HR業界の知識ゼロで「人事向けメディア・イベント運営会社」に入社!興味があるレベルが、今では…

こんにちは!ProFutureイベントチームのshimadaです。

今月のテーマは、「人材、HR業界の面白さ」です!

私からは、イベント企画業務を行う中で感じる「HR業界の面白さ」をお伝えしたいと思います。

イベントを作るうえで、ゲスト講師の招聘は、そのイベントの成功を左右する重要な業務の一つです。

経営者や人事担当者にとって、少しでも有益な機会となるよう、HR業界の有識者や、先進的な取り組みをされている企業の経営者や人事キーパーソン、その他業界関係なく大きな組織を率いるリーダーなどをゲスト講師として招聘しています。

私は、HR業界の経験がなかったため、トレンドは何なのか、どのような有識者がどういうことを述べているのか、どういうサービスがあるのか、全くわかりませんでした。

入社当時は、社内での「このフォーラムだったら、あの先生にこういうテーマで話してもらったらいいよね」という会話すら、ちんぷんかんぷんでした・・・

それが、意識的に情報収集することを心掛けることで、自分の中での知識が広がっていくことが楽しくなっている毎日です。


まずは、有識者。

「働き方改革」一つをとっても、それぞれの有識者で視点が異なります。

今は、その分野での第一人者はどの先生なのか、どんな見解を述べているのか、だいぶわかるようになりました!


そして先進企業のキーパーソン。

企業によって「働き方改革」の取り組みは全く違います。

あの有名な会社が社内ではこういうことをやっているのかと驚き、であれば、同業種のこの会社はどうなのだろうとさらに興味が湧いてきます。

私は大企業での就業経験がないため、人事担当者が兼務ではなく人事だけをやっている会社に勤めたことがありません。

そのため、先進的な取り組みをされている企業のお話を聞くと、人事はこのようなこともするのかと発見の連続です。

イベントでご登壇いただいた際に、記録には残さないことを条件に語っていただく裏話は、イベント担当の特権かもしれません。


さらに、HR業界のサービス提供企業、サービスベンダー様(ProFutureのお客様になる企業)。

HR業界は非常に伸びている領域ということもあり、サービスベンダーも数多くあり、どんどん色々なサービスがでてきています。

ここまでできるHRテクノロジーがあるのかと驚くこともあります。


そのような有識者や、先進企業のキーパーソン、サービスベンダーが一堂に会するのが、

ProFutureのフラグシップイベントである「HRサミット」です!

HRサミット2018


基調講演には、

HRテクノロジー業界の有識者や、平昌オリンピックでチームパシュートを金メダルに導いた日本スケート連盟 情報部門の責任者、日本初の自衛隊特殊部隊を創設した特殊戦指導者をお迎えし、異分野から全く新しい視点で、未来に向けた組織と人のあり方を語っていただきました。

他にも会期3日間多数の講演を開催し、大盛況で閉幕しました。

まさにここにくれば、HR業界の“今”“未来”がわかる!というイベントです。

このイベントに携われたことが自信につながっているような気がします!

興味をお持ちいただけた方は、是非一度遊びにきてください。

皆様とお会いできることを、お待ちしております!

次は大里さんです!

ProFuture株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more