週初めの朝のハイタッチ! をなぜやっているのか? メリービズのカルチャーについて

メリービズでは週初めの社員全員参加の朝会が

メリービズでは月曜または最初の平日の朝に朝会を開催しています。

朝会といっても、最初から仕事の話はしません!立ったまま約30分ほどで終わる、気持ち良い会になっています。

全員の「最近あった良かったこと」からスタート

「おはようございます」と全員で挨拶をしたところで順番に「最近あったよかったこと」を話します。

この良かったことは、仕事でも良いのですが、基本的に仕事以外のことを話しています。

「週末にフットサルをしたら得点できた!」とか

「ひさしぶりに前職の同僚と飲みにいった」とか

「コンビニでなくなったと思っていたアイスが、また売られているのを発見した」とか

そんなエピソードをそれぞれ発表しています。

仕事だとなかなか知ることがない、メンバーの新しい一面とかが見られて、ぼくは個人的にとても楽しみなんです。

1話ずつ全員とハイタッチ!

メンバー1名が話し終えると全員とハイタッチ!

これ最初ちょっと恥ずかしいんですが、やってみると結構気持ち良いです。

「よかった話」をしているので基本1話ずつ笑顔になるので、ハイタッチはそんなに違和感なくできます。

なぜ、ハイタッチをするのか?

アメリカのバスケットボールチームにおいて、チーム内のフィジカル・タッチ(ハイタッチ、グータッチ、あたま撫でる、肩をたたく、等)とチームの成績を調査したレポートがあり、フィジカル・タッチが多いチームのパフォーマンスが上がったという結果です。

“Tactile Communication, Cooperation, and Performance: An Ethological Study of the NBA” published by Michael W. Kraus, Cassy Huang, and Dacher Keltner

もちろん、メリービズはプロバスケットボールチームではないが、バスケットボール以上かもしれないチームワークを必要としています。このため、少しでもチームワークが向上するためにいろいろな施策を試しています。

写真のとおり、割といまのところうまくいっているようです。

こんなメリービズ、気になりましたら是非いらしてください!

メリービズはチームワークを大事にし、お互いをプロとして尊重しながら真剣に業務に向かう組織です。

本気で、より良い社会のために働きたい!と思う方はぜひご連絡ください(そしてWantedlyでメリービズを是非「フォロー」お願いします!)

メンバーのインタビュー記事

メリービズのメンバーのインタビューもあります。

代表・工藤インタビュー!「スモール・エクセレント・カンパニー」が織り成す、メリービズが目指す世界とは
【メンバーインタビュー】インターンから取締役へ:COO山室がメリービズ で働く理由とは

メリービズは”自分にぴったりの成長環境”。ここに20代後半の人生を懸ける理由とは

「プロサッカー」から「プロビジネス」へ。メリービズの創業期を経て私が思うメリービズの魅力とは

メリービズ株式会社's job postings
38 Likes
38 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more