採用の知見を、惜しみなく書き続けます。

9月が始まりましたね。秋、わいわい。

メドレーで採用活動をしていく中で得た知見をいつも自分のFacebook上で書いていたのですが、フィードを読める仕様にしていなかったので、一部の方にしかお届けできていませんでした。

そこで、メドレーの裏話をこっそりお伝えするこのブログ「土曜日に読むメドレー」でも、同様の内容を共有させていただければと思い、ブログを書いています。前回書いたのが7月22日なので、およそ1ヶ月ちょっとの間に、学んだことや変化についてまとめたいと思います。(ちなみに早くもタイトルを変えている)

前回のブログはこちら


Wantedlyの活用頻度を増やしてみた

まず、Wantedlyさんの活用頻度を増やしています。具体的にはスカウト通数を増やしたり、ブックマークスカウトの利用を開始しました。背景としては、あらためてメドレーの採用を未来志向(メドレーのバリューの一つです)で考え直してみると、短期も意識しつつ中長期でいい方とコンタクトをし続けられるようにするための動きが薄いなと感じたのがあります。


Wantedlyさんは、全体としては転職意欲が高いプールではないので、プル型で利用するのがよく、プッシュ型で利用するには相性がよくないと思い、投資をしていませんでした。しかし、顔や人となりがわかり、メンバーとの相性もイメージしやすい媒体であることはまちがいなく、中長期的にメドレーを転職先の一つとして思っていただける方を増やすためには、必要な投資であり、アクションではないかと考えるようになりました。

マネージャーとして常に意識すべきことは、自分がいないと回らない、ないしは自分が抜けたら回らなくなる、ことに存在価値を見出すのではなく、自分が抜けても回り続ける仕組みを作ることと、チームのメンバーが常に一段上の仕事にチャレンジできるようにすることだと思います。

もっと早くから当然のようにやれよ、という話はごもっともなのですが、目の前のことにとにかく対応することでいっぱいいっぱいでした。今もそうですが、ある程度採用担当にも慣れてきて、いろいろな媒体を使えるようになってきたことで、遅ればせながらチャレンジしている状況でございます。

なのでみなさま、ぜひぜひ募集をブックマークしてくださいね!ブックマークいただけた方のプロフィールは私の方で全員分、1人ずつ確認させていただいています。


【Wantedlyスカウトは返信率が圧倒的に高い】

まずとにかく返信率が圧倒的に高いのが嬉しいですね。プレミアムプランにして1ヶ月で100通くらい打ちましたが、30通くらい返ってくる。30%くらい返ってきてるわけですが、これはすごい数字だなと感じています。もう一つすごいのは、開封率が8割を超えていること。これも他の媒体よりかなり高い。開封率が高いというのが非常によいことで、つまりスカウトの内容で勝負できるということです。

また、スカウトのカスタマイズ度合いが返信率に影響がでやすい媒体だということもわかってきました。カスタマイズの度合いで返信率に大きな差がありそう。実際、Wantedlyさんの仕様は「この先やりたいこと」という項目があるので、そこと絡めてカスタマイズした文章が作りやすく、担当者の力量が試される媒体だなと感じています。

ただ、最初に述べたように、全体として転職意欲が高いプールではないので、「今は転職検討していない」「転職検討は半年くらいあとから」といった反応もそれなりにあります。ただ比率としては当初の想定くらいで、すでに1人入社が決まったということも含め、全体としてはいい状態かなと思っています。

まだやり始めなのでほとんど知見はたまっていませんが、今後ためてまた共有したいと思います。

【採用媒体ごとの違いや特性を理解して活用しよう】

次に、Greenさんで5名ほど、一気に採用が決まりました。これは特別何かをした結果というのではないのですが、知見が徐々にたまってきた結果なのかなと感じています。ただ、たまたまとれた、という要素も多く、まだこれを継続できるようなノウハウとしては確立できていません。今までエージェントさんに頼りきりだった職種で決まってきているので、いい傾向ではあります。

前回、媒体ごとにきちんと特徴を捉えて動こう、という話をしましたが、もう少し掘り下げると、例えばメドレーでは、スカウトの反応率や職種ごとの反応率に差があります。具体的には、直近3ヶ月間の集計でいうと、
・Wantedly:30%
・ビズリーチ:10%
・Green:7%
・キャリアトレック:5%
(ただし、1ヶ月ごとに返信率が高くなってきていて、直近1ヶ月だと7%程度、おそらくラーニングができている)
となっています。

また、職種ごとでいうと、Greenさんや転職ナビさんはジョブメドレー(医療介護の求人サイト)のスカウト返信率の方が高く、ビズリーチさんとキャリアトレックさんはCLINICS(スマホで医師の診療が受けられるアプリ)の方が返信率が高い傾向にあります。また、それぞれの媒体での転職活動の時間軸も媒体によってちょっと違う。この辺は数字をとりながら継続的にラーニングしていくことが大事だなと感じています。

