1
/
5

前鋸筋とクリームパンダちゃんとメドレー。

こんにちは。メドレーで広報と採用領域を担当している加藤です。メドレーには7月より入社していて、最初の3ヶ月間は主に「MEDLEY」という「医師たちがつくるオンライン病気事典」を担当していました。

会社がめまぐるしく動いていく中で、また色々な人が入社して活気づいていく中でこの大きなうねりを社会に伝える側にまわりたいという思いは強くなっていましたが、会社の方向性とも相まって先週よりその担当をさせてもらうことになりました。

広報PR担当の方、記者の方、ライターの方、メディアの方、などなど、関連するお仕事をされている方、ぜひぜひお話しさせていただければと思います。いろいろとご教授ください&PR企画や登壇などご一緒させてください。

さて、会社のことやサービスのことを伝えていく手段はいろいろあると思います。サービスのことは具体的な露出を出せた段階でお話しさせていただくとして、今回は会社広報のお話しを少しだけ。

「週刊メドレー」はじめます。

今会社のことをメディアを通じてお伝えする手段としては、MEDLEYオフィシャルブログでの活動報告や、Wantedlyブログ上で「私がメドレーに入社した理由」という連載があります。MEDLEYオフィシャルブログはトピックスがある時に不定期更新、入社理由メドレーは2週間に1回木曜日更新という運用をしてきました。

だけど、ぼくらがなんとなく当たり前に過ごしている日々であったり、何気なく接している人の中にも、きっともっとお伝えできることってあるだろうなと。医療ニュースだって毎日ものすごい量を目にするけど、なんとなくそのまま風化してしまっているなと。

そこで、メドレーに関することもそうやってそのまま流れていかないように、また医療ネタなどを通じて毎週何かしら接点を持てるように、MEDLEYオフィシャルブログで「週刊メドレー」という形でご報告できるようにしました。毎週金曜日、今週から広報の阿部ちゃんを中心に運用していきます。

ちなみにボクのお気に入りは一番最後にある「今週のMEDLEYニュース編集長のイチオシ」です。医療ネタで質問を1つすると10の側面から返してくれちゃうもの知り大脇編集長の毎週変わるユニークなTシャツにご注目ください。(ちなみにタイトルを「今週の大脇さん」にしたいですと言ったのですが却下されました...)


Wantedlyブログでの企画も増やします。

Wantedly上でももう少し切り口を増やして、メンバーのことをお届けできるような企画を出していきたいと思っています。ちなみに、おとといで第8回目を迎えた「私がメドレーに入社した理由」シリーズは、実はもともと単発の記事で終わる予定でした。

ですが、これを読んでくれた社内のエンジニアから反響をもらう中で「シリーズ化して連載にしたらどうか」という話が持ち上がり、そのうち「ほらほら、うちライフセーバーいたじゃん!(リンク)」みたいな話から有志チームの企画として進めて今に至ります。




おかげさまでWantedlyさんがこちらのリリースを出してからおそらく(違ったら中の人コッソリ教えてください)最多PVになったこのブログも含めて、いろいろな切り口で会社のことをご紹介していくので、これからも楽しみにお待ちいただけると幸甚です。

「土曜日に読むメドレー」はじめます。

こんな感じで、各項目ごとにテーマであったりコンセプトをもってお伝えできるようにしていければと思っているんですが、そうするとどの軸にも当てはまらないような話であったり、ちょっとした裏話なんかを気軽にお伝えできる手段がないんですよね。

なので、そんな話をまとめて週末にさくっと読めるようなブログを作っておこうかなと思います。「土曜日にコーヒーを飲みながらゆるゆると読んでもらえるように」メドレーのことをお伝えできればと思っています。こちらはWantedlyブログで更新していく予定です。

毎週定期更新というより、こぼれ話ができたタイミングで土曜日に不定期でお伝えできればと思っていますので、どうぞ宜しくお願いします。

「六本木で僕と握手!」ブログの裏話

さて、メドレーの裏話・こぼれ話ですが、今週は先ほどの大ちゃんブログの話にしましょう。木曜日に「スマホで診察できる」遠隔診療ソリューションCLINICS事業部のマーケティング統括責任者田中大ちゃんの筋肉ブログをアップさせてもらいました。



実はボク、大ちゃんとはメドレー同期入社なんですね。2016年7月1日の完全同期入社。ボクも入社前にちょこちょこメドレーに遊びに行っていたんだけど、そこで入社前にしてすでに半端ない馴染みっぷりをみせつけていたのが大ちゃんでした。

入社前までまったく接点のない大ちゃん。そんな大ちゃんにメドレーブログ書いてよ!ってお願いして、それがこういう形でみなさんに伝わるようになる日が来るとは思ってもみませんでした。会社って、ほんと面白いですよね。

元々は普通に書こうと思ってました

大ちゃんのブログですが、元々は普通に入社理由を書いてもらおうと思っていたんです。大ちゃんは引き出しも多いし、Facebookの投稿を見ていても普通に書いたってきっと面白い文章を書いてくれるだろうと思っていました。

ただ、どうせならもっと冒険したいなと。一つ前のブログでCFOになった河ちゃん(河ちゃんもほとんど同期入社です。同じく入社する前まではほとんど話したことがなかった)がどっしりと構えたブログを書いてくれていたので、次は攻めてもいいんじゃないかと思えたのが大きかったのです。


方向性はFacebookのやりとりで決まった

そこで、Facebookでタイトルを公募してみました。ある程度の方向性に拡散してもなんとかなるだろうと思ってたのでこうしたんですが、結局方向性はこのやりとりで決めたんですね。


本当にこんな斜め上の角度から入社理由って書けるのかなぁという疑問はものすごいあった。でも、河ちゃんの流れからしたら、もしかしたらありなのかもしれないなと。みんなに背中を押してもらった後付けのコンセプトだけど、メドレーって色々な人がいてきっと一緒に働けたら面白いよっていうことを伝えるブログとしては、うまくみんなで編集できたらアリかもしれないなと思えたのです。

前鋸筋(ぜんきょきん)とクリームパンダちゃんの話

ボクは細部までこだわる人が大好きなんです。「神は細部に宿る」って言いますよね。アホみたいな話にも、とことんこだわる人。遊びでも仕事でも躍起になって、没頭して追求できる人。例えテーマがどんなことでも、細部を追求できる人はやっぱり強いなと思うわけです。


(クリームパンダちゃんの画像引用元:「もくもくん」)


有志チームのやりとりの一例がこれなんですが、一同至って大真面目であることをご容赦ください。クリームパンダちゃんの下りは今回はいろいろ考えて泣く泣くカットしたわけなのですが、公開する最後の最後までも、一ミリでも興味を持ってもらおうとしてくれてる大ちゃんイイなと思うわけです。

参考までに、前鋸筋(ぜんきょきん)とクリームパンダちゃんを比較してみるとこうなります。まさか筋肉とアニメのキャラクターを比較する日が来るとは思いもしませんでした。こうしてみると相当似てますね。

ちなみに弊社代表取締役医師曰く、

とのことですのであしからず。

「六本木で僕と握手!」は中の人のアイディア

投稿して万が一炎上したらどうしよう。。。と一抹の不安を感じつつも公開したのですが、おかげさまですごくポジティブな反応をいただけました。胸をなで下ろしていたのですが、いろいろと相談させてもらっていたWantedlyの中の人から、

「こういう流れなら、『六本木で僕と握手!』っていう募集を作ればイイんじゃないの??」と提案をもらえたので、すぐさま形にしました。広報担当の阿部ちゃんの爆速対応で原案が仕上がり、数分後には公開できる運びとなったのです。


その他
六本木で僕と握手したい人、WANTED!
「テクノロジーを活用して医療ヘルスケアの未来をつくる」というミッションの実現に向けて、現在は以下の事業を展開しています。 ■人材プラットフォーム事業 ・医療介護福祉の人材採用システム「ジョブメドレー」 ・介護事業所向けオンライン研修システム「メディパスアカデミー介護」 ■医療プラットフォーム事業 ・オンライン医療事典「MEDLEY」 ・クラウド診療支援システム「CLINICS(クリニクス)」 ・かかりつけ薬局支援システム「Pharms(ファームス)」 ・病院向け電子カルテ「MALL(モール)」 ジョブメドレー事業で築いた顧客基盤や収益基盤を元に、クラウドを活用した医療SaaSの開発と市場への導入を進めています。
株式会社メドレー


そんなの前もって仕込んでおけよ、と言われたらごもっともでお恥ずかしいお話なのですが、包み隠さず言えばWantedlyの中の方からいただいたアイディアだったわけです。この流れから、いつか六本木で田中と(入社の時に)握手している仲間の写真もお伝えできればと思っています。


さて、最初ということで少し長く書きすぎてしまったのでこの辺で。次回はボクがメドレーに入社するきっかけを作ってくれた、代表取締役医師の豊田の話を書かせてもらえればと思っています。こんな感じでこのブログはゆるゆると進めていくので、どうぞ宜しくお願いします。

これからもいろいろと更新していきますので、よかったら、メドレーの投稿をフォローしてもらえると嬉しいです。この下にフォローボタンがあるので、そこから登録可能です。


メドレーが提供しているサービス

・医師たちがつくるオンライン病気事典「MEDLEY

・遠隔診療ソリューション「CLINICS

・医療介護業界の求人サイト「ジョブメドレー

・介護施設を選ぶための口コミサイト「介護のほんね

株式会社メドレーでは一緒に働く仲間を募集しています
26 いいね!
26 いいね!
今週のランキング