1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

ジュエリーの制作秘話とともに、オレフィーチェの歴史をご紹介します

こんにちは。Oreficeの代表の中村です。Oreficeの創業からの歴史を簡単に振り返ってみます。会社案内にも買いてありますが、サイトがオープンする前はOEM・ODM業務をメインとする会社の一部門からのスタートでした。

2009年 オレフィーチェのサイトがオープン!

オレフィーチェの誕生日としている7月13日は、オレフィーチェのサイトがオープンした日。最初は楽天サイトからのスタートで、なんと最初の月の売上は18万でした。開始当初は社長とスタッフ2名の3人で運営し、戸越銀座商店街の中に店舗がありました。
当時は商品数が20点ほどしかなく、どんどん商品を増やしていこうと常にアイディアを出し合っていました

ヌードネックレス

本格ジュエリーをお求めやすい価格で届けるため、ダイヤをシンプルに留めたネックレスをお試し価格で発売し、一躍人気商品に。OEM先のブランドと同品質のダイヤを合わせて大量に仕入れが可能なことから実現しました。
当初はキューレットが飛び出ていましたが、チクチクするという声を受けて改良。下まですっぽり覆う枠に変更し、なめらかな肌触りに仕上げました。

「レガトゥーラ」リング

当初在籍していた職人歴50年の原型師が手作業で製作した、オレフィーチェ最高傑作のリングです。立体的なリボンを模したデザインは、発表から今日までたくさんのお客様に愛され続けています。

2010年 店舗が恵比寿へ移転。

店舗兼事務所が恵比寿の明治通り沿いに移転。専属のカメラマンが入社したり、モデルオーディションを行ってプロのモデルさんで撮影をしたりとページのクオリティが向上。この頃からオレフィーチェの公式サイトの構想が練り始められます。

「バース」リング



スタッフにこどもが誕生したことがきっかけで、ママでも気兼ねなく着けられるリングを作りたい!という思いから誕生したリング。小さなお子様がいても着けられるよう、引っ掛かりがないように仕上げました。

2011年 表参道骨董通り沿いに移転

スタッフも増え総勢9名に。恵比寿のお店が手狭になり、表参道骨董通り沿いに移転。
ちなみに、練っていた本店サイトの構想がオープン寸前で一度白紙に戻り、一から作り直すことに…。まだまだ遠い道のりでした。

エンゲージリング

鑑定書付きのダイヤモンドをお求め安い価格でお届けしたいという思いからエンゲージリングの発売を開始。当初は0.3ctのみでした。

2012年 本店サイトがオープン!

構想から約2年。念願の本店サイトがついにオープン!当初は女性らしいピンクベージュをイメージカラーとし、ふんわりとした柔らかな印象でした。


2013年 オレフィーチェオレフィーチェの「挑戦」の年!

人数も増え、技術もアップしたことから、今までできなかった商品などの製作やサービスの向上に取り組んだ、オレフィーチェの「挑戦」の年。
その一環で毎週新作を発表し続けたのもこの年のことでした。

GIAアップグレード

世界で一番信頼のある最高鑑定機関GIAの鑑定書付きダイヤモンドを使ったジュエリーを初展開!お好みのグレードのルースとフレームを選べるセミオーダータイプでご用意していました。

2014年 インスタグラムを開設

Instagramアカウントが開設。
ホームページの商品画像だけではお届けできない、日常に馴染むジュエリーの様子やおすすめ商品の情報などをお届けしています。


2015年 店舗が目黒に移転し、サイトもリニューアル

慣れ親しんだ表参道から目黒へ移転。この年に工房が東京へ進出し、目黒の事務所と同じフロアに工房が設置されました。
そして本店サイトのデザインを一新しリニューアル。メインカラーがピンクページュから現在の少し落ち着いた色味のブルーグレーへ。


2016年 現在の表参道・南青山に店舗が移転

より多くの商品を見ていただきたい!というところから現在の表参道・南青山の店舗に移転し、店内を拡張してより多くの商品を見ていただける、広々としたスペースの店舗となりました。楽天市場から本店サイトに軸足を移すためのリーダーとして私が入社したのもこの年の始め。最初の仕事が表参道店の物件探しでした。


2017年 スタッフブログがスタート

楽天などのモールと独立系のサイトの一番の違いは「信頼」。顔の見えるサイトを目指してオレフィーチェの日々の様子を伝えるスタッフブログを開始。それぞれのスタッフの個性あふれる日常の様子や、イベントの様子などをお伝えしています。 また、在庫数を増やし、頼んだ次の日にお届けできる商品を増やしました。

スタッフブログはこちらから>>

2018年 初の商業施設での期間限定ショップをオープン

この年は私が代表取締役に就任した年でもあります。前代表の商品への熱い思いを受け継ぎつつ、顧客がOrefieに触れる機会の拡大に勤めました。いつでもジュエリーをお届け、またいつでも店舗に見に来ていただけるよう月曜定休を廃止しました。
クリスマスシーズンには有楽町・町田で初の商業施設での期間限定ショップをオープンしました。


2019年 パールミュージアムを開催

10年目を迎えたオレフィーチェ。
本当に良い真珠を扱っている業者とパール製品を共同開発したのを広めるため、今までになかったイベントがしたい!と体験型のイベント「パールミュージアム」を開催しました。あこや貝のパール取り出し体験は子供から大人まで大人気のイベントとなり複数回開催されました。


また2019年は良い他にも良い仕入れ先と出会えた年でした。Xmas限定品としてドイツの宝石の街イーダオーバーシュタインの研磨業者から仕入れた特別な石のジュエリーをおとどけしました。


2020 コロナ禍がネットショップを加速させた

2020年2月以前とそれ以降で世界は一変しました。私たちは好調な店舗の複数展開も目指していましたが、それ等を全て中止し、ネット事業に全力を注ぐことになります5月にはzoomを使ったテレビ電話接客サービスやインスタライブをスタートしました。




2021 これからのオレフィーチェ

コロナ禍が続く2021年、インスタグラムのフォロワーは1万人を超え、ますますネットでの買い物は増えてており。私たちのWebサービスも大きく進化させていく計画です。実物が手元に届く試着体験サービスや私だけのオンリーワンのネックレスを作れるカスタマイズサービス。ジェンダーの垣根を超える商品展開や新ブランド展開など、アイディアと信念と行動力をもってすすんできます。

株式会社ジュエリー工房Oreficeでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう