1
/
5

【team mercメンバー紹介】PR・オウンドメディア運用・クラス運営担当

こんにちは、YuMK採用担当です。
弊社で運営するマーケティングスクール「merc Education」を支えるメンバーを紹介していこうと思います!


初回はPR担当の内田 晶子さん(以下内田)です。
PR担当として、弊社の顔であり、インターン生の良きお姉さんでもある通称”あっこさん”
プロの社交ダンサーという異色の肩書きを持ち、毎朝の練習や国内外の遠征、お仕事が入る事もある中で、リモートワークが多いmercメンバーの中で最もオフィスに足を運んでくれる事の多い彼女。


元々、社交ダンスをテーマした漫画「ボールルームへようこそ」(著者:竹内友さん)の大ファンだった高橋。ダンサーさんの特徴は知っていましたが、あっこさんに初めて会った日に、あまりの姿勢の美しさと立ち居振る舞いの華麗さに感激してしまいました!…というのは余談ですが、そんな彼女にお話を伺ってきました。


内田 晶子(Akiko Uchida)                                  2018年12月、merc Education発足当初から在籍している、合同会社YuMK正社員第1号。競技ダンス(社交ダンス)のプロの競技選手でもある。


まず、お仕事内容を教えてください。

PR担当として、オウンドメディアの運用と、オフィスに在中しての生徒さん・インターン生のフォロー等のクラス運営、生徒さんの入金管理、あと、掃除と備品購入等のオフィス管理をやっています。

お仕事のやりがいはどんな所で感じますか?

集客自体は私のメイン業務ではないですが、セミナーイベントの集客がうまくいったりセミナー中の皆さんの反応がよかったり、終わった後、すごいよかった、とか反応をいただいた時ですかね。PRのゴールを「mercのファンを増やすこと≒共感者を増やすこと」と定めているので。


次に、お仕事で意識している事、大切にしている事はありますか?

私は基本午前中ダンスの練習をしていたり、曜日によってはダンスのお仕事もしているので、なおのこと即レス、内容がごちゃごちゃにならないように気をつけています。
弊社は他の普通の会社のように正社員でみんなで常に同じ環境にいて仕事にしているわけではないのでslack(※)でのコミュニケーションを、「端的に、シンプルに、誰に読んでもわかりやすく、必要なことだけを」送るようにしています。

また、mercは社外のたくさんの方にもご協力いただいて成立していると思うので、失礼にならないコミュニケーションはもちろん、基本連絡ツールがslackなのでサバサバしすぎないようにスタンプでリアクションなどしてます(笑)
福田さんの意向もありますが、真剣にピリピリなりすぎず、仲良い環境になれればいいなと思っております。「楽しい!」と思いながらみんな働いてる環境が一番いいと思っていますので。


最後に、どのような人がmerc Educationに合っていると思いますか?

弊社は現在は少数で動いておりますが、弊社のメンバーだけに関わらず、社外のたくさんの方と一緒に働いております。
なのでいろんな方と問題なくコミュニケーションをとれる方がよろしいかと思います。
また1から100まで説明しなくてもある程度こちらの意向を汲み取ってくれる方だと働きやすいと思います!決して雑なコミュニケーションをします!という宣言ではないですよ!(笑) 一緒に働いて頂ける方お待ちしています!!

お忙しい中、また暑い中の撮影もお疲れ様でした。ありがとうございました。


※merc用語集※ mercでお仕事する上で、よく出てくる言葉を紹介するプチコーナーです!
slackとは?読み方「スラック」:弊社で使っているコミュニケーションツールのこと。「slackしますね!」「slackしてください。」と動詞的にも、「slackの○○板orチャンネルに貼ってください。」と名詞的にも、とにかくよく使います。


いかがでしたでしょうか?
次回は、merc Educationの≪企画コーディネーター≫の紹介を予定しています。よろしくお願い致します。


■contact us!!■
E-mail:info@yu-m-k.com
ホームページ:https://merc.fun/
Facebookページ:https://www.facebook.com/mercedcation
Twitterページ:https://twitter.com/merc_in

合同会社YuMKでは一緒に働く仲間を募集しています
合同会社YuMK からのお誘い
この話題について、
話しませんか?
気軽な情報交換や相互理解に活用できます
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
合同会社YuMKからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?