1
/
5

私たちのノート

この記事は2017年1月27日に別ブログで投稿した記事の再掲です。


こんにちは、デザイナーの島田です。

今回は弊社で不定期に制作している、社内配布用のノートについてお話させてください!

MAISON MARCのノートもこれで3冊目

創業当初から、ノートを作り続けてるのですがなぜ作っているのか、なぜ配布しているのかお伝えさせてください! 弊社はWEB屋さんとして活動している中、「紙に書く」ということが減ってきている時代にあえて紙に書くようにしています。

それはメモでも構図でも設計案でも。紙に書くことで頭の中で描いていることが具現化でき、整理ができると考えてます。(ノートをとる人は仕事ができる!という記事にのっかってるのもありますが笑)

また、「モノヅクリ」の本質を見失わないように自分たちの周りのモノを自分たちが納得いくように作り続けることをしていきたいのです。そうすることでWEBだろうとアプリだろうと、どんなことで人が心踊るのか、心が動くのかを理解してお客様にイイモノを提供していきたいと考えてます。 その一環としてノートを作り続けています。

自分たちのものを自分たちで

最初は予算も少なくクオリティが低かった中、それでもデザインがかっこいいからとメンバーが打ち合わせに行ったりプライベートでも利用して「かっこいい」と褒められるのは製作者冥利につきます。褒められたメンバーも嬉しそうに話をしてくれるのは、本当に幸せなことです。 ノートを作り続けることは、弊社の企業理念である「仲間の幸せを共に実現し、MAISON MARCに関わる全てを幸せに」にもあるように、メンバーが喜んで使ってくれるものを作り、その喜びを周りにも分け与えてくれる環境を作っていけると信じています。


↑一番最初のノート

今回のノートに企業理念を入れた理由

上記で伝えたように、自社のノートとしてメンバーが積極的に使ってくれるようになったおかげでメンバーから「新しいノートが楽しみです」「次はどんなデザインですか?」などの声が上がってくるようになりました。と同時に、弊社の企業理念も完成したため、普段メンバーが使用するものに入れておきたい想いがあります。また、日々の仕事で何か迷ったとき、困難にぶつかったときに拠り所としてノートを開けば見れるようにという数々の想いから、ノートに企業理念を記載しました。



クオリティ

ノートを作るたびに、前回よりもよいものを作りたい。せっかくメンバーに持ってもらうならとことんこだわっていきたい。そういった想いからデザインはもちろんのこと表紙や中ページの紙質までこだわって制作しました。 歴代ノートも黒背景ばかりでしたがどれも白い紙に黒いインクを乗せていたものでした。そうすると色ハゲが目立ち、使っていくうちに「ボロボロ感」がどうしても出てしまっていました。そういった問題点を解決するために黒い台紙を採用。ボロボロになるまで使ってもかっこよくボロボロにしていこうと決めたのです。




さいごに

クオリティにとことんこだわり、企業理念を印刷したので長く付き合っていきたいと思っております。 しかし、アップデートはしていきたいので「こんなものを自分の手でつくってみたい」「みんなが使いたいと思うものを作りたい」といった想いがある方、ぜひ一度話だけでも聞きにきてください。Wantedlyやコーポレートサイトから、お待ちしております。


株式会社MAISON MARCでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング