【Media Connect 2018】わたしたちは、メディアで(だれかの)世界を変えられると本気で思っています。

こんにちは、イード採用担当のうえのです。

社会人2年目、人事1年目のわたしが面白いことがありそうなところにでかけていってはレポートする企画、第一弾に続く第二弾は先日行われた1泊2日のメディア合宿です。

その名も「Media Connect 2018」

【メディア合宿とは…】

イードのメディア事業は車、IT、ゲーム、教育、アニメ、映画など20ジャンル40以上の業界特化のとがったメディアを運営しているプロフェッショナル集団です。

一人のプロフェッショナルの知識がもう一人のプロフェッショナルのそれと合わされば、可能性は無限に広がる!

ということで、各メディア・各事業部が持っているノウハウを見せつけあって、各々の戦い方を整理しようというのが合宿の目的です。

キーワードは“Connecting the dots”

日々の業務に加えて丸2日分の時間を作り出すことはかなりのカロリー消費ですが、だからこそこの機会を「活かすも殺すも自分次第」だと各々が自覚して臨みます。


(DAY1)

09:50 集合

当日は生憎の雨模様でしたが、気合は十分です!

開発拠点である松江ブランチとも中継して、合宿が始まります。

(写真は休憩中なので誰も写っていませんが、ちゃんと参加しています!)


10:15 開会の挨拶

10:20 社長の言葉

社長の言葉から、イードを表すキーワードをいくつか拾ってみました。

「危機感」

  危機感をもって、常にイケてるメディアづくりを意識する

「イード=いい会社」

  イードはいい人がいて、いい社風で、だからこそまたいい人が集まってくる。

「“好きを仕事に”」

  容易ではないが、仕事と人生が重なる瞬間ほど素晴らしいことはない

「不確実性は多様性でカバー」

  各ジャンルに特化したプロフェッショナルが集まるイードには、他のどの会社にもない多様性がある。だからこそ、どんなビジネスチャンスも逃さず打ち返す事ができる

「チーム」

  自分の守備範囲を超えてカバーし合う、集中力の高い組織


11:05 メディア事業本部全体のふりかえりとこれから

メディア事業本部本部長です。 ↑

イードメディア事業の理念を再確認します。

タイトルの通り、わたしたちは(だれかの)世界を変えるメディアづくりに本気の情熱をささげています。


12:00 おひるごはん