Wantedlyを使うと運命のチームやシゴトに出会えたり、シゴト仲間のつながり管理が簡単になります

This page is intended for users in Japan. Transfer to the page for users in United States.
432人のフォロワー

メンバー

全員みる(11)

なにをやっているのか

「次世代の物流インフラを作る」というビジョンのもと、物流業務を発注したい事業主と、物流業務を請け負う物流企業を結ぶプラットフォーム「オープンロジ」を提供しています。

「日々の出荷作業が面倒だな〜、在庫を置くスペースが手狭になってきてる。。」「物流ってどこに頼めばいいのかわからない。。」そんな疑問や不安を解決しているのがオープンロジです。今現在も、マーケティング活動は一切せずに口コミで利用が増えています。

2014年10月21日正式にリリース後、2週間で日経新聞、TechCrunchなど16以上の様々なメディアに取り上げられました。TechCrunch2014スタートアップバトルでは審査員特別賞を受賞し、Infinity Ventures SumitのLaunchPad2014Fallに登壇し第6位と社外の評価もいただいており、おかげさまで全て口コミで利用が広がっています。

物流アウトソーシング「オープンロジ」がサービス開始――中小事業者や個人をターゲットに
http://jp.techcrunch.com/2014/10/21/jp20141020_openlogi/
“物流業界のSquare”、オープンロジが描く戦略
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/interview/14/262522/102200049/
Eコマースは変わった 物流に革命は起こるか?
http://ascii.jp/elem/000/000/946/946929/

なぜやるのか

Stores.jpやBASEなどの個人、中小事業主がEコマースサイトを簡単に構築できるサービスが人気が集め、越境EC、フリマサービスも流行しています。「Yahoo!ショッピング」は出店料を無料にするなど、Eコマースはダイナミックに変化を続けている分野です。
この成長を続けるEコマースの市場で、課題になってくるのが物流。今後、個人売買の増加や無料化の影響でEコマースサイトが増えていく中、この傾向は加速していくことが予想されます。
大半の事業者が在庫管理から梱包、配送、出荷遅れへのクレーム処理などに大きな時間を費やしている一方で、物流業務のアウトソーシング自体あまり一般的ではなく、どの会社を選んでいいか明確な答えがない状態です。我々のサービスはこの課題にフォーカスしていきたいと考えています。

どうやっているのか

オープンロジという社名のとおり「オープンであること」を大切にしています。

たとえばミーティングも会議室では行わずその場でやる。部署ごとのミーティングも会社全体で共有することで、各部署間の風通しが良くみんなが会社の課題に向かい会うことができ、さらに組織が強くなっていく。こういう意識でやっています。

また、オープンロジはこれまで同様のビジネスモデルが存在しないため立ち上げ時は、周りからはそんなのは無理だ、できないと言われましたが、どうしたらそれを実現できるかの1点で突破し、立ち上げた経験があるため、できない理由は無意味で「どうしたらできるか?そのためにまず何をやるのか?」というのを大切にしています。

制度面でいいますと、向上心のある社員を応援していて、スキルアップのための書籍購入代などは会社で負担して、意欲のある社員が成長できるようにな環境を用意しています。また、学んだことを共有する文化も大切にしており、社内勉強会という形で書籍やセミナーを通じて学んだことを共有し自社の開発やサービスに役立てるようなことを促進するためのランチ補助金などもあります。

これら制度という制度もとくに初めからあったわけではなく、これから自分たちにマッチした制度を一緒につくっていきたいと考えています。

ソーシャル

私たちについて

オープンロジは「物流をもっと簡単・シンプルに」をコンセプトに、倉庫会社をネットワーク化し、非稼働時間・遊休スペースを活用することで、低価格な物流アウトソーシングをお客様に提供する物流のEコマースサービス「オープンロジ」(https://openlogi.com)を展開しています。現在の物流サービスの複雑な料金体系や見積もりや問い合わせといったオフラインでの煩雑な手続きを一切とらず、透明でシンプルな業界最安値水準の料金体系と手続きの簡略化により、会員登録後に即、オンライン上で物流企業が提供する品質の高い物流

ブログ

株式会社オープンロジの募集

もっとみる

地図

東京都豊島区池袋1-1-7 第2伊三美ビル8F

関連記事

Page top icon