1
/
5

オンラインキックオフで1QMedPeer Awardが発表されました!


こんにちは、採用担当の加藤です。

1月22日に17期第2Qキックオフを開催しました。緊急事態宣言下ということで、今回もオンラインでの開催です!(初のオンライン開催の記事はこちら

感染予防を徹底し、プレゼン発表者と部門長はオフィスから参加。Zoomで全社に配信しました。

感染予防の徹底会場の雰囲気はこちら

スピーカーの周りは手作りの飛沫防止パーテーションで囲われてます

プレゼン発表者のブース前にはモニタ―が3台。今回からカウントダウンタイマーが正面に鎮座してました。(みなさん想いが強く、発表がついついしゃべり伸びてしまうことへの対策ですね)

今回のキックオフは前半が1Qふり返りと事業トピックスの紹介、後半はMedPeer Awardという表彰パートで構成されていました。今回は後半のAward受賞者をご紹介していきます!

MedPeer Awardとは
・業績や実績への貢献はもちろんのこと、それだけではなく、メドピア社員が大切にしているCredoを体現できているかどうかを判断基準とした中で決定する賞となります。


■準MVP GS事業部 小沼杏奈さん


複数部門にまたがる複雑な調整業務を担当し、10月の新設事業部を営業サポートとして支えた小沼さん。
プレゼンターのCOO林からは「新設事業部の予算達成を導いた立役者といっても過言ではない!」という絶賛コメントで、準MVPの受賞です。

MedPeer Awardはサプライズ演出を大切にしているため、ご本人も受賞を事前に知らされていません。小沼さんも名前を呼ばれてビックリする様子が中継されていました!

本来はここでCEO石見が表彰状とトロフィーを授与するのですが、オンライン開催で直にお渡しすることが出来ないため、会場参加の上司:永峰に代理授与され、最後は3人でスリーショット写真撮影。(上部の画像です)

はにかんだ笑顔がとても素敵です!そんな小沼さんからのコメントはこちら。

セールスの皆さんが活躍されてこそのこの賞ですが、評価していただけたこととても嬉しいです。
周りは仕事ができる人ばかりで、自分はまだまだと思っていました。こうして表彰していただけたことで、私がすごいと思っている方達の力にちゃんとなれていたのだと思うと心の底からよかった!と思います。これからもメンバーを、業績を支えていけるよう精進します!

小沼さん改めておめでとうございます!

■MVP  メディカルサービス事業部 下山 里唯奈さん


第1Qの予算を大幅超過で達成したMS事業部ですが、特に中心となって組織を牽引した下山さんが2四半期連続のMVP受賞です!入社1年目は苦闘する日々が続いたというお話が、前回ご本人からもありましたが、今や安定してエース級の活躍を見せる社員として、社内外から厚く信頼を寄せられています。

下山さんもオンライン参加のため、こちらも会場にいる上司:七久保へ代理で表彰状とトロフィーを授与。3人ともとてもいい笑顔ですね!

そんな下山さんからのコメントはこちら。

MVP賞を頂き、ありがとうございます。セールスサポート部門の方はもちろん、エンジニア、デザイナーなど皆様のおかげで、クライアントに良いサービスを提供できていると実感しています。おかげで売り上げが伸び、クライアントと良い関係を築けています。これからもよろしくお願いします!


あらめてMedPeer Awardを受賞されたお二方、おめでとうございます!!

今回のMedPeer Awardの様子を通じて、メドピアグループが成長しているという実感を得るとともに、世の中に価値を提供するため、これからもチャレンジャーであり続ける立場だということを改めて再認識できました。

少しでもメドピアに興味を持っていただける方は、ぜひ話を聞きに来てくださいね!


サポート総合職
グループ全体の事業推進を支えて頂くサポート総合職を大募集!
メドピアグループの事業はすべて、「Supporting Doctors, Helping Patients.」(医師を支援すること。そして患者を救うこと)のミッションに沿って展開しています。 ・医療従事者や医療現場をサポート(Supporting Doctors)する「ドクタープラットフォーム事業」 ・個人の予防や健康増進をサポート(Helping Patients.)する「ヘルスケアソリューション事業」 この2つの事業体を軸にして多数のヘルステックサービスを企画・開発しています。 すべての事業の基盤になっているのは、医師12万人(国内医師の3人に1人)が参加する「MedPeer」のドクタープラットフォーム。最近は、スギ薬局などの大手からベンチャーまで、多数の企業とも積極的に提携をしながら、新規事業の開発を加速化しています。
メドピア株式会社


Webディレクター/PM
医療× ITで事業を加速させるWebディレクター/PM募集!
すべての事業の基盤になっているのは、医師15万人が参加する「MedPeer」のドクタープラットフォーム。最近は、スギ薬局などの大手からベンチャーまで、多数の企業とも積極的に提携をしながら、新規事業の開発を加速化しています。 ▼ドクタープラットフォーム事業 ・医師専用コミュニティサイト「MedPeer」 ・医師向け対戦型クイズアプリ「MedLedge」 ・薬剤師専用コミュティサイト「ヤクメド」 ・医師の求人・アルバイト情報サービス「MedPeer Career」 ・医師のスカウト型転職支援サービス「MedPeer SCOUT」 ・開業医のための開業・経営支援サービス「CLINIC Support」 ・かかりつけ薬局化支援サービス「kakari」 ・かかりつけクリニック支援サービス「kakari for Clinic」 ▼ヘルスケアソリューション事業 ・オンライン医療相談プラットフォーム「first call」(株式会社Mediplat)  https://firstcall.md/ ・管理栄養士による食生活コーディネート「ダイエットプラス」(株式会社フィッツプラス)  https://dietplus.jp/ ・医師と患者をむすぶメディカルサービス「イシコメ」  https://ishicome.medpeer.jp/ ・スギ薬局とのセルフケアサービス「スギサポ」シリーズ(株式会社スギ薬局/株式会社Mediplat  ミールデリバリー「スギサポdeli」(https://sugisapo.ws/)  歩数記録アプリ「スギサポwalk」  食事記録アプリ「スギサポeats」 ・日本経済新聞社と共同展開する歩数記録アプリ「日経歩数番」 ・株式会社サッポロドラッグストアーとの共同事業、歩数記録アプリ「サツドラウォーク」 ・味の素株式会社と共同展開する歩数記録アプリ「aminoステップ™」
メドピア株式会社
メドピア株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング