Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(10)

なにをやっているのか

私たちは、医療、運動、食を中心とした様々な生体情報を幅広く効率的に集約・活用しながら、多くの人が自分自身で健康管理ができる環境を整えていきます。自分の健康を自分でサポートできるための環境を作り出す、セルフメディケーションプロバイダーを目指しています。

■展開しているサービス例
具体的には、下記のサービスを開発・運営しています。
・ウェアラブルデバイス等から得られるデータを利活用したフィットネスジム「DATA FITNESS」
・企業の健康経営をサポートする企業健診情報管理サービス「Heath Storage」
・心の側面から企業を元気にするストレスチェック業務代行サービス「MFL ストレスチェック」
・健康に関する様々お悩みを専門家が解決する遠隔相談サービス「ask365.jp」
・楽しく学べる小児科クリニック「セサミストリートクリニックメンバープログラム」
・現役医師が伝えるウェブメディア「小児科スタイル365」
・その他各種健康経営コンサルテーション

上記のサービスを通して、ITの力で健康を日々提供し、そのためのより良いプラットフォームを構築していっています。

なぜやるのか

■メディカルフィットネスラボラトリーのミッション
メディカルフィットネスラボラトリー株式会社は、「健康的で豊かな生活を世界中に、永続的に」をミッションとし、2014年12月に設立されました。人の幸せの基盤は、健康にあると私たちは考えています。より多くの人に幸せを届けるためには、その幸せを感じることができる健康的な体と心、そして、生活が必要なことは間違いありません。

■MFLのビジョン
私たちは、IT技術を利用して、人々がより便利に、そして楽しく健康を管理している風景を実現すべく、日々取り組んでいます。それは、様々な生活の情報を多くのデバイスから取得し、利用できる時代がすでに来つつあることから、実現可能になっています。

■ビジョンの背景
医療において、今まで「健康になる」と言うことは、「病気になった状態を元に戻すこと」が主流でしたが、健康の本質を突き詰めていくと、「健康な状態から病気の状態にならないこと」です。そして、「健康的な状態から更に健康的な状態になること」が未来の健康の在り方であると考えています。

また、これまで健康は「医療」を中心に考えられ実践されてきましたが、健康は運動・栄養・休息といった日々の生活を形作る多くの分野が関わります。それらの分野が垣根を越えて融合していくことが必要です。そのため、これまでの健康のあり方を考え直し、「新たな健康づくりの枠組み」を作り出す必要があります。

健康は失って初めて、日々の生活の基盤になるものだと気づくものです。ただ、失った後に取り戻すには困難や多くの悲しみを伴います。私たちはITの力を使って、それらを解決したより良い社会を実現したいと考えています。

どうやっているのか

複数企業の起業経験を持つ代表、経営企画部門で上場を経験したスタッフなど、様々な経験値を持つメンバーが本気で世の中の健康について考え、役職関係なく、日々議論を繰り広げています。

また、提携医療法人や協力医師など、外部の様々なステークホルダーとも協力しながら、事業を進めています。

ソーシャル

私たちについて

メディカルフィットネスラボラトリー株式会社は、「健康的で豊かな生活を世界中に、永続的に」をミッションとし、2014年12月に設立されました。

私たちは、医療、運動、食を中心とした様々な生体情報を幅広く、そして効率的に集約し、それらの情報を活用しながら、生活習慣における行動変容を促し、多くの人が自分自身で健康管理ができる環境を整えて行きたいと考えています。

自分の健康を自分でサポートできるための環境を作り出す、セルフメディケーションプロバイダーを目指しています。

アルバム

メディカルフィットネスラボラトリー株式会社の募集

もっとみる

地図

東京都港区六本木7-18-18 住友不動産六本木通ビル

Page top icon