Nexceed流、入社welcomeプレゼントはこれだっ!!

こんにちは!!
Nexceedの吉田めぐみです。

今回は、私の大好きなアニメ『宇宙兄弟』のお話からっ!!
内容をざっくり言うと、兄弟で宇宙飛行士になって一緒に月を目指し
訓練や試練を仲間と共に乗り越えていく素敵なアニメです。





このフィードを書くにあたり、宇宙兄弟を振り返ったところ

やっぱり一言では言い表せられない。。。

ので、画像と共に名言を入れてみました。

ちょっとでも魅力が伝わると嬉しいです。

It's a piece of cake!=”楽勝だよ!”  byシャロン


何かに悩んだり、夢の途中の人や、今何をしていいか分からない人
現在壁にぶち当たってる人にこそ是非見ていただきたい!!
気持ちがすぅーーーっきりします。





その中に出てくるおじいさん、通称ヤンじい(デニール・ヤング)は、

歩けるくせに杖や車椅子を使ったり、3秒くらいしか味のしないガムを噛んでいたり

一見うさんくさいおじいさんです。


実はこのうさんくさいヤンじいこそが、宇宙飛行士のジェット飛行訓練のパイロット教員なのです。

主人公ムッタ(宇宙飛行士になる為訓練中)にジェット飛行訓練をしながら言う口癖の言葉があります。



(どうしてもヤンじいの姿を見ていただきたく、絵書きましたw 本物はググって見てね!!)


『いいか、ムッタ。これは頭のノートにメモっておけ』
『いいか、ムッタ。これは心のノートだぞ!!』
『メモる場所を間違えるなよ!!』

この回がかなり好きです。
つまりは人には頭のノートと心のノートの2つのノートがあって、この仕事を通じて


頭に記憶する事と心に刻む事があるということ。


このヤンじいに、人生のコントロールが効かない時(例えば避けられない不慮の事故などが起こった時)どうしたらいいか?主人公が質問します。




『わしらは死ぬまで生きるだけだ。
コントロールができる限り自由に飛び回るだけだ!!』


これをジェット飛行機にのりながら言うヤンじいがまたカッコイイっ!!と毎回そう思うのです。



そして私自身も、仕事でもプライベートでも
頭のノートと心のノートに何を書くのか???日々考えさせられます。


過去にも働いていく中で、いろんな人と出会い、書く事はたくさんありましたし
現在はNexceedのみんなと出会い、一緒に過ごす時間の中で書く事がさらに増えていきました。




それって、めちゃくちゃありがたい事!!
人に恵まれていると常々思います。
日々いい刺激をもらっています。
これからも書き続けていきたいし、書いた事を忘れちゃいけないなと思います。




で、こっからやっと本題(笑)

Nexceedでは、入社と共に1冊のノートが代表からプレゼントされます。


(すみません、私のノート傷だらけっ)


なぜ、プレゼントしているのでしょうか?
社長に聞いてみましょう。



『一流の人間は一道具にこだわる』ので、自分がいいと思ったものをみんなに使ってもらいたいんです。
ノートには未来が書かれると思うので、一緒に未来を描こうという意味でノートを渡しています。


なるほど、社長のそんな思いがあったのですね!!一緒に素敵な未来、描きたいですね。

それではみんな、一体何を書いているのでしょう???

普段見せてーーーっ!!とはなかなか言えないので、これをきっかけに
見せていただきましょう。
何が書いてあるのか、わくわくです♬



まずは、iosエンジニアのなべちゃんこと渡邊さんから

渡邊:Nexceedに入って1ヶ月くらいのページです。
まだアプリの経験がほとんど無く、ネットで公開されてるサンプルコードをひたすら読んでいました。
その中で自分なりに整理しつつ、新しく作るアプリはどんな設計にしようか?と考えていたときのメモです。

私(吉田):なるほど!!とっても貴重なページを見せていただきました。
頭で考えながら図にして見ていくとその先が見えやすくなりそうですね。

渡邊:小さいタスクは頭の中でぼんやり考えて済ませてしまうので、メモ書きすることはあまり多くありません。
新しいこと、新技術に触れたときやすごく複雑なことを整理するときに書くことが多いです。
最近はiPad+ApplePencilも使いますが、紙の良さもあるので時と場合によって使い分けしてます!

私(吉田):さすができる男、渡邊さんですね。頭の中で考える事とiPad+ApplePencilとノートの使い分けやそれぞれの整理がきちんとできているから仕事のクオリティも高いんですね!!ありがとうございます。



そして酒豪エンジニアのガッキーこと板垣さん


私(吉田):板垣さんもこれまた図ですね。

板垣さん:Bookアプリのデータベースの設計の図です!!

私:なるほど。板垣さんも図にしながらサービスの設計を行っているのですね。
日本語だから私のようにエンジニア以外の人でもなんとなくこの図は分かりそうですね!!ありがとうございました。



そしてiosエンジニアのラーメン女子大川さん



大川さんは2つ見せてくださいました。

大川:上がNexceedに入って勉強し始めたときのメモで、下が最初にアプリを作ったときの画面設計です。

私(吉田):特に下のアプリ画面は分かりやすいですね。エンジニアさん達はこうやって図にしてイメージを形にしていくんですね。

大川:ノートを振り返ると懐かしいです。

大川さんは、Nexceedに入って1から勉強して日々エンジニアの技術を高めています。
そんな彼女の記事も合わせて見ていただけると嬉しいです。


『紙とペンしか使ってこなかった』私でもiosアプリを開発できました。



話は戻って、まずはみんなのノートを見せてもらえてありがたく思います。
まだ全員のノートは拝見できていないのですが、またの機会にお願いしたいと思います。


全員同じノートですが、それぞれの個性がでますね。
やはりエンジニアの方々は設計や図を書く時にノートを使うのですね!!
頭の中にあるものを書き出して形にしたり、整理したりしながら開発されていく。
システムの成長段階を少し覗けた気がしました。


ちなみに私はというと、企画の計画とかデザインイラストを書くことが多いです。

おわりに、みなさんはどんなことをノートに書きますか?
そして、どんなことを頭のノートに?どんなことを心のノートにメモりますか?
私はこれからもNexceedのみんなと頭に記憶し、心に刻むことをどんどん増やしていきたいです。

宇宙兄弟に興味があるかたは是非、読んでみてください。
HULUでアニメも配信されています。
一緒に宇宙兄弟トークしましょ!!


Nexceedでは一緒に働く仲間を募集しています。

株式会社Nexceed's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more