ProFuture名物!全従業員と代表が"今後を語り合う"面談、食事会を1か月半かけて実施しました

こんにちは!ProFutureの常念です。

採用がひと段落し、しばらくwantedlyのフィードをお休みしていましたが
21卒や来期の採用を控えていることもあり、本日から再開します!

ProFutureの"素顔"をお届けしていますので、お楽しみに。

さて、ProFutureの魅力の一つに

代表との距離の近さ

は間違いなく上げられると思います。

創業13年目を迎え、従業員数も30名を超えたProFuture。
19年度からは新卒社員も新たに迎え、次のステージに向けて拡大中です。

そんな中でも代表取締役社長の寺澤は「社長室でふんぞり返る」ようなことはなく、
フロアの一角で他の従業員と同じように仕事をしています。

営業が大型の案件を取りに行くときや、私たち人事が今後について相談したい時などは
気軽に声をかけられる環境です!

そのため、寺澤が会社にいるときには、周りのメンバーと話している様子がよく見えます。


とはいえ、ここ1年ほどで従業員が一気に増えたこともあり、
「なんとなく近寄りづらい」「話したことがあまり無い」という方も増えてきました。

そこで、

●社員全員と30分の面談
●就業形態問わず全メンバーとの少人数食事会

を10月後半から開始。

面談はフルリモートで長野にいる社員も含めて34名とそれぞれ34回、
食事会は派遣等の形でご就業いただいている方も含め、オフィス常勤の方36名と7回

12月頭まで1か月半をかけて実施しました。

実は、もともと社員と少人数で食事をする機会はしばしばあり、
寺澤としても「みんなと色々な話をざっくばらんにしたい」という考えを常にもっていました。

私も何度か寺澤と酒を飲み交わしたことがありますが、一番印象に残っているのはこの会でした…
(主に焼き鳥と日本酒の美味しさという意味で🤤笑)


会社が大きくなっていくなかで、なかなか柔軟には話す機会が持てなくなったため、
改めて会を設けることに。

時短勤務の社員もいるため、赤坂豪華ランチ!の会もありました。


今回わたしは、新入社員1年目の石垣とカスタマーサクセスの光井と一緒の回に参戦。
幹事特権で大好きな日本酒が美味しいお店を選びました🍶

同じく日本酒好きの寺澤とふたりで、日本酒メニューの上から頼んでいき
10個ほどのリストをほぼ制覇…!
費用は会社持ちなので、とても美味しく楽しく飲みました笑

勿論、印象に残ったのはご飯やお酒だけではありません。
カスタマーサクセスチームを立ち上げ、今も日々お客様のためになるサービスを考えている光井が寺澤に「こういうことをやりたい」と提案したり、
一年目の石垣が「4月に入社してから」を振り返ったり…

ゆっくりと少人数で話すことで、一緒に働くメンバーの想いやプライベートが聞けました。
また、それに対して会社が一つひとつ向き合い、応えようとしていることも伝わる良い会でした。

光井のインタビューはこちら↓

石垣のインタビューはこちら↓


ProFutureではこのように、普段から「一人ひとりと向き合いながら」少数精鋭で働いています。

採用面接でも個人面談を重ね、「ProFutureはあなたにとって活躍の場なのか?」をお互いに納得するまで話しあっていきます。


まずは一度面談にお越しいただき、ProFutureの雰囲気を感じ取ってください!
多くの方が、「決め手は人」という理由をご理解いただけると思います!

ProFuture株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings