1
/
5

なにをやっているのか

私たちペライチは、「テクノロジーをすべての人が使える世界に」をビジョンとして、 日本の中小企業や個人事業主の方に向けて、 もっと便利に簡単に、自社のマーケティングツールとなるHP作成や決済ができるCMSを提供しています。(https://peraichi.com/) 豊富なテンプレートやブロック型の制作画面で、写真やテキストを用意するだけで専門知識がない方でも簡単にホームページを作成できるサービスです。 私たちのサービスを通じて、スマホやタブレットで見る際も最適なデザインに調整ができ、 プロがデザインした品質の高いページを直感的に作成できることが特徴です。 2015年の4月にサービスをリリース以降、SNSや口コミを中心に展開し、 現在では、業界/業態問わず、約45万社の中小企業様や個人の皆様に活用を頂いています。 2020年の9月に大型の資金調達をし、事業と組織の拡大を進めております また、2021年10月には、『Notion』からWebサイトが作れる『Wraptas』を事業買収しました。 新たなサービスを迎えることで、技術面の向上とグローバルを視野に入れた多面的な取り組みも進めています。(https://wraptas.com/

なぜやるのか

■わたしたちは、「テクノロジーをすべての人が使える世界に」というビジョンを標榜しています。 今や、誰でもスマホをもち、簡単に情報へとアクセスできる時代。 しかし、情報を満足に発信できている人は、ごく僅かです。 その方々の力になるために、ペライチは存在します。 昨今、新型コロナウイルスの影響により、Webサイトによる集客やオンライン予約受付、ネット販売など、ITやインターネットを活かしたビジネスへの需要が高まってきています。 一方で、オフラインでのビジネスを主軸としている業界や業種、またインターネットに不慣れな層においては、テクノロジーへの理解や経験不足が障壁となり、スムーズなオンライン導入が難しいという課題も存在します。 このように社会が大きく変化していく中で、ペライチはWebサイトが作れるだけでなく、ユーザーの事業継続、及び、成長により寄与できる企業を目指していきたいという想いから、今後はITリテラシーの高い低いに関わらず、誰もがテクノロジーを使えるサービスを提供していきたいと考えております。 そして、すべての人がテクノロジーを活用し、それぞれの想いを実現することができる世界を作ることに貢献していきます。 ■ユーザー視点から生まれた ペライチ 誕生のきっかけ ペライチ 誕生のきっかけは、創業者の橋田が友人から「整体院を開業したのでホームページを見てほしい」という相談を受けたことでした。 実際に見てみると、それはホームページビルダーを購入して一生懸命作ったと言うわりに、残念ながら伝えたいことが伝わらないサイト。 それを見た時、一生懸命さが実を結んでいない状況に、なぜ、もっと誰でも簡単につくれるサービスが存在しないのかと疑問が。そこから「一枚でシンプルに伝えられるページをつくりたい!」と起業を決断しました。 創業メンバーの山下と香月も当時、それぞれの想いと世の中に対する課題を感じており、橋田の熱い想いに賛同し3人でペライチを創業。

どうやっているのか

2017年移転後のオフィス
社内風景
ペライチは、テクノロジー企業として、以下の「ビジョン」「ミッション」「行動指針」のもと、テクノロジーをすべての人が使える世界の実現を目指してまいります。 ■ビジョン 「テクノロジーをすべての人が使える世界に」 私たちはリテラシーの高い低いに関わらず、 テクノロジーをすべての人が使える サービスとして提供することにより すべての人がテクノロジーを活用し、想いを実現することができる世界を作ることに貢献します ■ミッション 私たちはユーザーに寄り添い、すべての人がテクノロジーを使える世界を目指します。 ■行動指針 ・ユーザー起点で課題設定しよう -User origin- ・本質的な手法で課題解決しよう -Essential solution- ・ALLペライチで課題解決しよう -ALL peraichi-