プレースホルダってどんな会社?~オフィスやメンバーついてのご紹介~

こんにちは、コーポレートの日永です。今回は、プレースホルダのオフィスやメンバーなど、これまでオープンにできていなかった部分についてのご紹介です!

私自身、今年の8月なかばにプレースホルダに入社したのですが、外から見ると、まだまだプレースホルダの社内についての情報は少ないなと感じていたので、プレースホルダに興味をもっていただいている方や、これから面談・面接にお越しになる方へ、少しでも参考になれば幸いです!

どんなオフィスで働いているの?

プレースホルダのオフィスは、西五反田にあるTOCの4階にあります。五反田駅から徒歩10分ほどの距離ですが、五反田駅からTOCへは無料のシャトルバスも出ているのでとても便利です。TOCの4階で、みなさんを出迎える『モグー』を見つけてくださいね!


プレースホルダのオフィス内には、執務スペースや会議室の他にラボと呼ばれているスペースがあります。こちらのラボは、主にエンジニアのメンバーがアトラクションを開発をするための場所です。開発途中のアトラクションのユーザーテストのために、メンバーが自分のお子さんを連れてくることもあります!


また、ラボはアトラクションの開発だけではなく、社内で行っているエンジニア勉強会など、社内メンバーが集まるイベントでも使用しています。勉強会の様子は、また別の機会でご紹介をしようと思います!

どんな人たちが働いているの?

現在、プレースホルダにはCEO/CCO/CFOを含めて25名程度のメンバーが所属しています。(2018年10月現在。アルバイトスタッフ除く)メンバーの職種は多岐にわたっており、以下のようなものがあります。

エンジニア
デザイナー(3D/2D)
スーパーバイザー
・プロデューサー
インテリアデザイナー
・ビジネスデベロップメント(マーケティング/セールス)
コーポレート

エンジニア、デザイナーなどものづくりを行うメンバーが多く在籍している会社です。メンバーは、ゲーム業界をはじめ、IT、メーカー、コンサルティングファーム、幼稚園、など様々な業界から集まっています。平均年齢は34.5歳、男女比率は5:1くらいです。まだできて3年目の会社ですが、メンバーの既婚率は高く、お子さんのいるメンバーも多くいます!

どんな風に働いているの?

プレースホルダでは、勤務時間や勤務場所はメンバー本人の裁量に任されています。社内のミーティングであればリモートでの参加もOKなので、業務上支障が無ければオフィスに来て勤務する必要はありません。


メンバー同士のコミュニケーションはSlack を使用しています。Slack上のチャンネルは基本的にすべてパブリックにしているので、会社で今どのようなトピックがあがっているかを全員が確認できます。様々な職種のメンバーが働いているからこそ、自分の役割だけではなく、常に全社にアンテナを張って協力しあえるようにしています!

執務スペースはフリーアドレスとなっており、その日の気分で好きな席で働いています。いろんな職種のメンバーが隣り合って座るのですが、いろんな場所でディスカッションが始まるのでにぎやかなオフィスです!


今回のご紹介は以上になります。社内の雰囲気が少しでも伝わったらうれしく思います!実際にオフィスを見学したいという方は、各職種の募集ページからエントリーしてくださいね!

株式会社プレースホルダ's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more