しています。
グッドルーム株式会社は、「どこにもないふつうを作り続ける」というミッションを掲げ 暮らしのベースとなる「新しい住まいの創造」と、「IT技術で新しい仕組みや改善をもたらす」ことを軸とし、2009年に創業しました。 本質と向き合い、緻密に考え、アイディアを形にする 「生活提案企業 」として。 今はまだない、でもきっとそれが当たり前になる、「未来のふつう」を創造していきます。 http://gooddays.jp/ ●どんなプロダクトがあるのか 「goodroom(グッドルーム)」 暮らしをもっとずっとgoodにするメディア 一人でも多くの方に、自分にぴったりの素敵な暮らしの選択肢を提供したい。 デザイナーズやリノベーションに特化したコダワリのお部屋探し「goodroom」 goodroomオリジナルの賃貸リノベーションブランド「TOMOS」のご紹介 ホテルに定額で暮らす?!暮らし方革命「ホテルパス」 暮らしのコラム「goodroom journal」などなど多数のコンテンツを取り揃えております。 https://www.goodrooms.jp/ 「TOMOS(トモス)」 暮らしにあたたかな灯りを。 シンプルで、誰でも、いつまでも、心地よく過ごせるgoodroomオリジナルリノベーション。 設計や施工すべて自社で行い、ストック住宅(空き家)を生まれ変わらせる社会課題解決にも貢献する事業 https://lp.tomos.goodrooms.jp/ 「goodoffice(グッドオフィス)」 スタートアップビジネスの成長を応援するオフィス・コワーキングスペースの提供。 デザインや質感にこだわった「働き心地の良いオフィス」を低価格で TOMOSリノベーションで培ったノウハウを活かしながら、自社開発しています。 https://goodoffice.work/ 「hotelpass(ホテルパス)」 好きなときに好きな場所で暮らせる、ホテル長期滞在型サブスクリプションサービス。 全国800箇所以上から「泊まる」ではなく「住む」という切り口で身軽な暮らしが始められます。 持ち家や賃貸に代わる、新しくて柔軟な「第三の暮らし方」を提供しています。 https://livingpass.goodrooms.jp/ 「goodroom journal(グッドルームジャーナル)」 自分にぴったりの部屋を見つけて、お引越をしたあとも、自分らしい暮らしを楽しんでほしい。 部屋探し、インテリア、街歩きなど、「住まいと暮らし」そして それらを彩る「楽しみ」をご紹介する読み物を沢山ご用意! 新しい部屋、新しい街での暮らしのヒントになる情報を日々発信しています。 https://www.goodrooms.jp/journal/

なぜやるのか

TOMOSという名の価値観を、住まいの新しい概念を作りたい。
2020年6月、ホテル暮らしのサブスクサービス「goodroomホテルパス」を開始。身軽で柔軟な新しい暮らし方を届けたい。
● mission 「どこにもない、ふつう」を作り続ける ● vision  生活提案企業としてなくてはならない存在へ 暮らしの基盤となる居住空間のなかでも「賃貸住宅」はまだまだ不便で 画一既視感に溢れた内装や、画鋲を刺すのもためらってしまう壁が当たり前。 築古ともなれば、傷つきくすんだ床、タイル、黄ばんだドアに小さくて使いにくい水回り・・・。 このように、利回り重視でコストを抑え、住み心地は二の次のお部屋が大半を占めるのが現実かと思います。 「借りものだから」「一時の仮の住まいだから」と不便を受け入れ 「当たり前」になってしまっている暮らしの環境を改革したい。 暮らしのベースとなる「住まい」を軸に「新しい価値や選択肢の創造」を行いたい。 その様な想いを持って、暮らしと不動産に関わる様々なビジネスを展開しています。 それらは、空き家問題や、コロナ過を発端とした宿泊業の苦境など。 昨今の日本を取り巻く社会課題の解決に繋がることでもあり、社会貢献性の高い事業でもあります。 借りて住まう暮らしでも、こんなに自由で、こんなに心地よく生活できるのか。 知らない方に知っていただきたいし、いつしか、それらが「ふつう」になっている未来にしたい。 創業10年で東証マザーズに上場。 激しい環境変化の中、常に結果を求められる厳しい不動産業界で 創業からずっと成長しつづけているベンチャー企業です。

どうやっているのか

平均年齢28歳、アクティブで活気のあるメンバーが多い会社です。
新卒2年目でもリーダーを任される、若手にチャンスが沢山ある会社です。
◆goodroomの行動指針「good value」 ・何よりも 『 "エンドユーザー"ファースト 』であり続ける ・『 オーナーシップ 』を発揮する ・『 "未来のゴール"志向 』で取り組む ・『 ゼロベース思考 』で向き合う ◆メンバー 竹中工務店・BCG出身の代表を始め、大手広告代理店や、大手建築会社、インテリアやアパレル はたまたソーシャルセクターや医療の道から、多様なバックグラウンドを持つメンバーが集まっています。 それぞれが自分の考えを持ち、活発に意見を交わしながらビジネスを発展させている当社。 求められる水準は高く、無駄の無い合理的な行動と素早い決断、数字への強いこだわりが求められます。 実力主義で、挑戦意欲と実績の伴う人材には年次関係なく高い職位や裁量が与えられます。 ◆強み 100名余りで、建築~ITまで幅広の事業を行う当社。 新規事業にも積極的に挑戦する goodroomは、業界から異なる多様な事業ポートフォリオで構成されています。 建築会社・メディア運営会社・不動産仲介会社・オフィス開発会社と様々な顔を持つ当社。 一番の強みは、それぞれの事業同士が強く連帯し協働することが出来ていること。 ◆差別化ポイント エンドユーザ接点を獲得していることも他社との差別化ポイントであり goodroomが他にはない価値を生み出し続ける源泉となっています。 ユーザニーズを吸い上げて、サービスのブラッシュアップを行い 自社プロダクトをより「求められ」「愛される」ものに成長させる。 それによって、クライアントにもエンドユーザにも一貫性のある価値提供を行うことができます。 ◆ジョブローテーション 多角的な視点を養うためにも、部署異動も盛んに行われ、多種多様なキャリアパスが存在。 ◆数字で見るグッドルーム 創業年  | 2009年(13年目) 社員数  | 約129名 平均年齢 | 29歳 男女比  | 3 : 4(男性:女性) 新卒中途比| 4 : 6(新卒:中途) 拠点数  | 8 拠点(渋谷、品川、錦糸町、有楽町、名古屋、大阪、広島、福岡) 事業部数 | 4事業部(リノベーション事業部、賃貸事業部、運営事業部、暮らしパスポート事業部)