1
/
5

1社で約8年。働き続けられるベンチャーでの経理のやりがいとは?

こんにちは、オズビジョン事業推進部HRの松澤です。

今日は、2012年にオズビジョンに仲間入りをし経理財務として働く、のじまさん(トップ画像左)について仕事のやりがい、新しく入ってくるメンバーへの期待について話を聞いてきました。

《ひとこと紹介》

猫が大好きな のじまさんは、細かい異変などによく気がつき、決めたことはやりきる粘り強さを持っている、カッコイイお姉さん的存在。いつも安心してオズビジョンやポレットのみんなが働けるように、会社としての土台を攻めの姿勢で支えてくれています。


可愛いマスクを着けて見晴らしのいい席で仕事をするのじまさん。

入社して7年以上経過しますが、なぜ経理職の道を歩み出したんですか?

飲食店で、店舗運営全般にあたっていた時期があり、PLの予実管理も行っていました。その時に数字を扱う仕事って面白そう!って興味をもったことがきっかけで、思い切ってジョブチェンジしました。

オズビジョンへの入社理由は?

入社したのは2012年なんですが、東日本大震災発生後のオズビジョンの支援活動を知り、なんだかあったかい会社かも?と感じたことが大きかったですね。実際に顧客や仲間を大切にする人たちばかりで、この時の直感は間違ってなかったです。あと、求人票の職務内容欄がめちゃくちゃ充実してまして(笑)未経験の業務でも徐々に幅を広げていってほしいという話だったので、こんなに任せてもらえるんだ、楽しそう!やりたい!って思って入社を決めました。

[松澤]めちゃくちゃ充実。。。そこにワクワクするの、さすがですね!ジョブチェンジも思い切ってだし、チャレン精神を感じます(笑)

長年働き続けられている理由は?

[松澤]入社してから様々な出来事があったと思いますが、なぜ継続できているのでしょう?OZVだからこそできること、できたことがあったからだと思います。改めて、のじまさんがOZVの経理のやりがいと感じることはなんですか?

オズビジョンの経理のやりがい…定常業務だけにとどまらないところですかね。

業務の特性上致し方ないと思うんですよ、大事な業務ですし。でも、毎月同じ業務を同じようにただひたすら繰り返すようでは成長は望めません。私たち経理・財務チームでは業務効率化に取り組み、効率化によって得られた時間でプロジェクト業務も行っています。ただの集計屋さんではないってところがオズビジョンの経理・財務の魅力かもしれません。

今後ozvの経理・財務をもっとこうしていきたい!という目指している姿があれば教えてください。

オズビジョンでは長い間1人で経理・財務を担当してきましたが、昨年あおばが仲間に加わったことで、1人ではできなかったことも2人でならできるし、チームで業務を進めることの大切さや面白さを改めて実感しました。今後更にチーム力を強化し、経理・財務ってこういうものだという枠を取っ払って「攻めの経理・財務」を体現できればと思います!

最後に、新たに入ってくるメンバーにメッセージがあれば教えてください。

オズビジョンの経理・財務の仕事は経営と距離が近く、スキルや考え方が磨かれると思います。自分で言うのも大変おこがましいのですが…しんどいことも時々ありますけど、仕事を通じて成長したい方にとっては充実した日々を過ごせるはずです。

株式会社オズビジョン's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more