先ほど書いたGreenさん以外の状況でいうと、この期間内にビズリーチさんで1人決まりましたが、キャリアトレックさんではまだ決まっていない状況。キャリアトレックさんは候補者様からの応募が非常に多い(多分一番多い)ので動きは一番作りやすいのですが、面接当日無断キャンセルが多かったり、1次面接から2次面接への通過率が低く、まだノウハウがたまっていない状況。ここははやくためたいところです。あとは、転職ナビさんが徐々に調子良くなってきました。これはうちの担当の深澤の頑張りと先方の担当の方の頑張り、ラーニングによるところが大きいのかなと思っています。

それと、僕の方ではLIBzCAREERさんでカスタマイズスカウトを打ち始めました。これはまだ打ち始めなので結果集計まで至っていない状況。結果が出たらまたシェアします。ただ、圧倒的にスカウトが打ちづらい設計になっていてちょっと残念。。。企業サイドが自分たちでスカウトを打つ、ということをあまり想定していないからなのかなと思いますが、ここは改善いただけるといいなと思っています。(ちなみにLIBzPARTNERSさんの方は、募集意図を汲み取った紹介をいただけることが多く、入社まで至ることも増えてきていて、ここはありがたいと思っています)

【掲載課金型媒体、その後】

DODAさん、女の転職さん、リクナビNEXTさんで募集を出しています、ここについては知見がためられてきている&いいところまで進む方も出てきたけど、内定をお出しするまでには至っていない状況。媒体によってはそろそろ期間も終わってしまうのでけっこうヤバイですね。各媒体ごとに1名でも決まれば継続も視野に入れられますが、最終的にどうなったか、は次回共有したいと思います。

【エージェント経由】

あまり比率的には高くないのですが、一部エージェントさん経由でも紹介をいただいています。メドレーが今のところ相性がいいのは、エンジャパンさんと先ほど書いたLIBzCAREERさん、そしてジョブクルさんですね。ここは担当の方が頑張っていただいていることやチームとの相性な気もします。

【9月に向けて】

9月に向けて、ですが、Wantedlyさん、Greenさん、キャリアトレックさん、ビズリーチさん、LIBzCAREERさん、転職ナビさんのカスタマーサクセス担当の方と随時お話をしながら、採用費の投資配分の見直しをしていこうと考えているところです。あとは中長期的にメドレーを検討いただける方を増やしていく流れを作っていけたらと思っています。主にWantedlyスカウト、スカウト経由で興味を持っていただく流れですね。

あとは採用チーム1名募集を本格化していきます。今まで緩募してたけど、そろそろ本格的に募集していきます!

採用アシスタント
採用アシスタントからステップアップして、リーダーを目指したい方を募集!
私たちは「テクノロジーを活用した事業やプロジェクトを通じて、医療ヘルスケアの未来をつくる」ことを目指しています。 自分が病気になった時、大切な家族が病気になった時、誰しもが必ず直面する「医療」。 その領域には、素晴らしい技術や力がある一方で、まだまだ深刻かつ大きな課題が存在しているのも事実です。 私たちメドレーのメンバーは、インターネット・テクノロジーの力で「医療の新しいインフラ」の実現をしていくことでその課題を解決し、次世代の医療を変えていけると信じています。 その想いに共感し、社内には医師をはじめとした医療の領域に精通したメンバーや、大手IT企業出身者等のインターネットに精通したメンバーが集まり「医療とITが本当の意味で融合したサービス」を自社開発しています。 創業10年目を迎え、メンバーはここ2年で3倍になり、350名を超えました。現在、事業と組織がともに成長期を迎えておりますが、今後は医療ヘルスケア領域に軸足を置きつつ、テクノロジーの力を用いて幅広い産業のデジタル・トランスフォーメーションを主導する会社になっていきたいと考えています。新しい事業の立ち上げやM&Aを加速させ、大幅なメンバーの増員を予定し、上場も視野に入れた展開を進めています。 現在は、 ・日本の医療リテラシー向上を目指す、700名以上の協力医師によるオンライン医療事典「MEDLEY」 ・クラウド診療支援システム「CLINICS(クリニクス)」 ・医療介護分野の人材不足を解消する国内最大級の採用管理システム「ジョブメドレー」 ・医療につよい老人ホーム検索サイト「介護のほんね」 この4つの事業を運営しています。 私たちは、今後も新しい事業を展開する予定です。
株式会社メドレー


というわけで、今回の共有は以上です。前回同様、このポストは知見共有目的ですのでシェア大歓迎です。それでは9月も頑張っていきましょう!

株式会社メドレー's job postings
Anonymous
Picture?height=40&width=40
6cfef9e9 674e 4d1a 8f16 e2eab39e5d9a?1516637197
25652578 4aca 4bbb acb1 240bf81a3f8e?1540351151
0ba9bb66 3bca 42e7 a143 76ca0efe35a6?1546928233
F93723bd 043c 48b5 804e ad2e34bf760f?1561385900
52 Likes
Anonymous
Picture?height=40&width=40
6cfef9e9 674e 4d1a 8f16 e2eab39e5d9a?1516637197
25652578 4aca 4bbb acb1 240bf81a3f8e?1540351151
0ba9bb66 3bca 42e7 a143 76ca0efe35a6?1546928233
F93723bd 043c 48b5 804e ad2e34bf760f?1561385900
52 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon