1
/
5

【&donutsプロジェクト】メンバーのキャリアデザインを支援!人事担当者の取り組みをご紹介します!

イノベーター・ジャパン &donutsプロジェクト採用担当のステフです。

今回は「メンバーのキャリアデザインを支援!人事担当者の取り組みをご紹介します!」というテーマでお届けします。

&donutsプロジェクトは今期、HRチームを新設しました。

2021年4月のキックオフミーティングで、統括責任者が発表した今期の基本方針は「生産性の向上」。達成に向けた戦略のひとつである「組織と働き方の最適化」をHRチームが専門知識と意欲を持って進取果敢に取り組んでいます。

キャリアの悩みに寄り添う、新しい制度を導入

&donutsでは長期的なキャリア形成を図るため、就労時間の調整を可能とし、ワークスタイルの選択制度、中抜けやスライド勤務など柔軟に働ける環境を整えています。それでも、予期せぬ大きな変化が訪れたり、目標達成して次なる目標を考えるタイミングなど、キャリアについて悩む場面があると思います。

そこで、ライフステージなどによって価値観やWillが変化しても&donutsメンバーとして働き続ける選択肢を広げるため、今期から2つの制度を導入しました。

ジョブチェンジ制度

募集している職種へのジョブチェンジを、メンバーからオープンに受け付ける制度。選考は社外からの応募と公平になされますが、残念ながら希望がかなわなかった場合でもメンバーには選考理由が伝えられるため、今後のスキル取得やキャリア形成に役立てることができます。

ワークライフAdjust制度

ライフイベントや心身の不調などによる転機において、担当する役割や業務内容を調整(=adjust)することで、一時的にペースダウンした働き方を可能とする制度。

詳細はこちらをご覧ください。既にどちらの制度も活用されていて、メンバーが働き方をデザインする際に選択の幅を広げてくれています。

また、既存の制度をアップデートしたり、ビジネスチャットツール『Slack』に専用のオープンチャンネルを設置して制度や目標設定に関する質問を受け付けるなど、色々と整備を進めています。

社内研修の実施で学びの文化を広げていきたい

&donutsを運営するイノベーター・ジャパンの人事も担当するHRチーム。先日はディレクションやプロジェクト推進のレベルアップを目的に、羽生章洋さんを講師に迎えてディレクター勉強会を開催しました。

研修内容の選定理由などについては、ぜひ記事をご覧ください。

メンバーのキャリア自律を応援

HRチーム主催の「キャリアカフェ」が始まりました。継続的な企画を進めており、下期では3回の開催を予定しています。

「メンバー一人ひとりの、よりウェルビーイングなワーク・ライフ・インテグレーションを実現するためのキャリア自律促進」を目的とし、企画を進めています。

なぜ、いまキャリア自律に注力していくのか。本開催を前にワークなどの触りを体験してほしいという思い出開催した「プチ・キャリアカフェ」で、「人生100年時代と言われるなか、働き方の多様化が進んでいます。組織に依存しない生き方が求められており、自力で歩むための地図や自走する力を身につける“キャリア自律”が重要になっています。&donutsは制度が整ってきたことで、サステナブルに働けるプラットフォームとして進化してきました。一人ひとりがキャリア自律の力を身に付けて主体的にこのプラットフォームを活用していけたら、さらなるウェルビーイングにつながるのではないか。そう考えて企画しました」と説明をしました。

加えて、「自分の人生の主役は自分!だから、行き先はもちろん、進む道順やスピードも自分で決めていってほしい。HRチームとして、自己や組織への理解を深めていくことをHRやキャリア開発の観点からお手伝いしていきたい」と伝えました。

「プチ・キャリアカフェ」は15分ほどの時間でしたが、概要や目的、今後のスケジュールを確認した後には、組織心理学者のエドガー・H.シャインが提唱した“キャリア・アンカー”を知るミニワークの実習も。自分の譲れない価値観、すなわち生涯に渡り自分の働き方の軸となるものを見つめました。


編集後記

HRチームが立ち上がり、専門的知見を持ってメンバーのキャリア形成を支援する取り組みを積極的に行っえる体制を少しずつではありますが構築しています。

&donutsでも目標管理や自己実現のベースにある“Will・Can・Must”を扱いながら、自己理解を深めていく時間。みんなが好きな飲み物を片手にリラックスして、お互いの価値観を尊重し和える仲間と共に取り組むことで、一人ではたどり着くのが難しい境地にも進んでいけると思います。それがHR担当としても、とても楽しみです。

後日開催した「キャリアカフェ」については、改めてお伝えしていけたらと思います。

それでは、また。最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

株式会社イノベーター・ジャパンでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう